カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
過食ですか?
相談者名
うか
初めまして、私は21歳の女性です。
相談したいのは食べ方というか食事の感覚についてです。最近、自分の食べ方と感覚がおかしいんじゃないかなと思うようになりました。
昔は普通の分量を普通に美味しく感じて食べられて、お菓子やケーキも大好きで普通の感覚で食べられました。
でも今はちょっと違って、お腹がすいたり寂しかったり、少しいらっとしたり疲れたりすると凄く気持ち悪くなって、食べたくない筈なのに物凄く、お菓子とかパンとかを大量に買って食べたくなります。でも何故か、怖くて買えないんです。確かに食べれば太るし、太るのは嫌です。でも少しずつ食べればいいって判ってても、一度で食べきってしまうのが判ってて、怖くて買えません。
それでまるで代用品みたいに、本当に大量に、山盛りの野菜を食べています。お肉とかも何だか怖くて、冷蔵庫の中は野菜と調味料ばかりで、健康的だし好きなのだけど…。
この食べる量と食べ方では、絶対に他人とはご飯を食べられないと自分でも思います。実際夜の誘いも、家で大量に野菜を食べたい気持ちが勝って殆ど断ってばかりです。
普通の感覚で食事できるように、戻りたいです。穀物や甘いものが好きなままで、食べられずにこのまま代用を続けるのは結構きついです…。
吐かないし、病的に痩せた体型でもないけど、過食症に近いのかな、と思うのですが、どうしたらいいでしょうか?
何か助言を戴けたら幸いです。
カウンセラー
桃井裕子
うかさん、はじめまして桃井裕子といいます。
この度はご相談ありがとうございます。

うかさんの「過食ですか?」を読ませていただいて、うかさんの悲しさみたいなものが伝わってきました。
心の状態と食事、食欲は密接につながっています。
ですから、うかさんの食事のあり方に関しても心の状態を表していると思います。

健康な人でもストレスがたまったり、寂しかったり、過度に空腹状態になると、大好きな物を大量に買って食べてしまうということはあると思います。
ただ、それが限度を超したり、毎日の事となると過食症といわざるを得ないですね。

うかさんの場合は怖くて大好きな物が買えない、だから代用品として野菜ばかりを食べているのですね?
今は大丈夫だとしても野菜ばかりの生活というのは栄養的にお勧めできないですよね。
まだお若いのでたんぱく質、炭水化物は必要だと思います。
健康のバランスが、崩れる危険がありますよ。

それから、うかさんの心の状態ですが、食事以外で悩みとか、問題はないですか?
この内容から私が感じる事として、うかさんは幼い頃から本当に欲しいものを欲しいと言えずに我慢してこられたのではないでしょうか?
本当に欲しいものが手に入らないので、仕方なく変わりのもので我慢してきた。
このようなことは思い当たらないでしょうか?
それはご両親の愛情かもしれませんし、物質かもしれません。

これからは、本当に欲しいものを欲しいと言えるといいですね。
まず大好きなもの、ケーキでもお菓子でも、怖いでしょうが買ってみてください。
食事に限らず、物でも愛情でも、人でも、パートナーでも大好きな物に、人に「大好き」と言ってそれを選択していってみてください。
それが出来れば心が満足しますので、過食になる心配もありません。

怖さを超えて、大好きな物に近づく勇気を持って頑張ってみてくださいね。


桃井裕子

.

●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●