カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
心療内科の受診が怖い
相談者名
パンダ
初めまして。私は23歳の女性です。どうか相談にのって頂けないでしょうか?実は心療内科の受診を迷っています。理由…行きたいのに勇気がない・医師に何を話せばいいのか分からない・医師との相性が不安・思い込みかもしれない不安がある・医療費の負担が心配など
以前は心の病気を疑うような症状が現れました。思い当たる原因が非常に辛い経験なので、ストレスの影響かもしれません。なぜか最近体調不良を訴えなくなりました。しかし、相変わらず家にこもりがち&時々過去の夢を見ます。私だって人並みに遊びたい!収入が最も必要なのに就活完全拒否。人間不信なので社会復帰が不安です。私は決して十分な生活環境や人間関係に恵まれていません。時々他人が羨ましい。こんな私は情けない。過去を消したくて真剣なのに解決方法が分かりません。インターネットから情報収集したり、友達や母の意見も参考になりました。別の相談機関や母に病院の受診を勧められた結果、一瞬気分が落ち着きました。自宅の近くに心療内科があるので、いつでも受診の準備万端。私は受診を決意したものの、勇気を出せないまま今に至ります。数えきれない程の悩みを抱えているので、自己判断力が鈍っているのかもしれません。将来が不安なので年をとりたくない。時々焦っています。今からでも修復可能でしょうか?私はただ怠けているだけなのでしょうか?
それとも本当に心の病気なのでしょうか?カウンセリングは高額なので利用できません。電話も勇気がないので、メールで相談するしかありません。やはり私には病院の受診が必要なのでしょうか?少しでも自分を救える方法があればアドバイス頂けないでしょうか?

カウンセラー
深澤三津子
パンダさん、こんにちは。
はじめまして、カウンセラーの深澤三津子です。
ご相談いただきまして、ありがとうございます。

心療内科の受診に迷っているというパンダさんからのご相談。
もともと、看護師をしていた立場の私には、
パンダさんからの心療内科についての率直な感想は却って新鮮でした。

この心療内科という分野は、医療業界の中でも、
ごく最近出てきた分野になります。
このため、パンダさんのように医師に何を話せばいいのかわからなかったり、
医師との相性を不安に思ったり、
思い込みかもしれない不安を感じたり、
医療費に負担を感じたり心配になるという類のご相談を、受ける事が多くなっています。
そして、私達にまずご相談を頂き、
それから自分に合う心療内科を探されるという人も増えている現状です。

ちょうど10数年前に、私が当社の電話受付をしていた頃、
この心理カウンセリングやカウンセラーという業界自体や、
「カウンセリング」という言葉自体が、まだ知れわたってない頃、
来ていただく側も受ける側も、今の心療内科に思う事と、
同じような感じだったような気がします。

そして、受け入れる側は安全で安心してご相談していただけるように間口を広げ、
「カウンセリング」がより多くの人の身近なものとなるように願い、
「カウンセリング」って何なのか、私達はどんな事をしているのか、
「カウンセリング」と他の相談事業所との違いは何かなのか?
などなど説明させていただく事に時間をとってきました。

そして、10年。
皆様からのご相談は様々の分野になりましたが、
「カウンセリング」が何かを説明する事は、当時よりは少なくなりました。

パンダさん、自分を知るということについても、同じ事は言えないでしょうか?
自分の心の中は、何が起こっているのでしょうか?
それを理解してあげる時かもしれませんね。
そう癒しの時です。
何が起こり、今の自分はどんな位置にいるのか、
これからどうして行きたいのか、どうすればいいのかを知る事。

パンダさんの気づきの中に、辛い経験やストレスの影響性も書かれていますね。
このような状況を長引かせるのは、あまりお勧めしません。
パンダさんとしても、何とかしたい。
だけど、次の一歩を踏み出すのに躊躇してしまう。
お気持ちはわかりますが、ここで躊躇していると、
考えすぎによる考えによって、もっともっと自分をいじめてしまう結果を作りかねないのです。
そして、それがもっと傷を深め、カラダを動かなくさせてしまうかもしれません。

今は、医療機関や医師を、選択する時代になりました。
こうなると、自分に自信を持てなくなっている心理状況では、
不安も増す一方で、辛くなってしまうのではないでしょうか?

パンダさんが、メールで今回相談してくださったのは、
ここを抜け出したい!!という強い想いの第一歩ですね。

数え切れない程の悩みがあるけど、修復可能でしょうか?とありますが、
私は、パンダさんからのメールを読む限り、可能だと感じるし、
チャレンジしてみる価値はあると感じています。

そこで、私の提案としては、パンダさんからのご相談の状況を踏まえると、
一度、その近くの心療内科も受診てみてはいかがでしょうか?
そして、その病院や医師が自分に合っているのかを自分の目で見て、感じて、
また診療内容や方向性が自分に合っているかどうかを考えてみてはいかがでしょうか?
もしかすると、内服薬が出るかもしれません。
ここで、多くの人は、常用する事になる心配から拒否反応を起こす人もいるのですが、
私の見てきた経験上では、そんな事ばかりとはいえないように思います。
却って、薬を一時的に使い、快眠を得、精神バランスをとる事が、
良い判断を取り戻す事になり、回復を早めるという事もみてきています。

ただ医療業界にた私が言うのもなんですが、病院を受診するのって、
本当は、すごい勇気や体力を必要としているように思います。
だから、暖かい天気のいい日を選んで、同居している人に付き添ってもらい、
先生の話を一緒に聞いてもらうと、効果はもっと上がるのじゃないかと思います。
今のような状態を、怠けていると自分に批判してしまいたくなる罠がやってくるかもしれません。
でも、それに耳を傾けないで下さいね。
それよりも、今、心を修復する事に意識を向け、未来に向かって、
新しい一歩を踏み出していきましょう!

パンダさん、見守っていますね。
.

●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●