2010年1月 6日

楽しい日々を過ごす為に ~いろいろな事に興味を持ってみる~

人生も折り返し付近になると、できないことばかり目に付いて、なんとなくあ
きらめの気持ちが漂い始めます。
24時間働けず、膨大な夢も持てず、新しい出会いも期待できず、もう、新鮮な
感覚なんて、持てないんじゃないかと思ったりします。
体の小さな故障がときどき発生したり、内外ともにいろいろな変化に気がつい
て、がっくりということもあるかもしれません。
けれど、長く生きていれば、経験した事はたくさんあります。そして、どんな
に長く生きていても、未経験な事もたくさんあります。
豊富な経験を生かし、未経験を楽しむ時間にする事もできますね。
若い時は、周りの動向に振り回され、楽しそうな事はやってきたけれど、
心から楽しんではいなかった事もあったのではないでしょうか。
これからは、経験を通して、基準は自分です。自分がいいと思ったものはいい
し、好きなものは好き、嫌いなものは嫌い、つまらないものはつまらないと思
ってもいいのではないでしょうか。


世の中は人を楽しませる事柄で満ちています。
多方面にわたる教室は、たくさんの事を教えてくれようとしているし、芸術家
の方たちは表現することで何かを感じてもらおうとしています。化粧品やファ
ッションで個性を出す事や魅力を高める手段も豊富に提供されています。遊ぶ
方法もたくさんありますね。
目の前におもちゃが山積みになっているようなものです。
けれど、楽しむ事の苦手な私たちは、それから目を逸らし、できない事を数え
たり、楽しまない訳を並べてしまったりします。
これからは、楽しむ事を自分に許しましょう。日常の中にわくわくする事を取
り入れてみてはいかがでしょうか。

まずは、いろいろな事に興味を持ってみましょう。
新聞には催し物の案内や映画や舞台、展覧会や本の紹介が出ています。テレビ
も盛んに商品などを映し出しています。パソコンはありすぎるくらいの情報で
溢れています。何か楽しそうな事はないか、自分を楽しませてくれるものはな
んだろうと思いながら、眺めてみてもいいですね。
今まで、自分の好きだった事を思い出して、それに関するものを探したり、友
人の話の中で、おもしろそうだと思ったもの、町を歩いていて、ふと、目に留
まったもの。なんとなく気になるあの人、この人。

そして、楽しそうと思えたら、それに向かって、一歩を踏み出して下さいね。
それは、何かを習う事かもしれませんし、どこかへ出かける事かもしれません。
何かを買う事かもしれませんし、誰かと会うことかもしれません。
今までやってきた事を見直し、続ける事、深める事なのかもしれません。

そして、隣にいるパートナーにも興味を持ってみた時、新しい楽しさを感じ
る事ができるかもしれませんね。

鈴木美穂のプロフィールへ>>>

comments

comment form

(スパムコメント(迷惑コメント)が増えてきましたので、大変お手数ですが、無料の認証サービス「TypeKey」をご利用ください。すぐ上の「サインイン」からご自身のメールアドレス等を登録いただくとご利用可能です。どうぞ、よろしくお願いします。)

comment form