2009年1月28日

自分に優しくしましょう~後進指導・育成のために~

我々男性は子供の頃から、自分が感じた感情は表に出さないようにしつけられ
ることが多かったように思います。起こられた時や悲しかった時、怖かった時
こんな事を言われなかったでしょうか?「泣くな。男だろ!」「めそめそする
んじゃない。みっともないじゃないか!」なんてふうに。

男性は将来、大人になって競争社会に入る時のことを考え、荒波の中でもまれ
て生き残るために「強くなりなさい。」と教わります。すると感情を表に出す
のが、まるで弱い・だらしない人がやるものだと思い込まされるのです。

自分に優しくしましょう~後進指導・育成のために~の続きを読む

2009年1月21日

夫婦喧嘩とその落ち着き先 ~平和な一日の終わりに~

その日はとても平和な一日でした。締めくくりは大好きな緒形拳さんの遺作と
なった「風のガーデン」と言うドラマでした。エンディングに差し掛かり、幸
せだなぁ(*^^*)とゆったりほっこりした気持で平原綾香のノクターンを聴いて
いた23時前。
後はお風呂に入って寝るだけ♪状態で寛いでいたその時、いきなりキムタクの
ドラマ「HERO」のテーマ曲が携帯電話から流れだしました。

大きな喧嘩の幕開けです。

夫婦喧嘩とその落ち着き先 ~平和な一日の終わりに~の続きを読む

2009年1月14日

ファミリーシップを見直す(3) ~家庭平和という野望~

前回の「ファミリーシップを見直す(2)」は大変な反響がありました。
特に、家庭をお持ちの主婦の方からの感想が多く、マザーテレサの言葉が
大きく響いたようです。
知っていたけれど、再認識した、そんな感想でした。


そのマザーテレサの言葉をもう一度ご紹介すると、
「世界平和のために私達はどんな事をしたらいいですか」
という、ノーベル平和賞受賞の際のインタビューでのこと。
「帰って、あなたの家族を大切にしてあげてください」

ファミリーシップを見直す(3) ~家庭平和という野望~の続きを読む

2009年1月 7日

生きていく原動力ーワクワク・ドキドキしましょう!

学校の先生など教育に携わる人は、みなさん学ばれると思いますが、
心理学の中に、『発達心理学』と言う分野があります。
私達は誰もが胎児期から始まって、乳児~幼児~小学校~中学校~高校
~大学と、長い学校生活を送った後社会人になり、キャリアを積んだり
家庭を持ったりして、様々に環境が変わって行きます。
もちろん誰一人として、同じ生き方をする人はいません。
年令に応じた変化があり、その時期その時期で問題を抱えたりもします。
(もちろん!これだって一様ではなく、それぞれがみんな違っています)
病気になることもあれば、精神的に行き詰ることもあるでしょう、
楽しいことも起きるし、辛い体験をすることもあると思います。
私達は誰もが、それぞれ年令と共に、様々な心と体の変化を経験して、
年月を重ねていきます。
そして・・・それはどれ程年令を重ねても同じなんですね。

生きていく原動力ーワクワク・ドキドキしましょう!の続きを読む