メイン | 1999年7月 »

1999年3月30日

あなたは気がついてますか「私は愛されている」ということに。

みなさん、はじめまして(^▽^)。ナルイヒロミです。
今回ここに書くチャンスをもらって・・・考えました。
さっきの問いかけ

”あなたは気がついていますか?”
”私は愛されているということに・・・”

これを自分自身に、何度も何度も問いかけました。。。

私の父親は昨年の5月に死にました。 自殺でした。
(お母さんごめんね。とうとう、HPでも暴露です。^^;)

一緒に住んでたはずなのですが、あまり家に帰ってこない父親と、 しだいにコミュニケーションなんて取らなくなり、
「そのへんのおっちゃん」
ぐらいの関係でした ・・・。
そうだと思ってたんです。

でも、違ってた。
今も、昔も、死んだ後でさえ、私は・・・愛されてる。こんなにも。

ヒーリングワークに参加しなければ、気づかなかった。こんなこと。

でも”気づいてから”が大変だったんですよぉ~ 。・・・

っと言う訳で、ナルイヒロミの独り言タイム・スタート!!!

自殺の理由は・・・。ま、本人にしか分かりませんが、私は”家族を守るため” なのだと思っています。実際、”守られた”わけでもあるので。
(うちの店が倒産するか、しないかの瀬戸際でした。私はさっさと「潰しちゃえば???」って思ってたんですけどね。)

”命懸け”で守られちゃった訳です。 うぅぅぅ、重たいよぉ。。。(>_<)
でも、気づいたからには受け取らないと。
でも「受け取りベタ」な私(達?)には、なかなか、なかなか・・・。

「罪悪感」さんと「無力感」さんが呼んでもないのに遊びにきちゃいました。
素直に「受け取る」のをジャマしにね。(実は私が「呼んだ」って説もあり)

私は本当は知ってたんです。
父親が”もうどうしようもない”ってトコロまで追い詰められていることに。
でも、”見ないふり”をしてたんです。避けて、逃げてました。

だって、もし”助けられなかったら・・・”私は狂ってしまうから。
『できる』と思わなかったんです。 私にはそんな力がないと思ってた・・・。

で、しなかった。 そして父親は死んだ。 私に対して
『何もしてやれなくてすまない』
『おまえは俺の宝物だ』
って 言葉を遺して・・・。

あぁぁぁぁ!!!でしょ? 違う、”何もしなかった”のは私だ! ただ”弱っていく”のを見てた。 見殺した。 ・・・私が殺した。

でも・・・違ってた。 んんん?違ってないのかもしれないけど、でも正しい答えではないんです。

自分を責めてる間は”受け取らなくて”よかったから。
でも、それこそが、ほんとの”見殺し”なんだよね。 だから私は受け取ろうと思ってます。 ちょっとずつ、すこしずつ、ヒーリングワークとかの場を使って。

そして、ほんとにすこしずつですが、出来ていると思います。 私はいま”誇り”に思ってます。 お父さんの娘であること。 命懸けで愛されたこと。

こころから
『ありがとう』
って言える。 私も愛してる。って。

みなさんは気がついてますか???
”私は愛されてる”ってことに。
家族でも、友達でも、彼女・彼氏でも。。。
「なくして初めて気がつく」 ・・・コレってやっぱり悲しいもん。

投稿者 cseditor : 00:00 | コメント (0)