2008年8月20日

選択の時 ~40代からというリアルな生き方~

『4』という数字は、日本では、あまり好まれない数字の一つ。
この『4』という数字は、慢性的な問題を癒しながら、
人生に新しい土台を築く時という意味もあるそうです。
また、40というようにゼロが後ろについてくる場合、
この学びの威力が10倍になるということを意味するそうです。

ちなみに、『5』は変容。人生に変容をもたらすチャンスで、
新しい生き方を始める年。
(参考文献:こころを癒すと、カラダが癒される  VOICE
    チャック・スペザーノ&ジェニー・ティスハースト著)

選択の時 ~40代からというリアルな生き方~の続きを読む

2008年6月11日

天災がおしえてくれたもの~人生の意味と本当の『愛』~

最近、ミャンマーで起きたサイクロン、中国・四川地方で起きた大震災と、
大きな天災がアジアで続いて起きています。
被災されている方々、関係者の方々には、心よりお見舞い申し上げます。


13年前になりますが、私も阪神・淡路大震災を被災しました。。
月日は流れても、まだまだ昨日の事のように感じてしまいます。
あのような大きな天災による心の痛みを癒すには、どうすればいいのだろう?
と自問自答しながら、その時体験した恐怖や孤独感、大きな喪失感を癒す
テーマに取り組んできました。

天災がおしえてくれたもの~人生の意味と本当の『愛』~の続きを読む

2008年3月26日

『受容』~「もう隠せないー」をどう受け入れればいいの?~

ここ数年、苦労や心労が多いせいでしょうか?
白髪が急に増えました・・・トホホホホ
夫は、加齢臭が気になるんだとか。


やっぱり、そういう歳に入ってきたのですよねっ。
そういえば、『更年期?!」って言葉が浮かび始めています。


最近、パソコンと向き合っている時間が長いからだと思っていたけ
ど、文字を見る時、焦点の合わし方が遠いような・・・
えっ、もしかして老眼?

『受容』~「もう隠せないー」をどう受け入れればいいの?~の続きを読む

2008年1月 9日

もし、過去と未来の自分に出逢えるならば、今のあなたは何と言いますか?

もし、過去の自分に出逢えるなら、あなたは、どんな事を言いますか?
もし、未来の自分に出逢えるなら、あなたは、どんな事を言うでしょう?

それから・・・

過去の自分は、今のあなたに、どんな事を言うのでしょう?
未来の自分は、今のあなたに、どんな事を言ってくれるのでしょう?

時はいつも、
『過去が今になり、今が未来になる。その未来が今になり、過去になる。』

もし、過去と未来の自分に出逢えるならば、今のあなたは何と言いますか?の続きを読む

2007年10月24日

40代からの人生に恋をする〜パートナーの存在を見直しましょう〜

最近、あるTV番組で、40代を越えた人のストレスとなる要因
というアンケートで、1位が「パートナーの存在」とありました。

これを聞いて、ビックリすると同時に、へーえと関心しました。
カウンセリングという現場にいるのですが、それでも、
この現状をなんとなく認めたくない自分がいたのです。

この40代からの心理学を、お読みになって下さっている読者の
皆様は、いかがなるものでしょうね?

数十年前、パートナーと出会った頃は、
胸が高鳴り、会える喜びを感じワクワクしたのに。

結婚する頃、家族が増える喜びと、親族が増える不安感の共存、
それさえも新鮮ではありませんでしたか?

40代からの人生に恋をする〜パートナーの存在を見直しましょう〜の続きを読む

2007年8月 8日

パワーの誤用をやめましょう!!

私達はみな凄いパワーを持っています。

残念ながら、その事に気づいていなかったり、
そのパワーを誤用している事も多いようです。
年齢を重ねていくと、
「だんだんパワーもなくなってきたわ」
と、お疲れ気味の時に出てくるフレーズが多く飛び出しがち。

これ、ほんとは間違ってるようです。
もし、パワーが落ちたと感じるなら、
そのパワーを誤用しているのかもしれません。

パワーの誤用をやめましょう!!の続きを読む

2007年6月 6日

ココロとカラダのバランス 〜40代からのアンチエイジング〜

最近、アインチエイジングという言葉がよく使われるようになって来ました。
「病気」を治すのが普通の医療だとすれば、「老化」の症状を防いだり、
進行を遅らせるのがアンチエイジング(抗老化)。
どうやら、これは、年の割に若々しい年齢不詳さんといった意味らしいのです。

そういえば、心理学を始めて不思議に思った事の一つに、知り合う女性達に、
このアンチエイジング現象が起きてるに違いないと思われる人が多いという
ことがあります。
ええ、この業界は俗に謎の人が多いのかもしれませんが・・・(苦笑)
そんな事ないと思っていらっしゃる皆さま、ごめんなさい。

ココロとカラダのバランス 〜40代からのアンチエイジング〜の続きを読む

2007年4月 4日

心の時代の受け止め方 〜私って心の病気なの?と聞きたくなる時〜

3月そろそろ終わり、もうすぐ4月に入ります。
この時期、卒業や退職、転勤・異動、入学・入社を迎えている方も多いことで
しょう。

皆さんにとって、2007年春はどんな時となっていますか?

普通にいつもと変わらず、この春を迎えている方も多いことでしょう。
新しい始まりに、喜びに満ちている方もいるでしょう。
もしかすると、温かくなりハートが自然に開き始めるこの頃、
鬱々とした気分になっている方もいるかもしれませんね。

心の時代の受け止め方 〜私って心の病気なの?と聞きたくなる時〜の続きを読む

2007年1月31日

幸せな○○になる 〜自分も数に入れること〜

ここ数年感じていたのですが、40代に入ってふと気がつくと、
同級生や同じ年代の人が、社会の中の立ち位置が変わっている事に気付
きました。
一年に一度の年賀状が、特にそれを感じさせてくれます。、
私は、看護師をしていたので、その関係の友人との繋がりも多いのです。
その中で、主任になった、婦長になったとか、また違う場所では、教頭
試験受けようかな?
ご近所では、夫が昇任試験なの、などなど、こんな感じ。
私が子どもの頃見ていたスター達は、今や50代60代70代。
おっかさん役だった森光子さんは、86歳だなんて。

幸せな○○になる 〜自分も数に入れること〜の続きを読む

2006年11月29日

家計簿のススメ 〜生活の安心感を得ながら夢を実現する秘訣〜

もうすぐ12月。
ただ今、書店ではカレンダーやスケジュール帳、家計簿に日記帳がたくさん出
回っています。そこで、今回はこのテーマにしようとひらめきました。
心理学は使ってこそ意味があるものです。
心が落ち着いた、心が癒されたというのもいいのですが、次は、実際に生活を
変えていくために心理学を使って欲しいと思っています。
そこで、実際に使う手段の一つについてお話します。

家計簿のススメ 〜生活の安心感を得ながら夢を実現する秘訣〜の続きを読む

2006年10月 4日

シンプルになることへの道〜捨てる事〜

秋の気配がだんだん近づいてきました。
暑かった夏心も、ひんやりと冷め始め、冬の寒さに備える頃です。
生活の中でも、衣替えが始まり、夏に使ったモノを片付け、
あったかグッズも売られ始めています。

私のお話しする心理学は、心の在り方が最も多いのですが、
その一方で、生活に密着したカウンセリングも多く、ここ数年、特に結婚し、
子供を持ってからは、即生活に使える心理学をめざしたいと思い、
自分の生活を研究しながら自己分析してきました。

シンプルになることへの道〜捨てる事〜の続きを読む

2006年8月 9日

40代を過ぎたからこそ、大人の恋をしましょう!!

前回のメルマガ発行後に、匿名さんからリクエストを頂きました。

今回は、匿名さんへの相談の返答を通して、
読んでいただく方に、今のパートナーとの過去を振り返ってみたり、
あるいは、この問題の地点を抜けられた方には、
同じ世代の方への幸せな道のりにエールを送ってもらえると、
みんなで幸せな40代からの人生を築いていけるのじゃないかと思いま
す。

40代を過ぎたからこそ、大人の恋をしましょう!!の続きを読む

2006年6月14日

過去へのしがみつきを手放す〜Mさんと見つけた執着を手放すレッスン〜

手放しについてのお話は、これまでも何度か書いてきました。
何故なら、この分野は、私が最も苦手としていたので、
今では最も得意とする分野に変わってしまったからです。

過去のモノを手放すことができれば、どんなに人生が変わるだろう?
もし、過去を変えることができれば。
もう一度、人生を生きなおせることができれば。

そうすれば、まるで新しく始めるような気がするのに。
そうすれば、そうなれば・・・

過去へのしがみつきを手放す〜Mさんと見つけた執着を手放すレッスン〜の続きを読む

2006年4月19日

親の心境(親になって学ぶ事)

最近、私のカウンセリングを使って下さる方を見ていると、
ご夫婦やカップルが増えてきました。
それも、面談カウンセリングは一緒に来て、
その後、そのカウンセリングの中で、
自分自身の問題を癒した方が良いと気づかれると、
個々にカウンセリングを使って自分癒しをされたりします。

今回は、その中でも、お子さんがいるケースの方に役立って頂ければと
思うお話をしてみたいと思います。

親の心境(親になって学ぶ事)の続きを読む

2006年2月22日

健康を目指して 『病う側と見舞う側の対人関係』

先日、「友人が、病気になったんだけど、面会に行き辛くって、その前にカウ
ンセリングを受けようと思いました。」という、電話カウンセリングを頂きま
した。
面会には行きたいんだけど、自分の気持ちが落ち着かないので、カウンセリン
グを受けて、自分の気持ちを整理してから行きたいというご要望でした。
どうして、こんな気持ちなるのかわからないので助けて欲しいという事です。

健康を目指して 『病う側と見舞う側の対人関係』の続きを読む

2005年12月14日

幸せについて 〜どうすれば幸せになれるの?幸せってどこにあるの?〜

「幸せになりたい」
これは、いつでも誰でも思っている事ではないでしょうか?
もし、そんな事考えないという方でも、ちょっと忙しい手を休め、頭の回転を
止めてみたらどうでしょう?
今の自分は、何を求めて、どうなりたくて生きているんだろう?
なんて、ふと考えたりしませんか?
まあ、こんな思想的発想に、それじゃなくても忙しい12月に時間をとるのは、
あまり好ましくないかもしれませんね。
でも、心理的には、こんな時期だからこそ、たくさんご相談を頂くのかもしれ
ません。

幸せについて 〜どうすれば幸せになれるの?幸せってどこにあるの?〜の続きを読む

2005年10月19日

夫婦関係にロマンスを取り戻そう 〜SEXレスを乗り越える〜

カウンセリングをしていると、SEXレスの問題が、とても多いと感じます。
ただ、この問題をお持ちでも、口に出されない方も多いようです。
それだけ、この問題は、タブーだし、繊細な問題であり、「離婚」という危機
に瀕している事実を認めたくない方もいます。
特に、男性は、どこにも誰にも言えず、自分でも自分を性欲のない人間だと思
わせようとして、自分をごまかし、他の何かに没頭して忘れようとしている方
も多いと思います。

そこで、この問題を解消して、ぜひ、もう一度、結婚前のラブラブな状態に戻
って頂きたいと思います。結婚何十周年後からでも可能ですよ。
そして、パートナーと結婚した頃の想いを取り戻していただければと思います。

夫婦関係にロマンスを取り戻そう 〜SEXレスを乗り越える〜の続きを読む

2005年6月15日

女性にとっての肉体的問題 〜出産という側面的問題〜

今回は、非常に繊細でナイーブなテーマを扱います。
女性にとって、誰に相談したら良いのかわからず、心の中に抱えたまま、
人生の未来について、漠然とした不安という大きな問題についてです。
このため、今回は、分析や心理学的な解決のお話はしないようにしたいと
思います。

女性にとっての肉体的問題 〜出産という側面的問題〜の続きを読む

2005年4月13日

自己愛を高める心理学〜「どうせ私なんか〜」という口癖が大好きなあなたへ〜

私ってほんとに愛されてるのかな?って思う事ありませんか。
当社では、この類の相談がとても多いので、本にまでなってしまいました。

自己愛を高める心理学〜「どうせ私なんか〜」という口癖が大好きなあなたへ〜の続きを読む

2005年2月 9日

○人間関係を成功させる秘訣〜「信頼」と「心配」という心の作用のちがいについて〜

今日は、ちょっとした意識の持ちようで、人間関係が変化していく簡単なコ
ツについて、お話ししてみようと思います。今回のテーマは、「信頼」と
「心配」という心の作用のちがいについてです。このメルマガを読んで、
この意識の違いに気付くだけで、不思議と物事の見方や感じ方が変わって来
るのではないでしょうか。

○人間関係を成功させる秘訣〜「信頼」と「心配」という心の作用のちがいについて〜の続きを読む

2004年11月24日

○心と頭の整理整頓レッスン〜あなたの夢って真実ですか?〜

このメルマガを読んで下さっているみなさん、
今、あなたはどんな人生を生きていますか?
自分の思い通りの人生を生きているでしょうか?

○心と頭の整理整頓レッスン〜あなたの夢って真実ですか?〜の続きを読む

2004年9月15日

○心と身体の繋がり

「心の時代」と言われ始め、ここ数年でカウンセリングの普及が、
加速度を増しているようです。この流れの中で、年代的にみても、
40代以降の方のカウンセリングのの需要率も増え始めました。

○心と身体の繋がりの続きを読む

2004年7月 7日

○『今』からがスタート(結婚編)

最近、40代から60代の方からのご相談を、時々頂くようになりました。
きっかけは、40代の方は、ご本人でHPを検索し、当サイトを見つけ、
50代を越えられた方ですと、子供さんの紹介というケースが多いようです。

○『今』からがスタート(結婚編)の続きを読む

2004年5月 1日

☆プロフィール

 ☆深澤三津子(ふかさわ・みつこ)

看護婦として約10年の臨床経験を持っていた彼女は、実母を病気で亡
くすという経験をして医療の現場に対して医療側、患者側の持つ問題や
悩みを自ら経験している。
この経験から心の世界に興味を持ちカウンセリングを学んだ。

現在は、遠距離恋愛の末結婚し、夫と娘に囲まれた幸せな家庭を基盤と
し、夫や夫家族の全面的協力を得てカウンセラーとして活動している。
生活における全ての側面での成功の秘訣を、わかりやすく馴染みのある
言葉で説明し、『変化』をもたらすカウンセラーとしてたくさんの支持
を得ている。

 更に詳しい情報&ミニコラム集へ