2009年11月25日

「大好き」と言える仕事‐【夢】を語れる大人でありたい

長く日本に定着していた、『終身雇用制』が姿を消し、『能力主義』が、それ
に取って代わった後には、世界的な不況と言われる時代が訪れ、戦後60年以
上かかって作り上げられて来た、『社会の価値観』とでも言えるものが、少し
ずつ、でも!確実に変わろうとしているようです。
「どんな仕事を選ぶか?」と言う選択の重要性は、これまで以上に大きくク
ローズアップされるようになりました。そして『天職』を求める人達は、「自
分らしい人生を生きる」ことに価値を置いて、目に見える条件よりも、自分の
価値観を選択のキーに、目に見えない条件優先で、仕事を見つけようとしてい
ます。

「大好き」と言える仕事‐【夢】を語れる大人でありたいの続きを読む

2009年11月18日

問題からギフトを受け取る~北九州市公害克服の歴史から~

私達は問題を抱えると「なんて不幸なんだ!」「どうして私にこんな問題が
!」と問題を遠ざけようとしたり、問題を見ないようにしたりしがちになり
ます。
でもちょっと待ってください。
実は、問題はそれを乗り越えるためにやってくるのです。
問題は、私達がそれを乗り越える過程で様々なギフトを与えてくれて、本当
の自分の気持ちを感じさせてくれたり、今まで気がつかなかった才能を開花
させてくれたりします。
確かに、問題を抱えることが好きな人はいないかもしれません。辛い事もあ
るでしょう。

問題からギフトを受け取る~北九州市公害克服の歴史から~の続きを読む

2009年11月11日

育む力~次の世代に伝えるということ~

「育む力」って大切だと思うのです。
育むと言っても、子供を育てることだけではありません。
会社では部下や後輩を育む必要もあるでしょうし、地域では、下の世代を育む。
様々な場面で、育む力が必要になってくるものです。

「育む」というのは、「養う」とか「養成する」などの意味がありますが、自分
が通ってきた道を教えたり、自分が失敗したことに関しては、「こうすればうま
くいく」という助言をしたり、たまには無言で自分の背中を見せたりすること
かもしれないなと思います。
また、ありったけの愛情を注いで、大切に守ることも「育む」ということです
よね。

育む力~次の世代に伝えるということ~の続きを読む

2009年11月 4日

そして私たちは変化する生き物

少し肌寒くなりましたね、みなさまお風邪など、そしていまどきインフルエン
ザなど罹られていらっしゃらないでしょうか?
料理をするようになりました。
一人暮らしがとっても長いのに一向に気力も沸かず、友人達の励ましにも応え
ず(ゴメンナサイ)、さてと、と、買い物をしてもときに数週間後に成長した
野菜に出逢うこと多々あった私です。

そして私たちは変化する生き物の続きを読む