2008年11月26日

捉われからの脱出~~正しい権威のつかい方を考える~~

親はただ、親と言うだけで、子供に対して権威を持つ。年上、目上を敬え、
と教えられた子供時代の記憶があろうが無かろうが、である。

 私たちは、あまりに幼くてまだまだ何もできないころ、生殺与奪の全てを
親が持っていた。どんな人でも・・・それが聖徳太子でも、ヒトラーでも、
そうだったはずだ(見たことは無いけれど・・・)。

 お乳が無ければ死んでしまい、排泄や清潔に心を配ってもらわなければ、
時には感染症を起こしてしまうこともあるだろう。
 まだ座れない時期には、仰臥の姿勢で泣くか笑うか、お腹がすいたら泣い
てお乳をもらうか、せいぜい自分の手や足に関心を持って動かしたりしてい
るくらいのものである。到底、ひとりで生きられはしない。

捉われからの脱出~~正しい権威のつかい方を考える~~の続きを読む

2008年11月19日

夢見る頃を過ぎても~大人の仕事の選択術~

コートが無くては、外へ出ることが辛い季節になりましたね。
しかし、美しい黄色やオレンジに色づく葉に光る陽の光が
美しくて、涼やかな空気の中で思い切り伸びをして
体中の空気を入れ替える気分で深呼吸。
秋は、とても美しい季節だな・・・と感じます。

さて・・・突然ですが・・・・
私は、生涯14度の転職を経験しております(笑)

いろいろな事情があって、たとえば結婚だったり
妊娠・出産の転機だったりもあったのですが
いつも、どこかで、「人生の中のやり残し」を感じながら
自分の才能を生かせるものは何か?
を、考えていたように想います

夢見る頃を過ぎても~大人の仕事の選択術~の続きを読む

2008年11月12日

心の変化とその効果

人にはそれぞれ苦手なことがあると思うのです。
したくても出来ない。続かない。いつも途中で挫折してしまう。
こんな思いをしていませんか?
もちろん私にもありまして・・・ それもかなり苦手なことが・・・

毎日の生活の中でずっと長い間願い続けていたことがあります。
それは「片づけ上手になりたい」と言うこと。

掃除が趣味!と言う人が時々いますが、そう言う人に会うと本当に羨ましくて
どうしたらそんな風になれるのだろう?といつも思います。
実は私の理想とする部屋は<チェックインしたてのホテルの部屋>なのです。
無駄なものが何もないシンプルな部屋と空間にとても癒されるのです。


心の変化とその効果の続きを読む

2008年11月 5日

~ドラマ・映画は感情の葛藤の宝庫~味わい深く楽しもう~

気候の温暖化で木の葉の色づきが遅くなったとはいえ、季節の深まりは一歩々
々歩みをすすめますね。私は、ほっと一息つく時に飲むあたたかい飲み物が、
身も心も温めてくれるような気がします。寒さの訪れと共に人の心も、一層内
へ内へと向うのかもしれません。

秋の夜長、お部屋で過ごされる時は、どんなことをして過ごされますか?読書
?ゲームやパソコン・インターネット?それとも、昔録画したものやDVDを
ご覧になる・・・?私はもぱら、お気に入りのDVDを見るタイプです。近所
のレンタル屋さんから借りることもあります。私はドラマや映画・お笑いに関
するものを書くことが多いです。以前、こういった世界に首を突っ込んでたこ
ともあるせいでしょうか?見る時は細部まで眼をこらすことも。

ブルーレイディスク・DVDに限らず、ドラマや映画でストーリーが展開する
時の各々のシーンは登場人物の内面の、特に感情の葛藤を映し出した演出をさ
れることも多いんですね。こんなシーンは、どんな意味があるんだろう?って
お話をします。(古いものから最近のものまでおりまぜます。)気軽な読み物
としてお付き合いくださいね。


~ドラマ・映画は感情の葛藤の宝庫~味わい深く楽しもう~の続きを読む