2007年11月28日

母乳ドナー

今アメリカでは、母乳ドナーというのがあるそうです。
これはもともと、ある出産直後の主婦のちょっとした気持ちから始まったそう
です。
母乳が出すぎて余ってしまったこの主婦は、出来れば自分の母乳を無駄に
したくない、何か役に立たないだろうか、と考えながら、ネットを検索していた
そうです。
そうしたら、ネットであるものを見つけました。
それは南アフリカの孤児院で、母乳が不足しているという内容でした。
そこで主婦がネットで呼びかけたところ、あっという間に400人近くの人が賛
同したそうです。

そうして誕生したのが「母乳ドナー」でした。
しかし、母乳ドナーになるには、色々なハードルがあるそうです。
なぜなら、南アフリカの孤児院にいる子供たちの多くはHIVに感染しており、
免疫力が著しく低下している状態です。

母乳ドナーの続きを読む

2007年11月21日

あの日にあったこと 〜やけどの記憶〜

現在の我が家の周りには高等学校が歩いて数分のところに3校、小学校が1校
、そして幼稚園がひとつあります。
私が‘あ〜、もう少し家でボケッとしておきたいかしら・・・’と考えてい
るような、空気がまだ新鮮な時間帯。既に玄関先の通学路は様々な年齢かつさ
まざまな制服をきた子供たちの声でごったがえしています。
部活の朝練でしょうね、出勤途中の駅に向かう道すがら、すれ違ってなかなか
道を譲ってもらえないのは列をなしてこの季節に半そでのTシャツで元気よく
走る高校生たち。
徹夜しているとよく分かるのですが、夜から徐々に朝はやってきます。
至極当然のことなのですが、いわゆる‘朝に弱い’私は起床時刻には今この瞬
間眠りに落ちておけるのであれば世間様がどうなってもなどどひどいことを考
えてしまうほどです。昨晩どれほど世界平和を願い語り祈るような私であった
としても。。。

あの日にあったこと 〜やけどの記憶〜の続きを読む

2007年11月14日

笑い〜大阪・天満天神繁昌亭にて〜

先日、落語を聞きに「はんじょうてい」こと、天満(てんま)天神繁昌亭へ行
ってきました。桂ざこばさん(関西では有名な方です)が四人のお弟子さんと
一緒に五人で出演され、中入(休憩)をはさんでの二時間超があっと言う間に
すぎました。噺家(はなしか)さんは一門の序列ごとに演目をなさることが多
いのですが、ざこばさん一門の場合はプロローグの顔見せで、出演者の方が舞
台の横一線にならんで座ったざぶとんの下に番号札があって、その番号順に進
行されます。顔見せのご挨拶が終ったあと五枚のざぶとんの好きなところに座
りなおし、番号札を確かめてからスタートってふうに。

天満天神繁昌亭(以下:繁昌亭)とは、昨年2006年9月15日に開場した
落語専門の定席小屋(じょうせきごや・・・毎日公演する小屋)です。街中の
お社さん・大阪天満宮(夏の天神祭でおなじみ)のそばにあって、日本一長い
とされる天神橋筋商店街の気さくな雰囲気と、オフィス街が同居する中に位置
します。

笑い〜大阪・天満天神繁昌亭にて〜の続きを読む

2007年11月 7日

問題を大切に扱ってみませんか?〜病気と向き合ってみること〜

先日、髪を切りました。とってもショートカットにしてみました。
こんなに短い髪は、何年ぶりかしら。
とっても楽で、すがすがしい気分。
逢う人ごとに、「わぁ!すごい切ったね〜」と驚かれてしまいますが
見て、そうして変化を伝えてもらえるというのは、とっても嬉しいなと
感じる今日この頃です。

昼間に勤めている会社の健康組合のサービスで、1年に1度、
人間ドックを受けることができます。

もう40だし、そろそろ、きちんと受けておかないといけないなぁ・・・
と、受けだしたのが、去年より。
今年も、8月に人間ドックへ行ってきました。

問題を大切に扱ってみませんか?〜病気と向き合ってみること〜の続きを読む