2007年5月30日

ヴィジョンという生き方

私の周りの中年・熟年層はとてもエネルギッシュです。
いろんなことにチャレンジしたり、人生を楽しむエキスパートが多く、
とてもステキなんです。

そう思いながらも、ふと、自分の人生をふり返って感じることがあり
ました。
漫然と年を重ねてきたようで、いろんな経験をしていること。
そして、自分が望んだことの大半がかなっていることにも気づくので
す。

ヴィジョンという生き方の続きを読む

2007年5月23日

諦めない事の大切さ〜願いを叶える第一歩〜

中学生の頃、僕は学校のクラブ活動で軟式野球をやっていました。野球が大好
きでした。
野球部に入って最初に与えられたポジションは、キャッチャーでした。
ただ、体格が良かったので、そのイメージでキャッチャーに選ばれた気がして
いました。僕達が子供の頃にあったアニメでいうと、巨人の星の伴宙太、ある
いはドカベンの山田太郎といったイメージでしょうか。
キャッチャー稼業というのは、実はとても大変なのです。
来る日も来る日も、投球練習場で、しゃがんだ姿勢で、ピッチャーの球を受け
ます。
バッティング練習の時には、キャッチャーマスクをつけて、汗を滴らせながら
しゃがんでピッチャーの球を受けます。時にはバットをかすったファールチッ
プを体に受けて「う〜っ」とひっくり返ることもありましたね。なかなか辛い
練習でした。

諦めない事の大切さ〜願いを叶える第一歩〜の続きを読む

2007年5月16日

新しい自分との出会い〜 40歳を過ぎてみつけたもの

みなさんは趣味ってありますか?
私は温泉好きというくらいで、趣味と言えるものなどほとんどない人間でし
た。
今まで興味を持ったものというのは、料理であったり、編み物であったり、
とても現実的で、家族に役に立つものばかりでした。
もちろん好きだから興味を持ったのですが、心のどこかで現実生活に役に立
つものしか視点を合わせていなかったのかもしれません。


そんな私が、最近パワーストンのアクセサリー作りにどっぷりはまってしま
いました。

新しい自分との出会い〜 40歳を過ぎてみつけたものの続きを読む

2007年5月 9日

〜 出会い 〜

私たちは、毎日たくさんの出会いを繰り返して生きています。
今、自分に家族があるなら、どこかで今のパートナーと出会ったわけですし、
今、周りに居てくれる友達とも、過去どこかで出会った事から始まっています。

出会いと言っても、すべて人だとは限りません。
本や音楽、また今、乗っている車も住んでいる家も、
どこかでその情報やそのものに出会って来たわけです。

自分を生かしてくれる仕事。
自分を楽しませてくれる趣味。
自分に喜びを与えてくれる家族や仲間たち。

〜 出会い 〜の続きを読む

2007年5月 2日

遺伝子のいたずら〜同胞(はらから)〜

 このところ 、自分を創っている遺伝子をよく思います。遺伝子を伝えて
くれた両親やその両親、そのまた両親・・・どこまでも続くわけなので
すが、身体の中に組み込まれている設計図の不思議を思うのです。 私
には弟と妹がいて、それぞれ似ているところもあれば、あまりそうではない
ところもあるのですが、紛れもなく同じ所から始まっていると感じられてしま
うことが多く、それは自分の子供たちの世代にも継がれていることが、私
の世代になると解りやすかったりします。つまり、ヴィジュアル的な「明らか
な証拠」が目の前に生きているわけです。

遺伝子のいたずら〜同胞(はらから)〜の続きを読む