2007年2月28日

共に育つ〜〜〜子供時代の自分を抱きしめる〜〜〜

 子供が自分の人生に入ってくるということは、とても大きな冒険であると
思っています。たとえば結婚してパートナーを得る、ということも、一緒に
歩んできたけれど生き方を選び直す、ということも、もちろんそうなのです
が、子供が自分の人生に入ってくるということはまた違った趣があります。
それは果てしのないような喜びだったり言いようもない責任感だったりしま
すが・・・それまでの生き方や価値観のいくらかを変えることでもあるとも
思います。そしてそれは、私たちの親が感じてきたことでもあります。

共に育つ〜〜〜子供時代の自分を抱きしめる〜〜〜の続きを読む

2007年2月21日

けんかについて

皆さんは、夫婦げんかはしてますでしょうか?
先日、妻とちょっとしたことからけんかになりまして、まあ久しぶりに24時
間の冷戦状態に入りましたね。

実は3月に「怒りとけんか」について講座をするのですが、まるでこの講座
のテーマに沿ったような出来事が、妻との間に起こったわけです。
妻はいつも体を張って、私に気付きを与えてくれます。
ありがたいことです。

わが家では、基本的にけんかが始まると、お互いが納得がいくまで、とこと
んお互いの感じていることを話し合います。

けんかについての続きを読む

2007年2月13日

私の職務経歴書その弐〜薬剤師編〜

私はこれでも(?)薬剤師です。

今回、紹介するのは、カウンセリングサービスのカウンセラーの観点から薬局の利用者の方を見てみたら・・・。

十年前にはどこの病院へ行っても、かかった病院の中でやっと診察が終わったなぁと思うと、後は会計とおくすり、玄関近くの窓口に書類やらファイルやらを渡し待つこと数十分おくすりをもらって帰る・・・、少し大きめの病院にかかると検査と診察と投薬と会計で風邪症候群のような一過性の病気であっても、だいたい2時間程度はかかるはず・・・と覚悟を決めて病院へかかることが普通だったように思います。

私の職務経歴書その弐〜薬剤師編〜の続きを読む

2007年2月 7日

ほめ上手になろう〜大人だってほめられたい〜

皆さん、御機嫌いかがでしょうか?今回のカウンセリングサービス・「40代
からの心理学」メルマガは、僕・向井康浩が1年3ヶ月ぶりに担当します。宜
しくお願いします。

今日のテーマは「ほめ上手になろう」です。サブタイトルの〜大人だってほめ
られたい〜は、以前ヘアカラーのCMでRIKACO(村上里佳子)さんがお
っしゃった台詞から引用しました。

ほめ上手になろう〜大人だってほめられたい〜の続きを読む