2006年5月31日

笑う門には福来たる〜まず笑ってみよう〜

みなさん、笑ってますか?
僕は最近、問題だなぁと感じる出来事があっても、先ずは笑ってみることに
しています。
問題があるのに笑えるの?と思われるかもしれませんね。

昔の僕は、何か問題があると深刻に考え込むことをよくしていました。
「これは僕の責任かなぁ?」とか、「これから一体どうなるんだろう?」と
か、「どうしたらうまくいくんだろうか?」などなど。
この「深刻さ」が逆に問題をかえって複雑にしてしまう事が多かったように
思います。

笑う門には福来たる〜まず笑ってみよう〜の続きを読む

2006年5月24日

オープンハート〜ありのままの素晴らしさ

現在大学1年生の息子が幼稚園の頃よく行き来していたご近所のお母さ
ん友達達と、引越しなどもあって約10年ぶりに全員が顔を揃えました。
現在は学校の教師に復帰した奥さん、ヘルパー業を頑張っている奥さん
、専業主婦でボランティア活動をしている奥さん、みんなそれぞれの人
生を送っています。
ワイワイガヤガヤとそれぞれの近況の報告をし合いながら、何かが昔と
は違う雰囲気・・・10年ぶりだというのに、あの頃よりも親密感がある
ぞ・・・何でだろう??昔と何が違うのか・・??

オープンハート〜ありのままの素晴らしさの続きを読む

2006年5月17日

人生の目的〜生まれたきた理由〜

僕もあと二年で40代です。
おそらく人生の半分を生きたことになるのでしょう。

子供の頃は、自分が40歳になるなんて想像もしていませんでした。
それどころか、小学生の頃にノストラダムスの大予言を読んで、
大変なショックを受けたの時のこと。

人生の目的〜生まれたきた理由〜の続きを読む

2006年5月 9日

成長〜〜〜浅緑の季節〜〜〜

 花の盛りと入れ替わりに浅い緑の天井となった桜並木。ゆるい坂道を数人の
赤ちゃんをカートに乗せてお散歩中の、近所の保育所の保育士さんと思しき数
人の女性。うちの息子たちもこうして幼い頃の時間を過ごしていたんだな、と
見るとはなしにみていたら、そのうちの一人の女性が私に受かって軽く会釈。
私も会釈を返しながら、その顔を見ると、何と息子たちが幼い頃にとてもお世
話になったT先生だった。

 「先生、中村です!息子たちがお世話になりました!」実は福岡でのワーク
ショップのため結構な大荷物を抱えていたのだがそんなことより何より、まず
10年以上もあけての再会が嬉しかった。

成長〜〜〜浅緑の季節〜〜〜の続きを読む

2006年5月 3日

伝統に学ぶ

先日、テレビでとあるコメンテーターがこんなことをいっていました。
「武道の教えの中に『守』『破』『離』というのがあります。
『守』は、師の教えを忠実に守ること。
『破』は、師の教えに自分のやり方をプラスして、自分の型を確立していくこと。
『離』は、師の元から離れて、独立していくこと。」

この話を聞いたとき、いい言葉だなあと漠然と聞いていたのですが、ふと、あることに気がつきました。
普通の日常生活の中でも、この『守』『破』『離』に当てはまることって、たくさんあるんじゃないだろうかと。

伝統に学ぶの続きを読む