■カウンセリングサービス■毎月400件以上のご相談にお答えする提案型カウンセリング!恋愛・夫婦・ビジネス・対人・家族関係から職場のメンタルヘルスまで80名以上のカウンセラーがお待ちしてます!

 

〜カウンセリング予約センター〜06-6190-5131/06-6190-5613(受付時間12:00〜20:30/月曜定休(祝日の場合は翌日代休))
予約センターの混雑状況について
サイト内検索
wwwを検索  カウンセリングサービスを検索 Google

●よく寄せられる質問集(FAQ)

Q1 どんな人たちが受けるのですか?

A 本当にありとあらゆる方が受けられるんです。
職業で言えば、OL、ビジネスマン/ビジネスウーマン、主婦、公務員、看護婦、医者、漫画家、美容師、教師、学生、芸能人、デザイナー、整体師、スチュワーデス、エンジニア、建築・土木関係、占い師、家事手伝い、フリーター、無職など。

ジャンル別では、恋愛、不倫、失恋、セックス/セックスレス、結婚、美容、仕事、失業、倒産、ストレス、夫婦関係、親子関係、子育て、教育、学校、不登校、いじめ、死、自殺、自己啓発、家族、対人関係などありとあらゆるジャンルを扱っています。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q2 どんな相談が多いのですか?

A  恋愛や夫婦問題のご相談、親子関係、お仕事関係、対人関係、性格などひとくくりににできないほど、人によりさまざまです。
中には、明確な相談というのはないんだけどなんとなく・・・というお客様もいらっしゃいます。
私たちは、お客様のさまざまなご相談にも、お答えできるよう個人カウンセリングのスペシャリストをとりそろえております。
『カウンセリングのススメ』のページでは、ジャンル別のご相談比率をグラフにしていますので、ご参照下さい。  

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q3 カウンセリングって精神的に病んだ方が受けるもの、と思ってしまうのですが。

A 今までの日本では確かにその傾向が強かったようです。
でも、欧米のテレビ番組や映画をご覧頂けば、日常のちょっとした出来事でも積極的にカウンセリングを使うシーンがよく見られるかと思います。
そのようにカウンセリングは「心のエステティック&フィットネスクラブ」のように、よりよい自分になるために使うものだと私たちは考えています。

また、今抱えている問題を乗り越えるために意見を聞いてみたい、楽に乗り越える方法を知りたい、といった目的で使われる方が一番多いのです。

ご利用されたみなさんからも「こんなことをカウンセラーに相談していいものだとは思いませんでした」とか「なんかとっても便利な感じがしますね」とか「もっと早く受けてみればよかったのに!」などのお声をよくいただきます。ぜひ、一度お試しください。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q4 「コーディネート」って書いてありますが、具体的にどんなものなんでしょうか?

A あなた仕様のやり方を提案させていただく、という意味で使っております。

例えば恋愛のご相談でも、あなたの性格や彼のタイプによって提案の方法も自然と変わってきます。あなたが比較的男の人と抵抗無く話ができるタイプなのか、気持ちを素直に表現できるタイプなのか、どちらかというと引っ込み思案なのか、自立したお姉さんタイプなのか、かわいらしい妹タイプなのか、といったところに私たちは注目します。

それに加えて同じように彼の性格にも注目する必要があって、それらを総合して「これが一番!」というやり方を提案させていただくのです。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q5 どうして、効果があるのですか?

A 私たちには決まったやり方や順番はございません。効果が出ることを最大の目的として、すべてあなた仕様にコーディネートされた方法を提供します。
あなたがお話いただく内容やあなた自身の性格、現在の状況などを十分考慮した上で初めて「こういうやり方はどうでしょうか?」と提案します。
それにより無理なく効果を上げることができるわけです。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q6 特に悩みとかないんですけどいいんでしょうか?

A 悩みがあるからカウンセリング、とは私たちは考えておりません。よりよい自分になるために、あるいは自分に休息を与えるためにもカウンセリングは有効な手段です。
特に何も問題がない場合は、新しい目標を設定し、より自分をステップアップさせることが可能ですよ。
「カウンセリングを受けてみたい」というお気持ちがあれば、それだけで充分です。
気軽に話せる友人に会うような気持ちで、世間話でもするような感覚でお越しください。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q7 どんなお話をしたらいいのか分かりません・・・。

A 初めて会う人とは「どんな会話をしようか・・・?」と考えるだけで疲れてしまいますよね。
ご安心ください。私達はお話を聴くことについてはプロです。
あなたのペースに合わせて、お話しやすいよう質問などをしてまいりますので、それにお答えいただくだけで結構です。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q8 自分の悩みなんてくだらない、たいしたことないって思うのですが・・・?

A 私達は自分よりも大きな悩みを抱えている人がいるような気がしてしまうものです。
それでつい比較してしまいますが、大切なのはあなた自身が悩んでいる、ということなのです。
その悩みの大きさは何ものでも測ることができるものではありませんし、比べようのないものでもあります。なぜなら、あなたという人はひとりしかいないからです。

また、虫歯は早く治療すればするほど、楽で簡単に治すことが出来ますよね。
それと同じで、あなたにとってその悩みがどんなものであれ、早く解決することが出来れば早く楽に簡単により楽しめる自分になることができます。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q9 薬を飲んでいますが、カウンセリングを受けることは可能ですか?心療内科と並行してもいいのですか?

A もちろん可能です。
元気になるためにお薬は利用されるものですから、こちらから使用に関してご意見申し上げるようなことはございません。(意見をお聞きになりたい場合には喜んでご相談に乗ります。)
ただし、心理的にストレス等、ご本人に負担が大きくなる場合などを考慮するので、お薬を利用されている事実はなるべくお話いただきたいと思っております。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q10 何回ぐらい受けたらいいんでしょうか?

A たいへん良く頂くご質問ですが、私たちから勧誘することは一切ございませんので、ご自分の感覚に任せていただけたらと思っております。
1回受けただけでも「すっきりしました!!」という感想を本当に多く頂いておりますので、まずは一度試してみられたらいかがでしょうか。
念のため目安を申し上げますと、個人カウンセリングの時間は1回につき最長2時間ですので 「もう少し話をしてみたい」「じっくり向き合って見たい」とおっしゃる方も多くいらっしゃいます。
そういった方にはとりあえず3回受けてみることをお薦めしています。
また、今お持ちのテーマを現実のものとするためにとことん取り組んで見たいと思われる場合には8回を目安にしていただけたら十分かと思います。
料理に例えるならメインディッシュをじっくり味わっていただくか(1回)、軽いコース料理としてメインにスープとデザートを合わせてみるか(3回)、あるいは、フルコースでしっかり前菜からデザートまで一通 り食べて見るか(8回)、そんなイメージで捉えていただければ幸いです。
その他、ご自身のライフスタイルの一環に取り入れられて、フィットネスクラブに通う感覚で使われる方もいらっしゃいますので、回数に関してはあなた自身の自由にしていただけたら、と思っています。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q11 夫婦の問題は、一緒に受けなくてはいけないのですか?

A もちろんご一緒でも、時間をずらして別々でも、あるいは奥様だけ、ご主人だけ、というのもOKです。あなたがもっといい関係を作りたいな!と思われたときが、そのチャンスです。
あなた自身がより魅力を伸ばすことで、きっとパートナーシップもよりよいものに変わっていきます。
但し、どちらか一方がカウンセリングを受けることにあまり乗り気でない場合には、お二人で受けられるよりも、お一人の方がより高い効果が得られるようです。こうした点につきましても、いつでも気軽にご相談下さい。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q12 夫婦でカウンセリングを受けることもできますか?

A はい、もちろんできます。お二人同時にカウンセリングすることも出来ますし、個別 にお話をお伺いすることも出来ます。

ご夫婦でカウンセリングを受けることは、お互い向き合うことができますし、より良い関係を作っていくのにとても有効です。特に私たちには夫婦で個人カウンセリングをやっている者もおりますので、きっとお役に立てるかと考えております。
なお、ご夫婦ご一緒で受講される際も料金は変わらず2時間で\20,000+税となっております。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q13 親子でカウンセリングを受けることもできますか?

A はい。もちろん、受けていただけます。
また、私たちは親子関係に関して豊富な臨床経験をもっておりますので、お子様やご両親、ご兄弟に関するご相談など、必ずしもご本人が来ていただかなくとも十分な効果 が得られます。ご安心ください。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q14 自分のことではなくて子供のことですが受けてもいいですか?

A もちろん、構いません。お子様にどのように接したらよいのか?どんな話をしたらよいのか?など様々な角度からアドバイスを差し上げることが可能です。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q15 どれくらいのペースで受けたらいいのでしょうか?

A あなたのお好きなペースでご利用ください。
月に1回でも、2週間に一回でも、毎日でも、2セッション(4時間)連続でもあなたのお好きなようにご利用いただいて結構です。
機関によっては週に1回などをお薦めしているところもございますが、当社はあなたの状況と希望を最優先させていただいております。
ペースについてのご相談も伺っておりますので、カウンセリングの際にお尋ね下さい。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q16 子どもがいるのですが、託児施設などはありますか?

A 申し訳ありませんが現在はございません。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q17 どのくらいの費用がかかるのですか?

A 面談の場合は1回2時間¥20,000〜、1時間¥10,000〜です(どちらも税別)。電話の場合は1回45分のカウンセリングが4回セットで¥12,000+税などです。カウンセラーによって異なりますので、詳しくはこちら(料金とお支払方法)を参照ください。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q18 追加費用が必要になる場合はありますか?

A カウンセリング料金以外は一切必要ありません。
延長料金もありませんので、ご安心下さい。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q19 カウンセリングを受ける前にやっておくこと、用意することは何かありますか?

A 特にありません。あなたがリラックスできるような環境をお作りするのも私たちカウンセラーの仕事の一つだと思っています。
本当にあなたの体一つでお越しいただけたら、と思っています。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q20 ノートとか持っていくものはいるのですか?

A 特に要りません。必要であればこちらで紙などをご用意させていただきます。
ただし「頂いたアドバイスを忘れないようにメモしたい」などのご希望があればご持参いただいても構いません。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q21 どんな場所でするのですか?

A 当社カウンセリングルームでの場合と、他会場での場合があります。
どちらも気負いなくリラックス出来る雰囲気で、カウンセリングルームの場合は友人宅の一室という感じですし、他会場の場合でも肩肘張らずにじっくりお話の出来るお部屋を準備してお待ちしております。(会場のご案内)

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q22 当日に予約もできますか?

A 空きがございましたら可能です。予約センター(06−6190−5131)までお問い合わせください。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る


Q23 無料カウンセリング(プロによる初回無料カウンセリング・ボランティアカウンセリング)の利用に関する決まりはありますか?

A2015年10月から無料カウンセリング(プロによる初回無料カウンセリング・ボランティアカウンセリング)は以下のようになります。

◆無料カウンセリングの予約可能枠数について
・2015年10月分のスケジュールからは、無料カウンセリング(初回無料・ボランティア)の予約は、お一人様につき最大 4枠 まで となります。

これまでは「同じボランティアカウンセラー1週間に1枠のみ」「1日無料カウンセリング(初回無料・ボランティア)のご予約2枠まで」等の制限はございましたが、カウンセラーの待機スケジュールがあるかぎり、先々の日程までご予約頂けました。
しかし、2015年10月分のスケジュールからは、無料カウンセリング(初回無料・ボランディア)のご予約は「お一人様につき、最大4枠まで」に限らせていただきます。

例)最大4枠の数え方
(1)15/10/1 13時〜Aカウンセラー(ボランティア)
(2)15/10/3 18時〜Bカウンセラー(初回無料)
(3)15/10/8 21時〜Cカウンセラー(ボランティア)
(4)15/10/22 9時〜Dカウンセラー(ボランティア)

※上記のように、4枠ご予約されますと、それ以上、無料カウンセリング(初回無料・ボランティア)の予約をお受けすることができません。

※その後、「10/1 13時〜のAカウンセラー」のカウンセリングを終了されますと、新しく1枠、無料カウンセリング(初回無料・ボランティア)のご予約が可能です。


◆同一日の無料カウンセリングの予約可能枠数について
無料カウンセリング(初回無料・ボランティア)は、お一人様につき 同一日に1枠までとなります。

※これまで、無料カウンセリングのご予約は、同一日に2枠までご予約いただけましたが、より多くの方にご利用頂くため、2015年10月分のスケジュールからは、お一人様につき、同一日に1枠までとなります。

例) 15/10/1(木)10時〜Aカウンセラー(初回無料)ご予約されている場合。
15/10/1(木)の他のカウンセラーの無料カウンセリング(初回無料・ボランティア)のご予約はお受けできません。


◆お客様のご予約方法について
現在、カウンセリングをご希望の場合、予約センターへのご予約のお電話は、1回のお電話で最大4枠まで、1日最大2回までに限らせていただいております。

2015年10月分のスケジュールからは、無料カウンセリング(初回無料・ボランティア)の予約は、お一人様につき最大4枠まで、1日最大2回まで、に変更となります。

(例)同じ日に予約センターへ無料カウンセリングのご予約のお電話を頂く場合
「1回目のお電話で2枠予約→2回目のお電話で1枠予約」
ご予約のお電話を1日2回までされたことになり、その日はそれ以上のご予約はお受けできません。
最大4枠まで無料カウンセリングのご予約が可能です。既に先の日程で無料カウンセリングのご予約をいただいている方は、残り枠数をご予約いただけます。

(例)すでに、無料カウンセリングを2枠ご予約されている場合
「1回目のお電話で無料カウンセリングを2枠」、
もしくは、「1回目の電話で1枠→2回目のお電話で1枠」
をご予約されますと、合計で4枠のご予約となりますので、『無料カウンセリング(初回無料・ボランティア)の予約はお一人様につき最大 4枠 まで 』が適用され、それ以上は無料カウンセリングのご予約はお受けできません。


※有料カウンセリングのご予約は、予約センターにお電話いただく回数・ご予約可能枠数ともに無制限でお受けします。 (1回の予約のお電話で有料カウンセリングを制限なくご予約いただけます。)
なお、カウンセラーによっては、一回のご予約で、スケジュールの中での1枠のみご予約可能な場合や、連続した枠でのご予約をお受けできないカウンセラーもございます。ご了承ください。詳しくは予約センターまでお問い合わせください。


◆ボランティアカウンセリングの予約方法について
同じカウンセラー1週間に1回(月〜日)ご予約可能です。(※現状通り)

例) ボランティアカウンセラーのAカウンセラーを、15/10/1(木)にご予約済みの場合。
・Aカウンセラーの15/10/3(土)を希望
×ご予約不可:「同じ週のご予約」となる為、ご予約はいただけません

・Aカウンセラーの15/10/5(月)を希望
○ご予約可能:「翌週のご予約」となる為、ご予約可能です。


Q24 効果の現れ方は、どんな風にわかるんですか?個人差があるんじゃないでしょうか?

A お客様からはご満足のお声を多数いただいておりますが、その効果の実感の程には個人差があることも事実です。(どのような効果があるのかはこちらをご覧ください。)
また、個人カウンセリング終了後にはさまざまな心の変化が起こってきます。そういった変化の中には、「どうして?」「これからどう なるんだろう?」と不安を感じられるケースも多くあります。
ですが、意外に思われるかもしれませんが、いい方向に変化が出てきた時にこのような不安を感じらることがほとんどです。
そんな場合にも皆さんをただ放っておくようなことは決していたしません。お客様のそんなお声にお応えするためにボランティアカウンセリング(60名以上の心理カウンセラーによる電話での無料カウンセリング)などをアフターケアとして行っております。
効果をご自分のものにされるためにもぜひご活用ください。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q25 メールカウンセリングやグループセラピーはないのでしょうか?

A  メールカウンセリングは現在行っておりません。グループセラピーは受付窓口が異なります。
詳しくは下記の受付にてお問い合わせ下さい。

◆神戸メンタルサービス◆
URL:http://www.healing.ac E-mail:kms@healing.ac
〒564-0052 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602
Tel & Fax : 06-6190-5611 / 06-6190-5612
営業時間:12:00〜20:30(定休日:月曜日、その他休業日あり)
※カウンセリングサービスは、神戸メンタルサービスを母体として設立されました。

このページのトップに戻る/FAQ のリストに戻る

 

Q26 カウンセラーになりたいのですが、どうしたらいいのでしょうか。

A カウンセラー/セラピストの養成は下記の窓口にて承っております。 ぜひ一度、お問い合わせ下さい。 そして、一緒に頑張りましょう。

◆神戸メンタルサービス◆
URL:http://www.healing.ac E-mail:kms@healing.ac
〒564-0052 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602
Tel & Fax : 06-6190-5611 / 06-6190-5612
営業時間:12:00〜20:30(定休日:月曜日、その他休業日あり)
※カウンセリングサービスは、神戸メンタルサービスを母体として設立されました。

 

Q27 カウンセラー宛に物品を送付したいのですが可能ですか?

A お客さまから、私どものカウンセラーあてに、プレゼントをはじめ、いろいろな物品を送付したいというご依頼をいただくことがございます。

事務所としてはできる限りの対応をさせていただいておりますが、この度、カウンセラーへ転送希望の物品や、返却前提でカウンセラーに見て欲しい等で、お客様から事務所に何かしら送っていただくことができなくなりましたので、お知らせいたします。

例えば、趣味で作られた作品や結婚式の写真などをカウンセラーに送付後、お客さまへの返却をご希望されるといったご依頼は、大切な品物に傷がついたり、万一紛失することがあってはいけませんので、お受けできません。

なお、面談時などに、直接カウンセラーに返却を希望されない物品等をお渡し頂く分には、問題はございません。

 

 


Contents

カウンセリング
ワークショップ/イベント
カウンセラー
音声配信サービス
無料コンテンツ(読み物)
無料メールマガジン
出版物のご案内
会社案内
提携・関連サイト
神戸メンタルサービス

カウンセリングサービスの母体。
グループセラピーのヒーリングワーク、恋愛心理学講座、カウンセリング講座などの心理学講座、ならびに、カウンセラー養成スクールを開催

NTT DoCoMo / ez-web 公式サイト
NTT DoCoMo / ez-web / softbank 公式サイト