カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
暑さのせいか体が疲れてしまう
相談者名
タイガーZ
こんばんはー

 暑い日が続いてるせいか
 夏バテ気味のせいかもしれませんが
 
 よく疲れます。

 ちゃんとした食事・睡眠とってますが
 疲れがとれないんです

 特に、何かを始めようとする時や
 何かをしないといけない時に

 だいたい、身体がついていけなくなります
 別に病気を持っている訳ではないです。
 体力も人並みだと思ってます。

 なのに、何故か疲れる・・・
 だから、やめてしまう。
 進歩がなさ過ぎて、嫌です。
 どうしたらいいですか?
カウンセラー
根本裕幸(退会)
タイガーZさん、こんばんわ。根本です。
ご相談ありがとうございます。

とてもお疲れのようですね。

少し「はぁー」とため息を何度かついてみてください。
そして「疲れた・・・」とか「しんどい・・・」とか言葉にして見てください。

そのときに、どーっと疲れがやってきたとしても、そのままそのまま。
そのときの自分の気持ちを感じてみてください。

もうやだな・・・。
頑張りたくないよ・・・。
限界だよな・・・。
しんどいわ、ほんま。

どんな言葉がやってきてもいいので、そのまま言葉にして見てください。

そしてその言葉が途切れたら、しばらく目を閉じていて下さい。
そのとき感じられるのが、今のタイガーZさんの素直な気持ちかもしれません。

何かに怒ってしまっているのかもしれないし、
何かに嫌悪しているのかもしれませんし、
誰かに嫉妬しているのかもしれません。

でも、そのまま自分を受け入れようと思って下さい。

そのままでいい・・・。
いまは疲れているから、そのままでいい・・・。

そんな言葉を自分にかけてあげましょう。
そして、今日はそのままお風呂に入って、そのままベッドに横になってください。

疲れていたり、頑張れないとき、僕たちは自己嫌悪します。
実はその自己嫌悪が僕たちをますます泥沼に引きずり込む罠だったりするんです。

疲れているとき、元気のないときは、そんな自分を「今日はそれでいいんだ」と
慰めてあげましょう。

やらななきゃいけないのに出来ない。
頑張りたいのに頑張れない。

そんなときはきっとあなたの心がブレーキをかけているのです。
そのブレーキを外してあげることが一番の方法。
その一歩目が、今の自分をこうして許す事。
そうすると自分の本音、素直な気持ちが聞こえてきます。

今夜が安らかでありますように。

それでは。
.

●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●

●このページはリンクフリーですが、著作権は当社にございます。無断転載を禁止いたします。