味気ない毎日

 

相談者名
すぅ
はじめまして。いつもホームページを拝見しています。
せっかくなので思い切って投稿しました。
よろしくお願いします。
毎日、何事も無く過ぎています。
それはそれで幸せなことかもしれませんが、
あまりにも何もなさすぎて、毎日が味気ありません。
友人もいないわけではないのですが、
少し距離があるような気がします。
朝起きて、学校に行って、風呂に入って、寝るというだけの毎日です。
このままでは、あっという間に年だけ重ねてしまいそうです。
もっと楽しく充実した日々を送るにはどうしたらよいでしょうか?
何かアドバイスが頂けたら幸いです。
カウンセラー
ながのひろみ
すぅさん、こんにちは。
勇気を出して投稿してくださったんですね。ありがとうございます。
今回担当させていただくながのと申します。単調な毎日を送っているように感じていらっしゃるようですね。
目の前にある作業をせっせとこなしているような感じなのかもしれませんね。

すぅさんが望んでいる楽しく充実した日々とは、どういうものでしょうか。
自分の好きなことに没頭している・・
友達に囲まれて話が盛り上がっている・・
好きな人がいて幸せな毎日を送っている・・
おそらくいくつかイメージを持っていらっしゃると思うんですね。
一度自分でじっくりとチェックしてみてください。

すぅさんが望んでいる状態になりたいというのがわかったら、次はそれを手に入れよう!
という目標を立てることが大事になってくると思います。
この際、それができるできないを基準で決めるのではなく、とにかく自分の望む気持ちを
最優先してくださいね。
そして、その状態をできるだけ具体的に心の中にありありと日頃思い描いてください。
イメージしにくいのであれば、イメージマップといって目標としている状態や欲しいものを
雑誌などの切り抜きを利用して紙に貼り、部屋に飾るのもいいでしょう。

さて、次のステップはそれを手に入れるために自分は何ができるのかということになります。
やってみようかなあと思えるもの、これならできそうだと思うものを選んでくださいね。
一度にやろうとせずに少しずつできることから始めたらいいと思うんですよ。
最初からハードルが高いとやる気がなくしてしまいますからね。
山頂を目指すのに、まずは1合目をクリアする感じでしょうか。

そして、あとはチャレンジあるのみです!
手に入れたい目標に一歩ずつ近づいていきましょう。
一歩進むことができたら、そこでまたできそうなことを選んでくださいね。
もしできなかったとしても、そこには必ず学びがあるものです。

人は目標が何であれ、その目標に向かっているときに充実した気持ちになるのかもしれません。
目標が見つけにくいと感じたときやどれが自分にできるのかわからなくなったときは、
ぜひ私たちにお手伝いさせてくださいね。

すぅさんが生き生きとした毎日を送れますように願っています。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

休会中です。