一年前に別れた彼のこと

相談者名
みかん
一年前に別れた彼のことがいまだに忘れられず、毎日彼のことを考えてしまいます。

彼と別れたのは、ケンかが原因でした。私としては自分のいつも感じいてた寂しいと言う気持ちを彼にわかってほしかったのですが、彼にとって見れば重く感じてしまったのでしょうか… 私の言い方もひどかったと思うし、責めてしまったことをとても後悔しています。スキかどうかわからなくなったと言われて、彼が答えを出すまで、4ヶ月会わずに待ちました。しかしだめでした。

ふとあの時あんな風に言わなければ・・と今考えてもしかたのないことばかり考えてしまうのです。

彼のことは本当に大好きでした。しかし自分の気持ちが彼が私のことを思う気持ちよりもだいぶ大きくなっている気がしていつもつらかったのです。ちょっとしたことでそれが爆発してしまったのだと思います。

友達などは、次に好きな人ができれば忘れられるよなどと励ましてくれるのですが、自分に次にそう言う人ができても、彼のことが忘れられないのでは・・・と、とっても不安です。自分のことが許せない気持ち、彼のことをいまだに忘れられない気持ちで頭がいっぱいです。

お返事お願いします。

カウンセラー
ながのひろみ
みかんさん、はじめまして。
担当させていただくながのと申します。

彼のことがずっと忘れられないのですね。
自分の言葉や行いに対する後悔する気持ち、彼をまだ思う恋しい気持ち、
これからあんなに人を愛せるのだろうかと不安に思う気持ちなど、
毎日いたたまれない思いで過ごしていらっしゃることと思います。

お付き合いしていた頃に感じていた寂しさは、一番好きな彼だからこそ
わかってほしかったし、受けとめてほしかったんですよね。
彼からスキかどうかわからなくなったと言われたときはとてもショックを
受けられたことと思います。それでも二人の関係を修復したいという思いで、
彼の気持ちを尊重して4ヶ月間待ってみたんですね。
みかんさんにとってはとてつもなく長い時間だったことでしょう。
それだけに別れる結果になってしまったのは、身がちぎれるほど
辛かったでしょうね。みかんさんの痛い思いが伝わってくるようです。

みかんさんがご自分を責めたくなる気持ちもよくわかります。
望みどおりの結果にならなかったら、誰しも“あのときこうしなければ・・”
という思いは起きますものね。
しかし、別れる結末は迎えたけれど、当時みかんさんは二人の仲が
うまくいくように自分ができるだけのことはすべてやっていたと思うんですね。
そして、パートナーだった彼も同様に全力投球していたと思うんですよ。
お互いにやり方は決して上手とは言えなかったかもしれないけれども、
一生懸命に幸せに向かおうと努力していたことはどうぞ認めて許してくださいね。

また、ここでひとつ想像して欲しいのです。
離れていった彼は、みかんさんが今こうやって自分を責めて苦しんでいる姿を見て
どんなふうに感じるでしょう。
嬉しいと思うでしょうか。それとも悲しい気持ちになるでしょうか。
彼はみかんさんの不幸せを願って別れを選んだわけではないと思うんですね。

彼のことは無理に忘れないで心のどこかに置いていていいと思うんです。
ご自分のことを許せるようになったときに、彼とのことも大切な思い出に
変わっていくと思うんですね。
そのステップとして、そしてみかんさんがさらに幸せになるために、
責めることよりも自分の心を見つめることに少し時間に費やしてみませんか。

彼のことを思う気持ちが大きいと何故そんなに辛くなってしまったんでしょうか。
爆発するまで寂しさを我慢してしまったのはどうしてでしょうね。

心を眺めるお手伝いならいつでもさせていただきたいと思っています。
みかんさんが幸せに向かってはばたけますように。

ご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

ながの ひろみ

恋愛、人間関係、自己啓発、ビジネスなどのジャンルで、わかりやすい理論と感覚的なセンスを用いてアプローチしながら、優しく柔らかな雰囲気で包み込むカウンセラー。 ブレない安定感となごませる会話で「あるべき姿に気付かせてくれる」「いつもセンターに戻してくれる」と高い評価を得ている。