夫を許せません

相談者名
のん
32歳、5歳と1歳の子供がいる専業主婦です。

2ヶ月前に夫の浮気が発覚しました。
相手は会社の後輩です。
仲のよい友人関係から自然と恋愛に発展していったようです。

交際期間はわずか1ヶ月。
お互いの気持ちを確かめ合ったものの、
付き合い当初から関係を解消しなければと2人共考えていたそうです。

そして何度かの話し合いの末、夫から別れを切りだした次の日に、
私がその頃頻繁に誰かとメールをする夫を疑って携帯を見てバレました。

夫は周りが誰もがうらやむほど家庭的でマジメな人で、
私もまさか浮気されるとは思いもしませんでした。
浮気された当初はかなりショックでしたが、
夫が発覚前に別れを決意していたこと、
相手とは体の関係がなかったこと(相手が未経験だったため)、
私がまだ夫に愛情があったのでやり直すことにしました。

私も2人目が出来てから夫婦の時間などほとんどなく、
夫に寂しい思いをたくさんさせていました。
私にも反省して2人の時間を作ったり努力をし、
夫も仕事を早く切り上げて早く帰ってきてくれたり、
職場の飲み会は私が不安がるので参加しなかったりと、
2人で2ヶ月間努力してきました。
お互いが思いやることで前よりよい関係を築けていると思います。

なのにやっぱり未だに許せない自分がいます。

一番辛いのは今も浮気相手と毎日一緒に働いているのこと。

たった1ヶ月しか浮気していなくても、
その間私を裏切り嘘を付き続けていたことも許せず、
また裏切られるかも?と思います。

友人や義姉が話を聞いてくれますが、
誰かに話すことによって心が癒されることはなく、
むしろ思い出して辛くなります。

どんなに前向きになろうと頑張っても思い出しては辛くなり、
未だに許せないこの気持ちはどうすれば改善されますか?
忘れる時を待つしかないのでしょうか?

カウンセラー
沼田みえ子
のんさん

ご相談ありがとうございます。
今回担当させていただく、沼田みえ子です。
どうぞよろしくお願いいたします。

のんさんのご相談メール、拝読いたしました。
パートナーの浮気が発覚。携帯を見てしまって事実がわかった時、本当にショック
だった事とお察しいたします。
心から信じていた人の裏切りは、女性として、そして1人の人間として、全否定
されてしまった気がして、真っ暗なトンネルに迷い込んだ心境ではないでしょう
か?

> 交際期間はわずか1ヶ月。
> お互いの気持ちを確かめ合ったものの、
> 付き合い当初から関係を解消しなければと2人共考えていたそうです。

2人とも罪悪感いっぱいだったのでしょうね。
これは本当に許されないことだ・・・
早く解消しなければ・・・
きっと色々な想いが2人の間を交錯したことでしょう。
特にここで大事なことは、のんさんのパートナーは何より、そして誰よりも
のんさんを一番に考えられていた・・という事実、その点を受け入れてほしい
と思います。

> 私も2人目が出来てから夫婦の時間などほとんどなく、
> 夫に寂しい思いをたくさんさせていました。
> 私にも反省して2人の時間を作ったり努力をし、
> 夫も仕事を早く切り上げて早く帰ってきてくれたり、
> 職場の飲み会は私が不安がるので参加しなかったりと、
> 2人で2ヶ月間努力してきました。
> お互いが思いやることで前よりよい関係を築けていると思います。

浮気という事実は本当にあってはならない事だと思います。
けれども2人の関係をじっくりと見つめる機会になること、これも私の経験
上、事実であると思います。

のんさんには「夫に寂しい思いをたくさんさせてしまった」と言う気づき
がありましたね。
よくあることに、「私は被害者で私は悪くない。悪いのは全てあいつなのよ!」
とどちらが正しくて、どちらが間違っていたか?という綱引きをしてしまい
がちですが、のんさんはちゃんとご自身を見つめられましたね。

これはなかなか出来ない人が多い中、のんさんは本当に素晴らしいです。
けれども、現在5歳と1歳のお子様がいらっしゃいますよね。
この小さな時期の子育ては、本当に大変なものだと思います。
どうしても大人であるご主人を後回しにして、子供達の事を優先してしまう・・
ということは、時には仕方のないことでもあります。

それだけ、子育てにかける時間と労力、そして母親としての愛情は多大なもの
であり、1人の女性が子育てにも、そして夫にも・・と気を配ることは至難
の業であると思います。

ですので、過去のご自身を責めることはしないでくださいね。
それよりも本当に子育て、よくやったよなっと自身を褒めて良いと思います。

その上で、折角気づきのあったパートナーシップに、これからは目を向けてい
かれる・・ということをしていかれたら今回の浮気発覚は、ものすごくのんさ
ん夫婦にとって、大きな意味のあることになっていきます。

> なのにやっぱり未だに許せない自分がいます。
>
> 一番辛いのは今も浮気相手と毎日一緒に働いているのこと。
>
> たった1ヶ月しか浮気していなくても、
> その間私を裏切り嘘を付き続けていたことも許せず、
> また裏切られるかも?と思います。

浮気をされてしまい、しかしながら関係を修復していこう、もう一度
やり直していこう・・と決意しても、決意してからが辛い毎日ですよね。

好きなのに許せない、憎い気持ちも沸々と湧いてくる。
これからも「また裏切る?」と疑い続けていくのか・・・と絶望的な気持ち
になる・・・・

この気持ちを抱くのはのんさんだけではありませんよ。
多くの「浮気をされた側」の人が抱く、当たり前の感情です。

> どんなに前向きになろうと頑張っても思い出しては辛くなり、
> 未だに許せないこの気持ちはどうすれば改善されますか?
> 忘れる時を待つしかないのでしょうか?

のんさんは、今は一生この傷を抱えていくのか・・・
もう許せなくて苦しい感情をずっと抱えていくのか・・・
と絶望的になっているかもしれません。

けれども、この傷を癒していくのはのんさんにしか出来ないことです。
言いかえると誰かに癒してもらうのではなく、のんさんが自分で癒して
行くことが出来るということです。

今すぐにパートナーを許す・・ということは出来ないかもしれません。
今は許せないよ!という素直な自分の気持ちを認めてあげて下さい。

そして、ご自身の頑張りも認めてあげてくださいね。

こうすることが、自己愛、つまり自分で自分の心に愛情を注ぐことになり、
心の傷を癒していくことにつながっていきます。

今は信じられないと思いますが、必ず心の傷は癒える日がやってきます。
時間はもう少しかかると思いますが、その日が来ることを信じてくださいね。
誰かに話して、その辛い気持ちが再現されるかと思いますが、辛い気持ち
も感じ切ってしまうと、少しずつその感情を手放していくことが出来ます。

なので、これからも引き続き第3者に話を聴いてもらって、共感してもらって
下さい。
カウンセラーに話を聴いてもらうことも有効な方法だと思います。
是非初回無料も利用してみてください。

のんさんのお気持ちが少しでも癒されますように。

ご相談ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

沼田 みえ子

自身の夫婦間に生じた問題を心理学を使って乗り超えた経験から、婚活、不倫、恋愛心理、夫婦関係の問題解決が得意。 幼少期は経済的に厳しい家で育つも、夢だった国際線CAを経て海外駐在妻として18年過ごし、豊かさを手にれた体験からビジョンを叶えるノウハウを伝えるカウンセリングも人気である。