友達によって・・・

相談者名
陽菜
幸せをそのまま一緒になって喜べる子と喜べない子が居ます。一体これは何なのでしょうか。口では喜びの言葉を口にしながら、心では「何で?この子が??」と汚い事を考えてしまいます。自分が偽善者のように感じられて仕方がありません。喜べない子に対する私の気持ちが知りたいです。
自分で見つめてみようと思っても、なかなか何か嫌がっている自分が居て出来ないんです。よろしくお願いします。
カウンセラー
高橋大
陽菜さん、はじめまして。高橋 大と申します。
ご相談ありがとうございます。陽菜さんはとても心優しい人なんですね。
だって、みんなの幸せを喜んであげたい、と思うからこそ、今回のご相談がある
わけですからね。喜べないことに問題意識を持たない人もいるでしょうから。

ご自分の気持ちを知りたい、ということですが、それと同時に見つめなおすこと
を嫌がっている自分も感じていることが、感情的に大きなウエイトを占めている
かもしれませんね。
それは、誰もが感じたくない、認めたくない感覚だと思います。

例えば仮に、陽菜さんにとって苦手な子、好きではない子がいたとしますね。
そういうのって、誰にでも多少はあるものですよね。

でも誰だって、どんなことであれ「~が嫌い!」と言っている自分のことは好き
になれないと思います。
ではなぜ、人は誰かに対してそういった感情を持ってしまうのでしょうか。

また例えになってしまいますが、陽菜さんがダイエットしていたとしましょう。
そんな時、陽菜さんの目の前でおいしそうにケーキを食べられたら、どんな気分
になるでしょう?
きっと、嫌な気分になってしまうと思うのです。
そして、その人に対しての印象も嫌なものになってしまうことでしょう。

誰だって、嫌な気分は感じ続けたくはないでしょうから、自分をそういう気分に
させる人は、心理的に(場合によっては物理的にも)距離を置くものです。

ここからが大切なのですが、距離を置いた子が幸せになったとしたら、
どんな気持ちになるでしょう?

ここにはさまざまなパターンがあります。
自分のことを責めてしまったり、その子のことを妬んでしまったり、絶対に認め
ない!みたいな反逆心が出てしまったり、絶望的な気分になってしまったり…。
一概には言えません。

ただ、とても向き合いたくない種類の感情がそこにあります。
だから、陽菜さんが嫌がるのも自然なことじゃないでしょうか。

この状態を改善させるためには、何を我慢しているんだろう、どの部分に自分は
触れられたくないんだろう、というところを見つめなおしていくことがいるんじ
ゃないかなぁ、と思います。

ただそれは、一人でやるにはきついことです。
電話カウンセリング等をうまく使ってくださいね。

ありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

高橋 大

自己イメージの変革・男女関係・人生の目的 を探す、などの分野を得意とする。 心の力学をわかりやすく説明する理性的な側面と、多くの臨床経験を通して培った直感的な把握能力をもってするカウンセリングに定評がある。 長期的な支持を受けることも多く、長い目で見守るスタンスを重視している。