愛されない理由(わけ)は?

あなたの目の前にいる人を、あなたを「傷つける人」にするのか、あなたの「喜びになる人」にするのか。それを決めるのはあなた自身です。

 

こんにちは 平です。

みなさんもきっと「すばらしい恋がしたい!」とか「最高のパートナーを見つけたい!」と思っていることでしょう。

でも、その欲求以上に大きなものがあなたの恋を邪魔していることがあります。それは「傷つきたくない」という恐れです。

私は「パートナーが欲しいけれど、なかなかできない」という人の相談を1万件近く受けてきましたが、そのほとんどの人の深層心理にあったのは、「パートナーはほしいけれど、傷つくのはいや」というダブルメッセージでした。

「傷つきたくない」という思いがあると、気になる異性が現れたときに、「この人はほんとうに私の喜びになる人なのかしら? ほんとうに私にロマンスをくれる人なのかしら?」という疑いが生まれます。

そして、疑いがあると、無邪気にパートナーの胸に飛び込むことはできないのですね。

さらに、疑いがあると、私たちは相手をテストしようとしてしまいます。「ほんとに私のことを愛しているなら、このハードルを跳んでちょうだい。1個や2個じゃ認めないわよ。
もっと高いハードルもね、ほらほら」、というように‥‥。

みなさんも大なり小なり、このようなことをすることはあるのではないでしょうか。
しかし、こうしてしまうとき、私たちは自分では気づいていないのですが、自分の大好きな人を「私を傷つける人」として見てしまっているのです。

あなたの目の前にいる人を、どのような人とするのか。あなたを「傷つける人」なのか、あなたの「喜びになる人」なのか。それを決めるのはあなた自身です。

過去に傷ついた経験があると、「もう二度とあんな目には遭いたくない」という思いから、目の前にいる大好きな人を私たちは疑いつづけてしまいます。

その結果、その大事なものを失くし、また傷ついて、「ほら、やっぱり」と思ったりする。
そんな悪循環が続いていることが、「パートナーが欲しいけれど、なかなかできない」という人に非常に多いのです。

したがって、ここで必要になってくるのは「信頼する」ということです。

しかし、ここでいう信頼とは、「パートナーはきっと私を愛してくれるはずだ」という信頼ではありません。

そうではなく、「私は愛されるはずだ」という自分に対する信頼をもつことが必要です。
自分を信頼することをあなたが自分に許してあげないかぎり、疑いの悪循環は延々と続きます。

昔、ある女性のクライアントに恋愛の相談を受けました。彼女はとてもきれいな人でしたが、男性に対してはひどく疑い深いことが問題でした。

彼女の心の中は、「男はすべて浮気をする」とか「男は永遠の愛などは求めていない」といったネガティブな思い込みに満ちあふれていたのです。

しかし、よくよく見ていくと、彼女の深層心理には「私は男性から愛してもらえるはずがない」という強い信念が存在していました。
その信念を作っていたのは、彼女が男性に対してもっていたネガティブな思い込みだったのです。

そして、「男性に対して、このようなひどい思いを持っている私を男性が愛せるはずはない」、と思い、自分で自分をがんじがらめにしていたわけです。

そんな彼女が結婚した相手は、彼女がどれだけひどいことを言おうがまったく傷つくことのないおおらかな男性でした。「キツいこと言うなぁ」と、いつも笑顔で言えるような人だったのです。

「そんなにぼくの愛が信じられないの?」と言う彼に、「男の言うことなんて、信じない」と答える彼女。彼はひるむことなく、「僕はきみのことが大好きだという僕の気持ちを信じられるよと」と言いました。

それを聞いた彼女が「私はなんで私の気持ちを信じられないのだろう?」という思いをもち、「愛していないのはこの人ではなく、男に不信感をもっている私のほうだった」ということに気づいたことから、一連の問題にはすべてカタがついたわけです。

私たちの問題は、「パートナーに愛されない」ということではなく、「自分が愛されるとは思えない」というところにあるようです。
そして、その問題をつくるいちばんの理由は、「私が愛していないから」ということにあるようです。

そのワナにはまらないよう、みなさん、どうか、「人を愛する」ということのリーダーシップをとれる人になってくださいね。

では、来週の『恋愛心理学』もお楽しみに!!


心理学講座音声配信サービス・きくまるのご案内

心理学講座を聞いて学ぶ!持ち歩く!
あなたのPC・スマホで、人気カウンセラーの講演・心理学講座がすぐ聴けます!

\ここでしか聞けない無料音源!毎月「7のつく日」にアップ中!/
>>>こちらからどうぞ!

\今すぐ「最新の心理学講座」が聴ける!毎月「15日」に新作リリース中!/
>>>最新講座ラインナップはこちらから!

心理学講座音声配信サービス・きくまる」最新情報はこちらのブログから!。是非チェックしてみてくださいね♪

この記事を書いたカウンセラー

About Author

平 準司

神戸メンタルサービス/カウンセリングサービス代表。
恋愛、ビジネス、家族、人生で起こるありとあらゆる問題に心理学を応用し問題を解決に導く。年間60回以上のグループ・セラピーと、約4万件の個人カウンセリングを行う実践派。 100名規模のグループワークをリードできる数少ない日本人のセラピストの1人。