20年越しの夢実現

女性なら、誰しも憧れるプロポーズの言葉。
サプライズ好きの彼なら、きっと飛び切りのシチエ-ションと、言葉があったりして、忘れる事ができない、素敵な思い出になったりしますよね。

私は同じ男性と、一度離婚して、また再婚しました。

最初の結婚の時には、プロ―ポーズの言葉もなければ、お付き合いしましょうとの言葉もなく、私はとても不満がありました。
でも私は、その話を、彼に一度もしたことはありませんでした。そして、結婚生活17年目にして、離婚となったのです。
プロポーズしてくれなかった事だけが、原因ではありませんが、もしかしたら、プロポーズの言葉があったら、離婚は回避していたかもしれませんね。
それ程女性にとって、プロポーズの言葉は重要だと、私は思っています。

これから結婚しようと、思っている方がいらしたら、是非プロポーズはされることをお勧めします。

何故私が、彼にプロポーズして欲しかったとか、お付き合いしてと言って欲しかったとか、言えなかったというと、私が物凄い恥ずかしがりやだったからです。
私自身、年齢はいい大人でしたが、精神年齢は中学生より、低かったからも知れませんね。とても幼く少女のようでした。

心理学を学ぶようになり、自分自身を取り戻しはじめ、思っていることは、きちんと言わないと、伝わらない事を学びました。
特に男性は、きちんとお願い事を、事細かに伝えないと、わからないそうなんです。
私は女系家族、見事なほどの女系家族でしたから、男性心理には、全くと言っていいほど、うとかったのです。

男心と女心の違いを理解するって、頭ではわかっていても、心が腑に落ちないことって、多くありませんか?

私自身の癒しが進み、彼と再び会うようになり、彼とやりなおしてみたい気持ちが、湧き上がってきました。
彼も、私自身の事を、いまだに思ってくれている、本当に奇跡のような思いを、お互いに感じていました。

物事がスムーズに行く時、驚くほど願いが、叶う時ってありますよね。

そして、程よいタイミングの時が、やってきたのです。
なんのタイミングかといいますと「彼にお付き合いしましょう」と、言って貰えるタイミングです。
少し前に、私は彼にメールで、きちんとお付き合いしましょうと、言われないと一緒に旅行もいけないよ、と伝えていました。
だから「お付き合いしましょう」と、言ってほしいなと、、、
私がお付き合いを、承諾することは、彼に伝えていたつもりでした。
それでも、彼は私に「お付き合いしよう」と、告げる気配がありませんでした。

私が、子供と買い物に、行く約束をしていて、突然彼が、自分も行きたいと、言い出したんです。勿論私達、母娘はOKでした。

当時、私は一人暮らしをしていて、彼が車で、私を迎えに来てくれたんです。そして彼が、タバコを吸いに、外に出た瞬間です。
「私に何か言う事ないの?」と私が聞くと、彼は突然「愛しています」と、おもむろに行ったんです。
感情が、全くこもっていない「愛しています」でしたが、やはり女性として、とても嬉しい気持ちでした。

でも私は「お付き合いしましょう」の、言葉を言って欲しかったので、彼にお願いしました。
「お付き合いしましょう」と言われないと、先に進めないよ、と彼に告げたら、「お付き合いしましょう」と、やっと言ってくれました。

やっと言ってくれた!!!

その言葉を聞いた後の、家族4人で、買い物している時間は、今までにないくらいの、幸せを私は感じる時間でした。
幸せを感じるって、こういう事なんだなと、冬の北風の寒さも感じない程の、心の暖かさでしたね。

そして、籍を入れようと、なった時にも、「何か私に言うことはないの?」と彼に言いました。
私が、婚姻届けの紙にサインする前です。

彼は、もう観念した様子で、「一緒になろう」と私に言ってくれたんです。

私は嬉しくて、嬉しくてたまりませんでした。なんせ20年越しの夢が、叶った瞬間ですからね。
今までで、一番の最高の笑顔で、彼に「よろしくね」と、私は、伝える事ができました。

ずっと言えなかった思いを、彼にお願いすることにより、実現したのです。

復縁して2年近い月日が経っていますが、プロポーズをしてくれた言葉、お付き合いしましょうと、言ってくれた瞬間の気持ちは、忘れられません。
私は、たまに思い出しては、ニヤニヤしております。

私は、自分からお願いして、プロポーズして貰いました。
決して、私の思うような形の、プロポーズでは、ありませんが彼に、プロポーズの言葉を、言ってもらえた事には、変わりませんよね。

皆さんの、長年の夢はなんですか?

最後までお読みくださりありがとうございました。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

高塚 早苗

恋愛、人間関係全般のカウンセリングを得意とし、安心感と受容をクライアントに常に提供し、何でも話せると好評。より楽に心が軽くなるカウンセリング。感受性が高くクライアント本来の輝きを導き出すことも得意。カウンセリング信条は「諦めなければ願いは必ず叶う」である。