ドキドキワクワク、いろんなルートを冒険しよう!!

最近、友人と自分の好きな言葉についておしゃべりしていたのですが、
寺島は中国語学科出身なせいか、漢字モノが結構好きです。
特に好きなのが「人間万事塞翁が馬」という言葉だったりします(^^)
自分にとってはいつもしんどい時や、行き詰まった時に、
この魔法の言葉でいろんな気付きをもらってきました。
この言葉は、中国の古いお話がもとになっています。
あるところに塞おじいちゃんという人がいて、
その人の馬が行方不明になってしまいました。
塞おじいちゃんは「なんてこった!!」と嘆くのですが、
しばらくして、その馬が戻ってきたのです。しかも、新しい馬を連れて!!
塞おじいちゃんは、「馬がいなくなったと思ったら、2匹なった」と喜びまし
た。
すると今度はその馬に息子さんが乗っていたら、
落馬して、一生治らない怪我をしてしまいました。
「ついてない!!」と塞おじいちゃんは、また嘆いたのですが、
お陰で後に息子さんが戦争に兵士としてとられずにすんだのです。
というように、この言葉には、人生の先のことはわからない、
いいことが悪いことにつながったり、
悪いことがよいことにつながったりするという意味があります。
人生って、先がわからないから面白いですよね。
でも、私たちは、いっぱいいっぱいになってしまうと、
なかなかそのことに思いおよぶことができないことがあります。
そんな時に、簡単な選択肢はたくさんある!!
ということを思い出すエクササイズはいかがですか?
とってもとっても簡単なものです。
朝晩、会社、学校に通いながらチャレンジしてみてください。
やってもらいたいのは、会社、学校にいく道の
いままでと違うルートをいろいろと開拓することなんです。
たぶん、あなたがいつも通う道は、
最短ルートで、時間や金銭的に最も能率のいい道かもしれませんね。
その道がベストなのはわかってますが、
今回はそれをちょっとだけ脇に置いておいてみて欲しいんですね。
少し遠回りや、時間がかかるっても、そんな、いままでの判断を取り払って、
良い悪いで決めずに、何があるか、わからない、
ドキドキ、ワクワク、いろんなルートを開拓しよう、冒険しよう!!
という気持ちで、トライしてみて欲しいんです。
もちろん、簡単なところでは、
一つ隣向こうの道に変えるだけという小さなスタートでかまいません!!
大きな変化レベルでは、乗る電車の路線を変えてみる、
電車で通ってるところを、たまには車を使って行ってみる、
休日を使って、ピクニック気分で歩いて行ってみるというのもいいでしょう♪
もしかしたら、一つ向こうの通りには、可愛い花が咲いているかもしれないし、
懐かしい友達に偶然ばったり会えるかもしれないのです。
車で通ってみたら、新しいお店や、知らなかった情報を
手に入れることができるかもしれません。
ただ、歩くだけでも、次の日からの電車のルートが便利で楽だなあと、
当たり前に思っていたものの大切さにめぐり合えるかもしれません。
これは、あなたの新しい出会い、発見を見つけるアンテナを
より敏感にするためのエクササイズです。
ぜひ、気軽に楽しみながらお試しくださいね♪
from 寺島 やすこ

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。