●結婚しちゃいました

こんにちは。
盛夏に向かい、気合を入れて体力作りに励もうと意気込んでいる きのかずよ です(^^)v
「きのちゃんにはそんな必要はないよ・・・」
横から新妻ならぬ新夫の声が。
このコラムで、私的な事をつらつら書き続けてきました。
みなさんお付き合いいただきありがとうございました。
そうです。
今回のタイトルです。
波風はまだチョコチョコ立っていますが、入籍すればこっちのもん!
そうやすやすと逃げ出してしまう事はなかろうと、私、夫婦の主導権を握ろうという魂胆です(^−^)
夫曰く、魂胆見え見えだからそうは上手くいかないとの事。
この夫婦お互い今は牽制しつつ、この主導権を我が物にするべく、時を見図っている様子です。
夫婦というものは、夫婦なった瞬間から本当にしょうもない事でケンカをするのだなぁと。
入籍記念にパーッとお祝いという事で、生まれ年のワインを飲んで、紀香陣内が式をしたホテルで幸せ気分を満喫し、これからどうぞよろしくお願いしますと、確かに言い合ったその次の日、幸せな余韻があってもいいはずの、新居での結婚生活一日目に、私は夫を背後から蹴り倒したろうかという衝動にかられました。
原因は、掃除機です。
掃除機を押入れにしまいに行く行かないで言い争い、罵りあい、いい加減このやり取りにあきれた夫は話し合いを放棄してその場を立ち去り、その態度に私は怒り沸騰!!!!
今思うと、何でそこまで怒り狂いそうになるのか不思議なのですが、確かに私は本気で夫を蹴り倒したいと、思いました。
そしてグググッとこぶしを握り固めつつ、この怒りをおし静めた私。
たぶん夫の方は、理論武装で怒りをぶつけることは出来たはず。きっと、夫も怒りをどうにかおし静めようと、その場を立ち去ったのでしょう。
結婚生活とは、一体どんなものなのか??
これからも、蹴り倒したいと感じる時がいっぱいあるでしょう。
始まったばかりだし、まだまだままごとの延長のように感じるし、私たちは現在は週末婚だし、式は来春なのですが、私の父親の押し付けがとても強くわがままだし・・・そんな父親に引けを取らないほど夫は頑固だし・・・あいだに挟まれ私は途方にくれ、引きこもる・・・そして両方にキレル。
入籍はしたものの、穏やかな生活というより少々の波乱を思い、ちょっとドキドキワクワクしています。
「きのちゃんは、波乱待ちの状態なの?穏やかに暮らそうよ・・・」
「だめよ、おっと、そんな事は波へいさんとフネさんぐらい年季が入ってから言ってちょうだい!!!」
という事で、無事結婚式にたどり着けるか、それとも、結婚式どころか結婚生活まで破綻をきたすのか・・・何かあり次第、みなさまにお伝えしていきます!
きのかずよのプロフィールへ>>>

この記事を書いたカウンセラー

About Author

アバター

退会しました。