2009年7月29日

思い出し笑いをしてみませんか?

皆様夏バテなどしていませんか?
毎年夏が来るたびに私の夫は申します。
「この夏は越えられへんかも知れんなぁ(T_T)」と・・・
今年も既にそのフレーズを口にしまして、私に「俺が夏を越えられなかった時
は、○○生命に連絡するんやぞ!(* ̄ー ̄*)」などと笑いながらのたまってお
ります。
そんな夫を白い目で見ながら「毎年言うてるやん(-"-)」と思う私なのです。

思い出し笑いをしてみませんか?の続きを読む

2009年7月22日

イメージトレーニング・エクササイズ~行き詰った時に~

何をやっても上手く行かない、努力が実らない時。行き詰った状況を行動する
事で打破したい誘惑に惑わされそうな時(動かないほうがいいようなとても苦
しい時)。苦しくてガマンできない、早くそんな閉塞感から抜け出したいけど
あわてたら身を誤りそうな時って、あると思います。そんな時に、やってみて
ほしいものをイメージを使ったトレーニングエクササイズにしました。

できれば『・・・』の箇所を、言葉と一緒に口にしながら、味わうようにして
ください。するとハートや感情へと働きかけます。お読みくださったあなたが
辛い時の支えになれますように。

イメージトレーニング・エクササイズ~行き詰った時に~の続きを読む

2009年7月15日

40歳からのセンシュアリティー(官能)

センシュアリティー(官能)と聞くと、どんなイメージが思い浮かびますか?
もしかしたら、性的なイメージをお持ちかもしれませんね。
けれども、センシュアリティーとセクシュアリティーは意味合いが異なりま
す。


センシュアリティーとは、官能的・肉感的な感覚や衝動、つまり「触れたい」
「触れられたい」「触れ合いたい」といった感覚のことです。
性的なものに限らず、子供を抱いたり、誰かに触れたり、ペットと触れ合うこ
とで満たされる感覚なのです。

40歳からのセンシュアリティー(官能)の続きを読む

2009年7月 8日

心の『未病』ーメンタルケアも日常的に

老化を身体レベルで確認する方法として、色々なテストがあります。
その中でも「目を閉じて片足を上げてどれ位立っていられるか?」と、
言うテストはよく知られていると思います。

「目をつぶっていても、1分以上立っていられた何十代」等と言われて、
「自分の実年令より低い年代をたたき出すぞ!」と、意気込んで真剣に
チャレンジした、なんて方もいらっしゃるかも知れませんね(笑)
簡単な上にどこでも出来ると言うことで、体のバランスを確認する時に、
よく使われている方法ですが、そんなテストを試したくなるのも、私達が、
年代が上がるほど、体のことが気になってくるからのようです^^;

心の『未病』ーメンタルケアも日常的にの続きを読む

2009年7月 1日

老いていく親を受け入れる~自然の流れ~

僕の母親は80歳です。
少し前までは、友達とあちこち旅行に出かけたり、僕と一緒に海外旅行を楽
しんだりしていました。
しかし、2年ぐらい前に頸椎の手術をし、その時に発見された狭心症の為に
心臓カテーテル術でステントを入れ、その為に飲んだ薬の副作用で小腸出血
を起こし・・・というような塩梅で、病院に長い間入ってからは、急に記憶
力が低下してきました。
そしてその後も、腰椎の手術を受け、カテーテルで再度狭心症の治療をし、
最近は急に気分が悪いと言い出したかと思って病院に連れて行くと、腸閉塞
でそのまま入院しました。
入院する度に、母の記憶力は低下していきます。

老いていく親を受け入れる~自然の流れ~の続きを読む