2009年6月24日

完璧な大人を目指さない

40代を超えると、家庭でも会社でも、はたまた地域でも、いっぱしの大人とし
て振舞わなければという思いが強くなります。
もちろん40代を超えなくとも、二十歳を超えれば立派な大人なわけですが、20
代30代は、まだまだ若いからといういい訳が、自分にできます。
ところが、40代に突入すると、その言い訳も自分で「無理があるんじゃない
の??」と、思うようになり、いい訳ができない状態に追い込まれます。
30代後半ともなると、そろそろ言い訳できない気配を感じ、焦りだしたりもし
ますよね。
そうすると、完璧な大人になろうとします。

完璧な大人って??

完璧な大人を目指さないの続きを読む

2009年6月17日

側にいたい。

側にいたい。
そんな風に、このひとに対して感じたのは、いったい何年ぶりだろうか。
愛おしく、優しい。
こんな気持ちを持つことも、もう、ないと考えていた。

昨年末、母は入院し、今年になって自宅に戻る。

側にいたい。の続きを読む

2009年6月10日

対等さ~子どもとの大人同士の付き合い方~

今年高校1年生になった息子の身長が、見上げるほどになった。
私自身は、長身で、身長が169cmある。その私を抜いたのだ
大柄な子だったので、中学の2年生の頃には、私の身長を追い抜いた。

私も趣味で音楽をするのだけど、その影響もあって、息子は中学の頃から
楽器を弾くようになった。
ギターを弾いて、ドラムをたたき、キーボードもちょっと練習をして
結局落ち着いたのは、ベースを弾くことに落ち着いたようだ。

対等さ~子どもとの大人同士の付き合い方~の続きを読む

2009年6月 3日

いつか見た夢のように~~デジャビュ(既視感)とジャメビュ(未視感)~~

 見慣れない着た服を着た自分が、誰かと旅をしている。目に映る風景は明
らかに初めての風景。なのに、なぜか懐かしい。なぜか、道を知っている。

 例えば、夢の中のこんな感覚をデジャビュ(既視感)、と言います。

 反対に、日常的に良く行く場所なのに、ふとした瞬間に、まるで異国の町
にいるような、異空間に来たような、そんな感覚を、ジャメビュ(未視感)
と言うのだそうです。

いつか見た夢のように~~デジャビュ(既視感)とジャメビュ(未視感)~~の続きを読む