2008年12月24日

幸せを引き寄せる方法~その2~

今回は、前回の「幸せを引き寄せる方法」のつづきをお届けします。
(前回のメルマガはこちら→http://www.counselingservice.jp/senior/)


4.感じ方がついついネガティブになる原因
では、多くの人が問題となるようなネガティブな感じ方のクセはどうやって身
についていくのでしょうか?
色々なケースがありますが、今回は親子関係に着目してみます。
我々は、子供の頃、親が大好きです。
子供の頃、生きている目的は、いかに親に愛してもらうか、という事になりま
す。

幸せを引き寄せる方法~その2~の続きを読む

2008年12月17日

幸せを引き寄せる方法~その1~

今回と次回の40代からの心理学は、2008年11月30日に福岡で開催
しましたカウンセリングサービス感謝祭での僕の講演を再構成してお届けし
ます。

1.幸せは感じるもの
幸せってみなさんは何だと思いますか?
「私、幸せになります」とか、「私、幸せです」などと言いますね。
多くの人達にとって、幸せって状態を現すものなのですね。
しかし、僕にとっては沢山の仲間とワイワイお酒を飲んでいるときが幸せだっ
たりします。

幸せを引き寄せる方法~その1~の続きを読む

2008年12月10日

孫という未知なる者~サレンダーする~

私事ではありますが、まもなく『孫』が誕生いたします。
自分が子供を出産するときも、ドキドキしたものですが、孫ともなると、ドキ
ドキの度合いが違うのであります。
どう違うか?ですが、自分の子供の時は、誰が何と言おうが私が出産するわけ
ですから、私が頑張ればいいわけです。
ところが孫となりますと、当然ですが私がいくら頑張っても何の役にも立たな
いのです。
出産という大仕事をするのは、私の娘であって私ではない。
もちろんこれから先、その子供に責任を持って育てていくのも、娘夫婦であっ
て私ではないのです。

孫という未知なる者~サレンダーする~の続きを読む

2008年12月 3日

晩秋~ひとりよりふたり~

秋って、こんなに色とりどりだったかしら・・・。
今年は特に、そう、感じます。
黄色く色づきながらも、鮮明な赤や、深い煉瓦色がほどよくのぞく街路樹。
深く、優しい季節。

こんな季節に、母は私を産んだんだなぁ、と‘七五三’が近い、と聞くとふと
なんともいえない気持ちになります。

お誕生日が、この近辺である私は、毎年、毎年、それが3歳でなくても5歳で
なくても、7歳でなくても、世間のお祝いと自分の誕生日を祝ってもらうワク
ワクが相まって‘七五三’をまるで自分の行事のように感じていました。
そんなかなり傲慢な、(内弁慶の割には、親戚が集まった席では父のよく聞い
ていた演歌をマイクを持って人に聞かせ、拍手を強要していたらしい)、頑固
な娘を当時の父母はどのように感じていたのでしょう。

晩秋~ひとりよりふたり~の続きを読む