2007年10月31日

無い!ない!ナイ!〜40代の罠から抜け出すには〜

40代に突入しますと、「無い」が気になりだし始めました。
「時間がない」「若くない」「元気がない」「気力がない」「仕事がない」「やったことがない」「できない」「お金がない」「生き甲斐がない」ない・ナイ・無い!!
無い無いスパイラルにはまってしまうと、なかなか抜け出せません。
何をやっても無駄なような、何もできないような気持ちになったりします。

私など、一度ズッポリと無い無いスパイラルにはまってしまい、何もする気力が出ず、何をしても無駄なような気がして、一日中何もせずにただ落ち込んでいたことがありました。
特に理由がある訳ではないのですが、何だか落ち込んでしまう。
気分をよくしようと頑張ってはみるのですが、どうも心が動かない。

無い!ない!ナイ!〜40代の罠から抜け出すには〜の続きを読む

2007年10月24日

40代からの人生に恋をする〜パートナーの存在を見直しましょう〜

最近、あるTV番組で、40代を越えた人のストレスとなる要因
というアンケートで、1位が「パートナーの存在」とありました。

これを聞いて、ビックリすると同時に、へーえと関心しました。
カウンセリングという現場にいるのですが、それでも、
この現状をなんとなく認めたくない自分がいたのです。

この40代からの心理学を、お読みになって下さっている読者の
皆様は、いかがなるものでしょうね?

数十年前、パートナーと出会った頃は、
胸が高鳴り、会える喜びを感じワクワクしたのに。

結婚する頃、家族が増える喜びと、親族が増える不安感の共存、
それさえも新鮮ではありませんでしたか?

40代からの人生に恋をする〜パートナーの存在を見直しましょう〜の続きを読む

2007年10月17日

しあわせの「!」 〜「!」のもたらすしあわせ〜

最近、ある本を読みました。
いたって普通の、どこにでもあるような内容のものだったのですが、私に
とって大きなインスピレーションをもたらすものでした。
今まで、自分の中で不可解だったこと、理解できなかったこと、疑わしく
感じていたことが、すっと腑におちたような、そんな印象を受けました。

同時に、今まで自分の中にあった不安やこだわりのようなものが、つきもの
が落ちたようにすんなりと溶けていったのでした。
何がどう変わったというわけではないのですが、何かが納得いったのでしょ
うね、嫌だと思っていたことが、さほど苦ではなくなったのです。
それどころが、楽しくて仕方がないといった感じです。

しあわせの「!」 〜「!」のもたらすしあわせ〜の続きを読む

2007年10月10日

夢を持とう〜楽しい人生にするために〜

子供の頃、私たちは色々な夢を描いていました。お菓子をお腹一杯食べたい
(というより、僕の世代はバナナを1本ではなく2本食べたいでしたが)から
始まって、お金持ちになりたいとか、将来は電車の運転手になりたいとか、プ
ロ野球選手になりたいだとか、無邪気に様々な夢を持っていました。また、そ
んな夢は叶うかも知れないと自分自身や周りの状況に無限の可能性を見ていま
した。誰もが、夢を持つことが悪いことであると思ってもいませんでした。
しかし、私たちは成長するにつれて、大人になるにつれて、いつの頃からかワ
クワクするような夢を心に抱かなくなってしまったような気がします。
「どうせそんな夢、実現するはずがない」「現実はそんなに甘くない」「自分
にそんな力や運もない」などと思い、諦めの気持ちが心を占めてしまって、夢
を心の片隅に封じ込め、目の前にある現実のみを直視するようになってしまい
ました。今の状況や生活が唯一現実のものであり、この後もその延長線上に人
生が展開していくはずだ、とただ漠然とそれを信じている気がします。

夢を持とう〜楽しい人生にするために〜の続きを読む

2007年10月 3日

こだわりとの戦い〜しあわせを選んでいますか?

最近彼女が出来た42歳の男性の友人が、こんな悩みを打ち明けてくれまし
た。その彼女はとってもやさしい人で、生まれて初めてもっともっと相手を
知りたいと思えた相手だそうです。
あっという間に半年の時間が流れました。
彼は今までまともに女性と向き合うような恋愛をした経験がありません。
彼が今までエネルギーを傾けてきたものは、トライアスロンのアスリートと
しての自分の人生でした。
恋愛経験も浅いものしかなく、仕事もトレーニングの時間に差し障りなく出
来る職種を選んでいました。
まさにトライアスロン一色の人生だったのです。

こだわりとの戦い〜しあわせを選んでいますか?の続きを読む