2007年6月27日

大人の目線

「かわいい子には旅をさせろ」と昔の人は言ったそうですが、最近の子供は
どうなんでしょう?

先日、テレビを見ていて、あるコメンテーターが「家出のススメ」というお
話をしていました。
内容としては、最近の子供たちは、家から独立して「自分で生活をする」と
いうことをしない子供が多い。
それは子供のせいではなく、子離れができない親にも原因がある。
だからこそ早いうちから子供を独立させて、社会生活を学ばせていくことが
大切なのではないか、という感じの話でした。

大人の目線の続きを読む

2007年6月20日

希望〜将来のわたしたち〜

今日は小雨が降っています。
梅雨前線が上昇しているようです。
優しい雨は、心にもしっとりと潤いを与えてくれるものだと感じることが出来
るようになったのは、私が少し年齢を重ねてきたせいでしょうか。

以前は目の前の事に必死であった私も、最近世間のニュースが気になるように
なりました。
地球は本当に温暖化してしまって人が住めなくなってしまうのかしら?
年金は破綻して、私たちの老後はどうなるのかしら?
どこの地域も医師が不足して普通は受けられる筈の医療が受けられない事が起
き始めている・・・。

希望〜将来のわたしたち〜の続きを読む

2007年6月13日

プラス10年でいきましょうo(^-^)o

「あぁ、もっと若かったらよかったのに・・・」
「あと10年早く知っておけば・・・」
「10年若かったら、やるのになぁ・・・」
そんなふうに思うことってありませんか?

私たちの年代になると、何かやりたいことがあったても、年齢を理由に
あきらめることが少しずつ増えてきたような気がします。
もちろん、私たちの祖父母や両親の時代に比べれば、年齢による制限と
いうのもずいぶん薄れてきているとは思いますが、それでも「もう、年
だから」とか「今さら・・・」という言葉はついつい口から出てきます
よね。

プラス10年でいきましょうo(^-^)oの続きを読む

2007年6月 6日

ココロとカラダのバランス 〜40代からのアンチエイジング〜

最近、アインチエイジングという言葉がよく使われるようになって来ました。
「病気」を治すのが普通の医療だとすれば、「老化」の症状を防いだり、
進行を遅らせるのがアンチエイジング(抗老化)。
どうやら、これは、年の割に若々しい年齢不詳さんといった意味らしいのです。

そういえば、心理学を始めて不思議に思った事の一つに、知り合う女性達に、
このアンチエイジング現象が起きてるに違いないと思われる人が多いという
ことがあります。
ええ、この業界は俗に謎の人が多いのかもしれませんが・・・(苦笑)
そんな事ないと思っていらっしゃる皆さま、ごめんなさい。

ココロとカラダのバランス 〜40代からのアンチエイジング〜の続きを読む