2007年1月31日

幸せな○○になる 〜自分も数に入れること〜

ここ数年感じていたのですが、40代に入ってふと気がつくと、
同級生や同じ年代の人が、社会の中の立ち位置が変わっている事に気付
きました。
一年に一度の年賀状が、特にそれを感じさせてくれます。、
私は、看護師をしていたので、その関係の友人との繋がりも多いのです。
その中で、主任になった、婦長になったとか、また違う場所では、教頭
試験受けようかな?
ご近所では、夫が昇任試験なの、などなど、こんな感じ。
私が子どもの頃見ていたスター達は、今や50代60代70代。
おっかさん役だった森光子さんは、86歳だなんて。

幸せな○○になる 〜自分も数に入れること〜の続きを読む

2007年1月24日

贈り物〜親から子へ、子から親へ〜

お正月に実家に帰省してきました。

いつもの、ごく普通のありふれたお正月でした。
ただ、昨年は、家族の中でもいろんなできごとがあり、大波乱後の
静けさの中でのお正月でもありました。

ごく普通にお正月を迎え、久しぶりに両親と行く初詣。
お雑煮を食べて、甥や姪たちにお年玉をあげて。

ふとしたことから、3人のきょうだいだけになったのでした。
いつもなら、子供たちや、それぞれのお嫁さんや旦那さんがいて、
それはそれで楽しいのですが、今回、たまたま、仕事の都合や子供が
寝たなどで、3人で話をする時間がわずかですがあったのでした。
話すといっても、インターネットを見たり、携帯電話の設定を調節し
たり、とたいしたことを話すわけでもなく、とくにどうという内容で
はありませんでした。

贈り物〜親から子へ、子から親へ〜の続きを読む

2007年1月17日

年齢を積み重ねていくこと〜人生のステージを切り替える

人間、40代も半ばを過ぎると、折に触れて年齢を感じることが起こってき
ます。
僕の場合、最近それをつくづく感じるのは、先ず、老眼鏡が必要になったこ
とです。小さい文字が見えなくなってきました。
先日、どうも老眼になってきたのでは?と眼鏡屋さんに出かけてみたところ
「老眼が入ってますね」とあっさりと言われてしまいました。
若い頃、年配の上司に見てもらうべく作る書類は、大きさがA3型1枚と決
められていたこともあって、山盛りの言いたいことをどう全て書き込むかに
苦労し、結局は活字を小さくして行間を詰めて、内容を詰め込むという方法
をとっていました。

年齢を積み重ねていくこと〜人生のステージを切り替えるの続きを読む

2007年1月10日

こころのアンテナを変えてみませんか?〜元旦に気づいたこと

新しい1年がスタートしました!
みなさんはどんなお正月でしたか?
私は去年同様に、働く旦那様をねぎらいながらも姑とゴロゴロ過ごしたお正月でした^^

まったくうちの旦那様は働き者なのです。
でも、素直にいつもこう思えてるのかというと、実は私そんなに出来た人間ではなく(笑)元旦も姑とのささいな会話から、どっぷり被害者モードに入ってしまいました。

こころのアンテナを変えてみませんか?〜元旦に気づいたことの続きを読む