2006年2月22日

健康を目指して 『病う側と見舞う側の対人関係』

先日、「友人が、病気になったんだけど、面会に行き辛くって、その前にカウ
ンセリングを受けようと思いました。」という、電話カウンセリングを頂きま
した。
面会には行きたいんだけど、自分の気持ちが落ち着かないので、カウンセリン
グを受けて、自分の気持ちを整理してから行きたいというご要望でした。
どうして、こんな気持ちなるのかわからないので助けて欲しいという事です。

健康を目指して 『病う側と見舞う側の対人関係』の続きを読む

2006年2月15日

たらちねの母に 〜娘として思うこと〜

先日、母親と喧嘩をしてしまいました。

内容は、よくある親子げんかで、たいしたことではありませんが。
一緒に何かしようということになると、すべて私任せにしてしまう母。
それはいいのですが、こっちが母が楽しめるようにと思って計画したことを、ないがしろにされてしまい、ついついキレてしまいました。

たらちねの母に 〜娘として思うこと〜の続きを読む

2006年2月 8日

やりたい事を見つける〜感情からのアプローチ〜

2007年問題、一度はこの言葉を耳にされたことがあるのではないでしょうか?
日本の高度成長期を支えてきた団塊世代の人口ピーク(1947年生まれ)の人々が、丁度60歳を迎える年です。
企業で働いている多くの人たちが60歳で定年を迎えるとすると、たくさんの人たちが企業を去ります。
企業の中は、近年、国際規格である品質マネジメントシステム(ISO9000)などで、仕事のやり方などルール作りが結構進んでいるのですが、ルールに反映しきれない細かいノウハウや、勘所が必要な技術などが、後輩にうまく継承されずに多くの人々が企業を去っていくと、会社や社会が混乱するのではないかと危惧されています。これが2007年問題です。

やりたい事を見つける〜感情からのアプローチ〜の続きを読む

2006年2月 1日

パートナーシップ〜結婚23年間を振り返って〜

今月、私たち夫婦は結婚23年目を迎えました。
息子が二人いますが、長男はすでに独立し、下の息子もこの3月で高校を卒業します。
私の母親としての仕事は大幅に減り、大きな責任を終えようとしています。
下の息子は進学をする意思なので、金銭的援助はまだまだ続くのですが、責任という分野では一区切りです。

私が夫と出会ったのは15歳だったので、10代、20代、30代を夫と共に歩いてきました。
そして今年私は40歳。夫と歩く40代が始まろうとしています。
夫との関係も、またまた新しいものにしていく入り口かもしれません。

パートナーシップ〜結婚23年間を振り返って〜の続きを読む