お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 

 

Lecture.140 健康オタク 〜平準司の「恋愛心理学講座」〜
講師:平準司taira
Keywords
ケンカの訳 正しさの戦い やり方の違い 価値観の違い 

こんにちは 平です。

私は健康にはまったく無頓着でしたが、4年前、糖尿病にかかったことをきっかけに、だいぶ気をつけるようになりました。

その際は「あれがいい」、「これがいい」と、まわりの人々からいろいろなアドバイスを受けましたが、なるほど、世の中にはじつにさまざまな健康法があるものです。

たとえば、私が行ったのは炭水化物を減らす方法でした。糖尿病患者にとって、炭水化物はそれこそ砂糖をとっているがごとく、食べた分だけ血糖値を上げてしまいます。

よって、炭水化物をできるだけ減らし、肉や野菜はたくさんとり、血糖値をコントロールするわけです。意外かもしれませんが、われわれ糖尿病患者にとっては、そばを食べるより、肉を食べているほうが健康にはいいわけです。

さて、ある日、カウンセリングを受けにこられた奥さまは、それはそれはものすごい健康オタクでした。

ご主人は肉も魚も野菜も大好きで、「なんでもおいしくいただいちゃいます」という人でしたが、奥さまが健康食に凝るようになってから、お肉はまったくもって食べさせてもらえなくなりました。

奥さまのそのライフスタイルが悪いものではないということは彼も理解していますし、健康のためには効果的だということも知っています。が、しかし、たまには肉も食べたくなるのです。

それで、ときどきこっそりと吉野家の牛丼を食べたり、マクドナルドのハンバーガーを食べたり、フォルクスのステーキを食べたりするわけですが、そのほとんどがバレるのです。

バレてしまういちばんの理由は、ニオイでした。それがわかってからは彼も賢くなり、歯みがきをしたり、マウスウォッシュで口をゆすいだりして証拠隠滅を図るわけですが、そのような爽やかなニオイをさせながら帰ってくることで、奥さまはまたもや彼の行為を見破るわけです。

そして、そこから壮絶なケンカが始まります。なぜなら、奥さまにとって、これはまさしく“浮気”に等しいことだからです。

奥さまはご主人の健康を考え、正しいことをしていると思っているわけですから、間違ったことをしたご主人を許すことはできません。ですから、「正しいことをしている私を裏切った浮気野郎!」となってしまうわけです。

ご主人にしてみれば、「いいじゃないの〜。ハンバーガーの1個ぐらい食べさせてよ」という気持ちなのですが、奥さまの耳には「1回ぐらい、若い娘とホテルに入ってもいいじゃない」とか「つきあいで仕方なくソープランドに行っただけだよ」と言っているように聞こえるわけですから、到底、許せるものではありません。

奥さまの健康オタクはもはや信仰に近いレベルにもなっていますので、ご主人が肉を食べるということは、神をも恐れぬ行為であり、まさしくこれは悪業なのです。

ここで、ご主人も信仰を替え、従順な信徒となればよいのかもしれませんが、奥さまのような健康オタクにはどうしてもなることができません。

そんなわけで、奥さまとしてはご主人のためを思って始めた食生活であったのに、いまやそれが夫婦の溝となっていました。

奥さまからのご相談を受け、私はこんなふうにアドバイスしました。

「ご主人のことを思っていろいろ工夫されるのは、素晴らしいことだと思います。ただ、ご主人のやりやすいやり方でないと、それがどんなに素晴らしいことであったとしても、押しつけとなってしまいます」

「押しつけでは、やはりうまくいきませんよね。しかも、ご主人のためというよりも、あなたがご主人をコントロールする材料となってしまいます。それでは身もフタもないですよね」

その後、彼女なりに考え、健康食がどんなに体によかったとしても、彼の心のストレスになっているとするならば、それはよくないという結論に至りました。

そして、いまでは2週間に1回、お肉を食べてもよい日というのを作り、なんとか夫婦和合へと至ったということです。



さて、お読み頂いている「恋愛心理学」で扱っているパートナーシップの秘訣や心の力学は、耳で聞いて頂くことも可能です。

心理学講座音声配信サービス「きくまる」では、私どものいろんな講師の講座やレクチャーを無料試聴頂けます。

私、平も無料で聞いていただける講座をたくさん配信しておりますので、1度ご試聴下さい。

では、次回の恋愛心理学もお楽しみに!!




kikumaru

毎月15日は「心理学講座音声配信サービスきくまる」新作アップの日です

★☆ここでしか聞けない無料音源リリース中!毎月「7のつく日」にアップ!☆★
7/27に新作UP! 平準司の『失恋や離婚で傷つかないために』

2017年7月の新作リリースは以下の通りです!

・平準司「愛のレッスン」
・平準司「大人の自分を受け入れると、恋愛の達人になれる」
・原裕輝「「つながる喜びを共鳴させよう」〜あなたがいてくれて、ありがとう〜」
・大門昌代「違いが生み出す誤解や問題」
・浅野寿和「forgiveness〜許し、そして幸せにつなぐ〜」

心理学講座音声配信サービス・きくまる」を、是非チェックしてみてくださいね♪


この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか?
(マガジンID:0000100067) サンプルはこちら

※土曜更新・「平準司の恋愛心理学講座」はメールマガジン配信されずWEBのみでご覧いただけます。何卒ご了承ください。

◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!
  >>>心理学講座音声配信サービス きくまる

当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・80名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内

●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
心理学ワークショップ(東京/大阪/名古屋/福岡)で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。

 

 

>心理学講座の目次へ戻る<


■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 / 06-6190-5613 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : :〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602(郵便物はこちらへ)
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール