お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 

 

Lecture.134 制限ある関係 〜平準司の「恋愛心理学講座」〜
講師:平準司taira
Keywords
不倫 家庭のある彼 制限された恋 がまん 

こんにちは 平です。

私どもで、相変わらず多いご相談の一つが不倫に関するものです。

多くのみなさんは、こうおっしゃいます。
「好きになった人が結婚していただけなんです‥‥」

「出会いがもう少し速ければ、なんの問題もなかったのに‥‥」

まさにその通りなのですが、多くの人はこの不倫がもたらすいちばん大きな“損失”に関してご存じないようです。

損失?

そう、“損失”なのです。“制限された関係”といってもいいでしょう。

まず、彼(彼女)は結婚していて、家庭があることを知ったうえで、「それでも彼(彼女)とおつきあいしたい」というところから二人の関係はスタートします。

当初は、「あの人とつきあえるのなら、どんながまんでもする」と思っていたりします。すでにここで制限というものが出てくるわけですね。

たとえば、なかなか私の部屋に泊まっていってはくれないし、週末は家族のためにあるので、デートはできない。それはそれはもう、二人の関係は制限だらけ、がまんだらけになっているわけです。

やがて、歌にもあるように「せめて一度だけでいいから、週末にお泊まりデートをしたい」などと思うようになってきます。人の欲望というものはどんどん大きくなり、制限を外したくなったりするものなのです。当たり前のことなのですが。

そして、あなたは彼(彼女)に愛されるようにとものすごく大きな努力をしますし、“大きな愛”になろうともします。

が、しかし、カウンセラーとして客観的に見ていくと、「せっかくそれほどの努力をするなら、フリーの男性(女性)に向けてしたほうがいいのでは?」と思ってしまうわけです。そのほうが、未来ある関係を手に入られる可能性がぜんぜん大きいですからね。

でも、多くの人は、「彼(彼女)のためだからこそできるんです‥‥」とおっしゃいます。まるで「彼(彼女)以外に私を好きになってくれそうな人はいない」、そして、「私が好きになれる人は彼(彼女)以外にいない」というかんじで、ここでもものすごく制限された世界観が存在しています。

この制限された世界観というものは、大なり小なり、だれもがもっています。

ちなみに、あまりにも仕事が忙しく、自分のことに十分に時間がさけないとき、「ビールぐらい好きに飲ませろよ」と飲み過ぎてしまうようなことがありますが、これも制限のある暮らしにあることがその要因です。

同じように、自分がしている犠牲のすべてを補うぐらい、特定のだれかに対して、もしくは、特定のなにかに関しては、ものすごくわがままになったりすることもあります。そうやって、バランスを取ろうとするわけです。

そして、不倫の関係を見て私がよく思うことなのですが、そのものすごく制限された恋愛においては、多くの人が“情熱的な愛情”というものでそのバランスを取ろうとしています。

それは、1カ月前に仕事の依頼を受けていたにもかかわらず、29日間はほったらかしにしておき、最後の1日ですごい情熱をもって仕事を仕上げる人のパターンにもよく似ています。

違う見方をすれば、それだけの集中力と情熱を発揮するために、29日間が必要だともいえるわけです。

しかしながら、気づいていただきたいのは、あなたが情熱的になったり、自由になったりするために、制限を使う必要はまったくないということです。

たとえば、もしも、余命3カ月だと宣言されたとしたら、あなたはきゅうに自分に許可が下りたような気がして、したいことをしたり、行きたい場所に旅したりするかもしれません。

が、それはじつは「あなたがその気になりさえすれば、したいことはできるのですよ」ということなのです。

ひょっとして、不倫にハマる人の深層心理の中には、「まったく障害がない中で愛し愛される関係など存在するわけがない」という思いがあるのかもしれません。

さらに、自分が不倫をすることにより、「ほら、やっぱり、一人の女性を愛し抜く男なんかいるわけがない」ということを証明していることもしばしばあるようです。

「制限のない関係」。まずは、それを望むことからスタートしてみませんか。


さて、お読み頂いている「恋愛心理学」で扱っているパートナーシップの秘訣や心の力学は、耳で聞いて頂くことも可能です。

心理学講座音声配信サービス「きくまる」では、私どものいろんな講師の講座やレクチャーを無料試聴頂けます。

私、平も無料で聞いていただける講座をたくさん配信しておりますので、1度ご試聴下さい。

では、次回の恋愛心理学もお楽しみに!!




kikumaru

毎月15日は「心理学講座音声配信サービスきくまる」新作アップの日です

★☆ここでしか聞けない無料音源リリース中!毎月「7のつく日」にアップ!☆★
4/7に新作UP! みずがきひろみの『愛されて生きる!〜人生はいつだって思いのまま〜』

2017年3月の新作リリースは以下の通りです!

平準司の「感情を癒すために」
平準司の「許し」
原裕輝の「恋愛力をあげる〜コミットメント〜」
大門昌代の「観念を学ぶ心理学講座」
大門昌代の「癒着を学ぶ心理学講座」

心理学講座音声配信サービス・きくまる」を、是非チェックしてみてくださいね♪


この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか?
(マガジンID:0000100067) サンプルはこちら

※土曜更新・「平準司の恋愛心理学講座」はメールマガジン配信されずWEBのみでご覧いただけます。何卒ご了承ください。

◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!
  >>>心理学講座音声配信サービス きくまる

当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・80名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内

●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
心理学ワークショップ(東京/大阪/名古屋/福岡)で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。

 

 

>心理学講座の目次へ戻る<


■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 / 06-6190-5613 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : :〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602(郵便物はこちらへ)
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール