お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 

 

Lecture.124 自分を制限する言葉 〜平準司の「恋愛心理学講座」〜
講師:平準司taira
Keywords
言霊の心理 世界を変えたい 自己制限の心理 

こんにちは 平です。

ご相談をうかがっていると、「私はこんな女ですから‥‥」とか「料理はまったくできないんです」などとおっしゃる方がよくいらっしゃいます。

これらはじつは自分を制限する言葉です。

言霊といいますか、「言葉には魂がこもっている」などとよく言いますが、心理学的に見ると、私たちは自分の使っている言葉に自己制限を受けていることが少なくないようです。

たとえば、あなたが「私は料理がまったくできないんです」と言うのは、あなたがあなた自身のことを「まったく料理ができない」と定義づけするということです。

すると、あなたはあなたにまったく料理をさせません。だって、してもできないんですものね。しようとしても、それは無駄なことになってしまうわけです。

しかしながら、実際には、お料理上手な人にていねいに教えてもらうとか、料理学校に通うとか、ちょっと努力することができたなら、それなりにできるようになるものでしょう。

が、しかし、私たちはこの「○○できないのです」という言葉を使うことで、「やっても意味がない」と自分に言い聞かせ、けっしてそれをしようとはしません。

心理学的に見ると、「できない」は「やりたくない」に置き換えたほうがよいようです。

「私はこんな女ですから‥‥」とか「所詮、オレはこれだけの人間です」などと言い切ってしまうと、あなたは自分で宣言した以上の自分になる可能性を自分に与えません。

私たち人間は「ああなりたい」、「こうなりたい」と思うことにより、どんどん進化していきますし、また、そのような人との出会いが人生を変えていくといわれています。

が、しかし、私たちはどうも失敗することを恐れ、そして、また傷つきたくないがゆえになかなかやろうとはしません。

「どうせ、合コンに行っても無駄だし‥‥」とか「もうこんなトシだから‥‥」などなど、傷つくことを恐れるあまり、チャレンジを止めてしまうのです。

私は「パートナーがほしいけれど、できない」というカウンセリングをそれはたくさん行ってきました。

その多くの人々の深層心理の中で、パートナーシップをとどめているいちばんの要因は「傷つきたくない」というものすごく強い思いです。

傷つくリスクがまったくないのだとしたらパートナーシップをもちたいけれど、少しでも傷つくリスクがあるなら、パートナーはいらないという思いが潜んでいるのです。

「きっと傷つくであろう」、「いや、きっと傷つくに違いない」というような思いが、あなたとパートナーシップを切り離しているようなのです。

あなたはもちろん、愛されるにふさわしく、傷つくにはふさわしくない存在です。

ところが、どうも私たちは、「自分はこれから未来永劫、傷つく所存でございます」というような思い込みをもっているようなのです。

すると、本来ならあなたの愛と喜びの存在であるべきパートナーに対し、「いまはそうでも、そのうちきっと、私を傷つける人になる」という思い込みが作られてしまいます。

パートナーの愛を受け入れられないどころか、パートナーのことを「私を傷つける人だ」という目で見ていると、二人の溝はいつまでたっても埋まらず、そして、あなたの予想通り、二人は別れ、あなたは傷つくハメになるわけです。

それによって、あなたはますますパートナーシップは私を傷つけるものであるという信念を強化し、そして、「パートナーシップはもういいや」となってしまったりするようなのです。

ここで、できることなら、「どうやら私の考え方やものごとの見方がいまの現実をつくっているのだ」という気づきをもってください。

さらに、「私は私の作っている世界を変えたい」という強い思いをもってください。

言葉を変えることで、あなたの思いは確実に変わっていきますよ。

なにぶん、長い間のクセですから、ついつい否定的な思いに駆られることもあるかもしれません。

でも、気づきをもち、自分を制限している言葉を使っていることにあなたが気づけば、もちろん、それを変えていくことは簡単にできるのです。


さて、お読み頂いている「恋愛心理学」で扱っているパートナーシップの秘訣や心の力学は、耳で聞いて頂くことも可能です。

心理学講座音声配信サービス「きくまる」では、私どものいろんな講師の講座やレクチャーを無料試聴頂けます。

私、平も無料で聞いていただける講座をたくさん配信しておりますので、1度ご試聴下さい。

では、次回の恋愛心理学もお楽しみに!!




kikumaru

毎月15日は「心理学講座音声配信サービスきくまる」新作アップの日です

★☆ここでしか聞けない無料音源リリース中!毎月「7のつく日」にアップ!☆★
5/7に新作UP! 原裕輝の『【基礎】心の仕組み』

2017年4月の新作リリースは以下の通りです!

平準司の「ケンカを絆に変える秘技伝授」
平準司の「ハートを取り戻す」
大門昌代の「さめない恋愛のために」
池尾昌紀の「失恋・別れのクリニック〜手放して幸せになるために〜」
みずがきひろみの「愛され上手になる(1)〜ハートを開く〜」

心理学講座音声配信サービス・きくまる」を、是非チェックしてみてくださいね♪


この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか?
(マガジンID:0000100067) サンプルはこちら

※土曜更新・「平準司の恋愛心理学講座」はメールマガジン配信されずWEBのみでご覧いただけます。何卒ご了承ください。

◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!
  >>>心理学講座音声配信サービス きくまる

当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・80名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内

●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
心理学ワークショップ(東京/大阪/名古屋/福岡)で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。

 

 

>心理学講座の目次へ戻る<


■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 / 06-6190-5613 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : :〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602(郵便物はこちらへ)
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール