お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 
Lecture.807

「ありのまま」でいい〜完璧主義の罠を手放す〜

講師:みずがきひろみ

楽しく会話をしたいと思いながらも、人と話しをすることが面倒でしかたがなくないと感じることがあります。つい人と会話することに消極的になり、逃げてしまうと、ますます自分の会話能力に自信をなくして、対人関係そのものが億劫になってしまいそうです。「面倒臭い」と感じるときは自分が「完璧主義の罠」にはまっていないかどうかをチェックしてみてください。「相手を傷つけまい」「不愉快に思わせてはいけない」「楽しませなくてはいけない」と思えば思うほど緊張して、なかなか会話を楽しめないもの。あなた本来の繊細さや優しさ、思いやりは相当なものなので、「あなたと一緒にいて楽しい」という気持ちを「ありのまま」のあなたの笑顔で表現することを大事にしてみてくださいね。

Keywords
期待 完璧主義 不十分 ニーズ 恥ずかしさ 

◎リクエストを頂きました◎
=======================================
初めまして。私は人が好きだと思っていました。今は人を好きになりたいと思っています。以前と比べて人に対して好きという考え方が変わったのは、自分のことをきちんと見るようになってきたからだと思います。私は、今は、あまり人が好きではないのです。というのも、私は会話をすることが面倒で仕方がないのです。楽しく会話したいという欲求はあるのに、いざ会話をすると面倒だなと思ってしまって会話をおろそかにしてしまいます。会話の勉強をして積極的に話そうと努力しているのですが、心の深い部分が拒否している感じがします。どうしたら会話を楽しみ、積極的になれるでしょうか。
=======================================

リクエストをありがとうございます。

人を好きだと思っていたけれど会話を面倒に感じていることに気づいたので、きっと「今はあまり人が好きではない」のだろうと自己分析をされていますが、会話を楽しめないことを残念に思っていらっしゃること自体が、「人が好き」な証拠ではないでしょうか。「人が好き」だからこそ、他の人とのコミュニケーションを楽しめないことで悩むのです。

人と会話を楽しみたいのに、心の深い部分が拒否しているとしたら、ハートを開くことに抵抗がありそうです。ご自分の気持ちを誰かに知られてしまうことに対して不安や怖さがおありでしょうか。私たちは、人にわかってほしいのにわかってほしくないという矛盾する気持ちをもつことがあります。とても繊細で優しい方に多いのですが、一番ピュアで美しい自分の心を見せてしまうと、ふとしたことで傷つきそうで怖いし、それ以上にすごく恥ずかしいと感じます。

それほど自分の心を人に見せるのが恥ずかしかったり、怖かったりすると、他人の気持ちにもどうしても繊細になります。自分のちょっとした話の振り方や、反応のしかたが相手を不愉快にするかもしれない、傷つけるかもしれないと思うととても怖いし、神経を使います。気を使いすぎてヘトヘトに疲れてしまうのではないでしょうか。

また、子供の頃に、自分がまわりの人を十分に喜ばせてあげられなかった、家族を笑顔にできなかったのではないかと思っていらっしゃるならば、誰かがあなたと一緒に時間を過ごすことを楽しいと思う、ということに自信をもてないかもしれません。実際には、これは誤解で、ただ、あなたがどれほど人を楽しませたい人か、ということを物語っているのにすぎないのですが。

人を喜ばせたい、楽しませたいという気持ちの強い子供は、大人が大人の事情で疲れた、深刻な顔をしていても、自分の力不足だと感じます。自分がそばにいるだけでは人を笑顔にできないと思い込んで、必要以上に頑張って相手を楽しませなくてはいけないと自分にプレッシャーをかけます。でも、これは「完璧主義の罠」かもしれませんよ。

「相手を傷つけてはいけない」「相手に不愉快な思いをさせてはいけない」「相手を楽しませなくてはいけない」などの「こうであるべき」という「自分に対する期待」は必要以上に自分にストレスをかけます。向上心はいいのですが、つい「完璧」をめざしてしまうと、本当は楽しいはずのことも、「うまくいかない」フラストレーションばかりを感じて、ちっとも楽しくないです。面倒になるんです。そんな「完璧主義の罠」にはまると、「ちゃんと会話をする」ことにばかりとらわれて、「人と共にいる」ことの楽しさを感じられなくなります。

おそらく、もともとが繊細で優しい、ピュアな方だと思います。ご自分が感じておられることを「ありのまま」に言葉にされるだけで、ご一緒におられる方にとっては心地よいものだと思います。相手を「楽しませたい」気持ちがあるからこそ一生懸命に会話を磨きたいと思われるのですが、ここは、「完璧なエンターテイナー」を目指すよりも、ご自分も一緒に「楽しむ」ことを目標にしませんか。あなたが相手の笑顔を嬉しく思うように、相手もあなたの笑顔が見られると嬉しいはずです。ちょっぴり恥ずかしいかもしれませんが、「ありのまま」のあなたで、「あなたと一緒にいられて嬉しい」という素の気持ちを笑顔で表現してみませんか。リラックスできると、自然とハートを開くこともできるようになるでしょう。

(完)


関連する講座へのリンク集
494-4.自分が作るプレッシャーからの解放(4)〜期待を手放す〜
400-4.緊張する心理(4)〜自分を許す〜
473.完璧主義の罠を癒す〜それでも愛されている〜
この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか? (マガジンID:0000100067) サンプルはこちら
◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!>>>心理学講座音声配信サービス きくまる
当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・90名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内

●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
弊社人気カウンセラーが講師として登場!心理学ワークショップは、東京/大阪/名古屋/福岡で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。

 

>心理学講座の目次へ戻る<

■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 / 06-6190-5613 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : : 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602(郵便物はこちらへ)
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール