お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 
Lecture.776-4

今をありのまま見れない私たち(4)〜今をありのまま見るために〜

講師:大門昌代

私たちは様々な投影をしながら生きています。そのせいで今をありのまま見るということは、完璧にはできないかもしれません。でも心が過去や未来にあると、今を生きているという感覚すら持つことができなくなってしまいます。完璧にできなかったとしても、できる限り過去でも未来でもない、「今」に意識を持ってくるということをすることで、今生きていることを感じられるようになります。

Keywords
今 過去 未来 感じる 投影 
3回にわたって、今をありのまま見れないということについて書かせていただきました。

過去に経験したことや、過去を通して未来に恐れを感じて、今をありのままに見る、感じるということが、なかなかできない私たちですが、今を見るため

に、そして過去でも未来でもなく、今を生きるために、そして今を感じるためにできることは、ないのでしょうか?

一つは、私たちは投影を常にしているということを知ることによって、ありのままを見てみようということができます。
知っているのと知らないのとでは、大違いですからね。

そして、過去の傷を癒すということにも挑戦したいですね。

傷ついた、悲しい、しんどい、つらいということは、私たちはあまり感じたくないものですから、普段抑圧してしまいがちです。
でも、抑圧しても、傷がなくなるわけではありません。
まずは、傷ついたということを受け入れること。
そして、その傷ついたと感じた出来事を、他の見方はできないだろうか?と、柔軟性を持って見てみようとすることです。
その傷ついた出来事を、別の見方、感じ方ができるようになれば、過去の傷を投影していた、その投影が変わります。

傷を通して見なくてもよくなるのです。

また、過去の傷を癒し、過去の出来事を別の見方をしていくことで、未来に対して恐れを持たなくてもよくなります。
恐れを持たなくてもよくなれば、未来の心配をすることに、忙しくならなくてもよくなります。

今を見て、今を感じる余裕が出てきます。

私たちは、過去に起こったできごとを変えることはできません。

ですが、その出来事に対して、感じ方を変えることは、意欲と柔軟さがあればできるのです。

すぐにできないかもしれません。
そうは言っても、「過去の傷を通して今を見ているな」「未来の心配をしているな」という時もあるでしょう。

そんな時は、今に集中してみようとしてください。

今自分の周りに何があって、今自分は何を感じているのかに意識を向けるのです。
おそらく今は、みなさんは、この文章を読んでくださっています。
それが今です。
何を感じていてもいいのですが、「そう簡単にいくかよ」ともし感じているのであれば、それを感じてください。
それが今感じていることで、今なのです。

その今を感じているときは、過去の傷もそこにはありませんし、未来の心配もしていないはずです。

今みなさんは、イスに座っているか、立っているか、もしかしたら歩いているのかもしれませんね。
そのことを感じてみてください。

感じているときは、過去も未来もそこにはないはずです。

完璧に今をありのままに見るなんてことは、もしかしたら誰にもできないのかもしれませんが、やってみようとすることで、多少はありのままの今に近づけるのではないでしょうか。

(完)


関連する講座へのリンク集
53.恐れと真実の心理学
314.投影を活用する
362.感じることを支配するもの〜投影の法則〜
585.辛い過去から脱出する方法〜過去に固着する目的を理解し自己価値を受け容れる〜
652-2.投影とその活用方法2〜私たちは過去のすべての記憶を保有している〜
652-4.投影とその活用方法2〜過去の痛みを癒しておくことの大切さ〜
この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか? (マガジンID:0000100067) サンプルはこちら
◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!>>>心理学講座音声配信サービス きくまる
当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・90名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内

●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
弊社人気カウンセラーが講師として登場!心理学ワークショップは、東京/大阪/名古屋/福岡で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。

 

>心理学講座の目次へ戻る<

■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 / 06-6190-5613 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : : 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602(郵便物はこちらへ)
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール