お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 
Lecture.765-2

手放しの力(2)〜結婚を手放す〜

講師:原裕輝

カウンセリングで離婚に関してのご相談をいただくことがあります。
そんな時に“結婚を手放す”というご提案をさせていただくことがあります。
“結婚を手放す”ということはどういうことなのでしょう?
離婚ということを受け入れてお別れするということでしょうか?
どれも違います。結婚を手放すことで心が楽になり夫婦関係の修復に取り組めることがあります。

Keywords
手放す 緩める 結婚 離婚 結果 

カウンセリングで離婚に関してのご相談をいただくことがあります。

離婚に関してのご相談をいただいた時に“結婚を手放す”というご提案をさせていただくことがあります。

“結婚を手放す”ということはどういうことなのでしょう?

離婚ということを受け入れてお別れをするということでしょうか?

私がカウンセリングで提案をさせていただく“結婚を手放す”というのはそういう意味ではないんですね。

+++

例えば、夫から離婚話を切り出されている奥様がいたとします。

夫から離婚の申し出があり奥様としてはどうしたらいいものかと困惑してカウンセリングに来てくださったとします。

お話を聞くと奥様としてはできれば離婚をせずに二人の関係を修復して夫婦関係をやり直したいということが希望とのこと。

その希望を奥様からご主人さんに一度話してみたところ、ご主人さんは二人の関係を修復するモチベーションが沸いてこずやはり離婚したいという返事だったとのこと。

もしかしたら奥様の望む二人の関係を修復して夫婦関係をやり直すという結果ではなく離婚に至るかもしれないという状況。

そんな時に“結婚を手放す”というお話をさせていただくことがあります。

それは離婚を受け入れましょうということではないんですね。

“結婚を手放す”というのは、どうしても離婚という形にはなりたくないという思いを、“できれば私は二人の関係を修復していきたい。

でも修復に向けて頑張っても夫が離婚をしたいと言い続けるならば離婚をして幸せになるという生き方の選択もありだ。その上で今は修復に向けて頑張っていきたい”

というふうにしていくことなんです。

つまり、離婚という結果は嫌だと固執している思いを緩めていき、違う選択肢も作っていこうというものなんですね。

+++

どうしても離婚は嫌だというのは、これ以外の結果は嫌だという思いになっています。

すると、そうはならないようにという恐れでいっぱいになって心が追い詰められやすくなることがあります。

また離婚になるかもしれないという流れにストレスを受けやすくなり心がしんどくなりやすいです。

手放すことで、その恐れやストレスの受け具合を緩めていこうという意味で“結婚を手放す”という提案をさせていただくんですね。

そして、その上でクライエントさんが言われている二人の関係を修復して夫婦関係をやり直していく方法を共に考えて行きましょうとお話をしていきます。

結婚を手放してストレスの受け具合を緩めた上で二人の関係の修復にチャレンジしていくんですね。

>>>『手放しの力(3)〜ニーズを手放して良いものを受け取る〜』へ続く


関連する講座へのリンク集
169.パートナーシップのセカンドチャンスを手に入れる〜執着を手放す〜
194.自己嫌悪を手放そう〜自己嫌悪を手放すアプローチ〜
453.本当に執着を手放すとき〜一歩ずつ段階を得て手放していくこと〜
480-1.幸せを作るスキル 競争を手放す変(1)〜競争に勝つ!それこそが人生?〜
687.執着の手放し?それとも諦め?〜違いの見極め方〜
728.劣等感コンプレックスを手放す方法
この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか? (マガジンID:0000100067) サンプルはこちら
◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!>>>心理学講座音声配信サービス きくまる
当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・90名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内

●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
弊社人気カウンセラーが講師として登場!心理学ワークショップは、東京/大阪/名古屋/福岡で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。

 

>心理学講座の目次へ戻る<

■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 / 06-6190-5613 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : : 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602(郵便物はこちらへ)
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール