お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 
Lecture.680-3

自分嫌いを直す方法(3)〜自分嫌いでいるメリットは何?〜

講師:根本裕幸

自分嫌いを直したいと思っているのにうまくいかない理由の一つ。それは「嫌いでいることのメリット」があるから。意外に思われるかもしれませんが、私たちは復讐心、罪悪感、防衛、調和、抑圧といった目的で自分嫌いでいることをどこかで“正当化”しているのかもしれません。そのことに気付くと一つブロックが外れます。さて、自分を振り返って、どんな理由があるのか、ちょっと痛いところを見て行きます。

Keywords
自己嫌悪 メリット 復讐 罪悪感 防衛

さて、自分嫌いを直すためには、どうしても避けて通れない話題があります。
それはちょっと意外に感じるんだけど重要なこと。

「あなたが自分のことが嫌いで得られるメリットって何でしょう?」

心理学では起きてることはすべて必然であり、自分が嫌い、というのも自ら望んで作り出しているものと考えます。

自分のことが嫌いなのは、それなりのメリットがあるからなんです。

1.自分を嫌うことで自分を愛する人に復讐をしている。

2.自分に罰を与えている(罪悪感)。

3.自分がこれ以上傷つかないように守っている(防衛)。

4.周りから浮かなくて済む。(調和)

5.今の苦しい環境を我慢することができる。(抑圧)

ちょっと意外に感じられるかもしれません。
一つずつ簡単に説明してみたいと思います。

1についてはピンと来にくいかもしれませんね。
あなたが自分のことを嫌うことを、あなたを愛する人が知ったら辛いですよね?
例えば、あなたのパートナーから見れば、あなたが自分を嫌って責めているのはとても苦しいことです。好きな人が自分自身を傷つけているわけですから。

しかし、そのパートナーに対して、あなたが怒りがあり、復讐心があるとすれば、自分を傷つけることで、その目的を果たしているのです。
実際はこの「あなたを愛する人」というのは、両親を筆頭とした身近な家族のことを指すことが多いでしょう。
「あなたたちがちゃんと私を愛してくれなかったから、私は自分のことが嫌いで、今も自分を責め続けている」と両親にアピールしているようなものなのです。

2については逆のパターンで、愛する人を傷つけてしまった、という罪悪感から自分を嫌っているのです。
これは理解しやすいですね。
自分はそれだけひどいことをしたんだ、と自分を責め続けたいわけですから、自分を好きになるなんてもってのほかなんです。
そんな資格はない、と感じるでしょう。
自分を許すこと、がテーマになります。

3については、そもそも自己嫌悪の一つの目的はこんな心理があります。
「皆さん、私のことは私が十分嫌って責めていますから、どうか、皆さん、私を責めないでください。」
周りから責められないように、自分で自分を責めているイメージです。
これも理解しやすい一つではないでしょうか?

4については、日本人の習慣と言うのですが、あなたの周りの人もやはり自分のことが嫌いで、それを真似た、という背景があります。
自分のことを嫌いな人たちの中にいて、自分も自分のことを嫌いになれば周りから浮かずに済みます。
一緒に悪口も言えるし、一人ぼっちにはなりません。
こうした理由からも私たちは自分をきらっているんです。

5については実際、ピンと来る方も多いのでは?
「自分はこんなにひどい人なんだから、こういう目に合うのは当然」と今の苦境を自己嫌悪をその理由として受け止めようとするイメージです。
本当はそんなことないんですけど、それだけ今が辛い状況にあるのかもしれませんね。

皆さんが抱える「自分を嫌いな理由とそのメリット」。
他にもあるかもしれませんが、たいていはこの5つに集約されるかな、と思います。

今まで自分嫌いを直そうとあれこれ頑張って来たんだけどうまくいかなかったとすると、案外、こうしたマイナスの理由が足を引っ張っていたのかもしれません。

そうした理由を見つめて行くことで、また一つブロックが外れ、自分のことが好きになりやすくなるでしょう。

さて、次回はいよいよ、自分嫌いを直すための方法について具体的に紹介させて頂きます。


>>『自分嫌いを直す方法(4)〜好きなことをする/褒める/感謝/与える〜 』につづく

関連する講座へのリンク集

4.罪悪感の心理学1〜罪悪感とは?〜
10.自分のことが好きになれない心理 〜自己嫌悪の心理学〜
123.コンプレックスの心理〜劣等感と自己嫌悪〜
192.復讐という罠に引っかからないために〜復讐の心理学〜
313.自己攻撃の心理学〜罪悪感と無価値感の《罠》〜
388.自己嫌悪を手放して偉大な自分になろう
665-3.あなたが望む人生が手に入らない理由とそれを手放す方法(3)〜意識とは逆の復讐の物語〜

この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか? (マガジンID:0000100067) サンプルはこちら
◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!>>>心理学講座音声配信サービス きくまる
当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・90名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内

●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
弊社人気カウンセラーが講師として登場!心理学ワークショップは、東京/大阪/名古屋/福岡で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。

 

>心理学講座の目次へ戻る<

■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 / 06-6190-5613 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : : 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602(郵便物はこちらへ)
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール