お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 


パートナーから離婚を切り出されるとパニックになり、不安や恐れでいっぱいになり、精神的にとても追い詰められます。また、とても依存的になってパートナーに執着してしまうこともあるでしょう。
そうした状況にあるための方の4回シリーズををお届けします。
この問題をカウンセリングする際、まず大切にしていることは「離婚を回避することが必ずしも答えではない」ということ。離婚を回避できたとしても不安や恐れが強いままでは問題ですよね。だから、何にせよ、幸せを感じられる結末を目指していきます。
そのためには、まず、様々な執着を手放すことから始めます。それはある意味、結婚を手放すこととなり、ここで心を自由にしていきます。
その上で、どうしてこの問題が起きたのか?を深く掘り下げていきましょう。当たり前の生活の中に何か見えない要因が隠れていたのかもしれないし、遠く子ども時代からのパターンが影響しているのかもしれません。
そうして二人の関係性や自分自身を見つめていき、新たな自分へと生まれ変わります。
そのとき、ベストな結果が見えてくるのです。

Keywords;パートナーシップ 離婚 手放し 対等性 自分を変える

Lecture.567-1

パートナーから離婚を切り出されたら(1)〜目指すはハッピーな結末〜

講師:根本裕幸
離婚問題が突然降って沸いたとしたら、皆さんはどう対処されるでしょうか?私のカウンセリングの経験から、この問題が生まれたときの役立つ心構えをご紹介していくシリーズ。まずは、離婚を回避することが必ずしも答えではない、というお話から。離婚を回避できたとしても会話も何も無い冷たい夫婦関係では必ずしも幸せとは言えないと思うのです。その一方でハッピーな離婚もあり、離婚が必ずしもネガティブなものではありません。あなたにとってハッピーな結末を目指し、カウンセリングは進められていくのです。
Keywords
離婚問題 ハッピーな結末 愛情 つながり ヴィジョン

●目指すはハッピーな結末

浮気、セックスレス、価値観の違い、すれ違いの生活、愛情が冷めたなどの理由で勃発する離婚問題。
私のカウンセリングでも3割はこうしたご相談が占めるでしょうか。
すぐに離婚調停が始まったり、弁護士を交えた話し合いが始まっていたりするような切羽詰ったケースから、夫が離婚を切り出してきた、私が離婚を考えるようになった初期段階でのご相談から、幅広いお話を伺ってきました。

そこで、今回の4回シリーズは、離婚を切り出されたり、離婚の危機を迎えたのだけど、自分は離婚を望んでいない、と言うケースを軸に離婚問題を考えて行きたいと思います。

厳密に一致するわけではありませんが、恋愛で別れを切り出されたりしたケースにも応用は利きますし、逆に、離婚を考えていらっしゃる方にとっても気付きや学びを与えられる内容にしていますので、どうぞ、ご一読くださいね。

こうしたカウンセリングでは、大きく2段階のステージに別れます。
ひとつは離婚問題に決着が付くまでの間。そして、もうひとつは結論が出た後。

もちろん、できれば離婚を避けたい奥さんとしては、目の前の問題に意識が集中しますから、結論が出た後のことなんてまったく考えられませんよね。
だから、いきなり「離婚問題が解決した後の話」をされたとしても、全然ピンと来ないかもしれません。

でも、私たちが目指すのは離婚になろうが、回避しようが、ハッピーな結末。

だから、この2段階目のお話もカウンセリングの初期に必ず一回はお話しするようにしているんです。

というのも、仮に離婚を回避し、二人でいることが決まったとしても、全然会話も笑顔もない寂しい関係では、きっと全然満足しないですよね。
もちろん、中には「経済的にさえ満たされていれば愛情はなくてもいい」「子どもと一緒にいられるなら何でもかまわない」という方もいらっしゃると思います。

でも、やはりパートナーとは愛し合い、繋がっていて幸せな関係を築きたい、という方にとっては、たとえ離婚を回避したとしても笑顔も会話もない生活では、むしろ余計に寂しいのでは?と思うのです。
やはり、離婚を回避した以上は、今まで以上にラブラブで、壁のない、より成長した二人でいたいですよね。

だから、そこに目標を設定していただくために、まだ回避できたかどうかも分からない先々のお話を始めの頃にさせていただくのです。

また、ハッピーな離婚、というのもあるのです。
お互いが別々の道を進むことを前向きに選択し、お互いの今後の人生にエールを贈れるような離婚も現実には起こりえます。
仲たがいして、お互いぼろぼろになるまで争い、息も絶え絶え離婚が成立し、その後の人生、殊にパートナーシップには全然希望が持てない、というのはやはり辛いと思うのです。

実際私のお客様にも、離婚が成立するまではケンカばかりしていたのですが、離婚を受け入れ、前向きな未来を見始めた途端、親友のように仲良くなった夫婦もいました。
離婚が成立した後もちょくちょく食事を共にし、お互いの新しい恋のよき相談相手になってるそうです。
一見、信じられない関係かもしれませんが、恋愛、結婚とプロセスを経て、お互いのいいところも悪いところもあらかた知り尽くした二人ですから、適切な距離を取ることで、誰よりも理解し合える相手になったのでしょう。
心理学的に見ても、これは全然不思議ではありません。

(じゃあ、再婚すればいいじゃない?というと、また違って、この二人にとっては離婚していい友人でいることが、ベストな距離感なんだと思います。)

さて、こうしたハッピーな結末を迎えるためにはどうしていけばいいのか?を次週からお話していきたいと思います。

>>>『パートナーから離婚を切り出されたら(2)〜結婚を一度、手放す〜』につづく

関連する講座へのリンク集

103.離婚の心理学1〜破局の危機は乗り越えられる〜
105.離婚の心理学2〜相手を責めることは効果はあるの?〜
107.離婚の心理学3〜傷ついたハートを癒そう〜
109.離婚の心理学4〜離婚は失敗?〜
258.浮気と離婚の問題を乗り越える〜それでも幸せになれるのです(1)〜
259.浮気と離婚の問題を乗り越える〜それでも幸せになれるのです(2)〜
427-1.離婚の危機を乗り越えて(1)〜ホッとして、あふれ出す感情〜
427-2.離婚の危機を乗り越えて(2)〜元鞘は“ゴール”ではなく“折り返し地点”〜
427-3.離婚の危機を乗り越えて(3)〜受容と解放と見えない罪悪感〜
427-4.離婚の危機を乗り越えて(4)〜許しの向こうにある10倍のロマンス〜

この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか? (マガジンID:0000100067) サンプルはこちら
◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!>>>心理学講座音声配信サービス きくまる
当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・90名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内

●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
弊社人気カウンセラーが講師として登場!心理学ワークショップは、東京/大阪/名古屋/福岡で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。

 

>心理学講座の目次へ戻る<

■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 / 06-6190-5613 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : : 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602(郵便物はこちらへ)
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール