お問合せカウンセリングサービスって?サイトマップトップページに戻る
 
Lecture.563

もう一度恋がしたい!〜10年近く恋愛できない私〜

講師:長尾純子
長い間恋愛しない状況に慣れてしまうと、人を好きになる感覚がわからなくなり、どんどん恋から遠ざかってしまいますよね。
また、頭では恋愛したい!と思っていても心の中で抵抗があると、出会いがあっても不思議とお付き合いまで発展しません。
その原因として考えられるのは、過去の恋愛で傷ついた経験や、自分なんてたいした魅力なんてない・・という誤解です。
そんな思いを持ちながら恋愛しようとしても、不安になるばかりで思い切り楽しむことはできません。
そして、不安と隣り合わせで恋愛をするくらいなら、一人の方がいい・・と、また一人に戻っていきます。
そんな状況を打破していくためには、私は変わる!という思いと、怖れを乗り越えるチャレンジ、
そして怖れをちょっと違った角度から見ることがヒントになります。
Keywords
無価値感、過去の痛み、怖れ、ワクワク感、チャレンジ

◎リクエストを頂きました◎
===================================

もう10年近く恋愛してません。
一年位前からいかんと思って恋活?するようになったのですが、
お付き合いまでに行きません。
出会いは結構あります。
しかもちょーストライクの人に気にいってもらえるパターンが毎回なのですが、
続かないんですよね…
一瞬の夢かと思っちゃいます。
で、もうはじまるまえに「またダメかぁ」て思ってしまって、まぁ大体同じ経路を辿ります。
うーん、もう脱出したいです。

===================================

リクエストをいただきありがとうございます。
担当させていただくのは長尾純子です。よろしくお願いします!

10年って、長いですよね^^;
お話の内容では、出会いもあり、ストライクの方にも出会うようですが、それで恋愛に発展しないのはとっても不思議な感じがします。。
では、心の中でどんな動きがあるのか考えてみましょう。

☆ 自分の魅力がわからない

ストライクの男性に気に入られることが多い場合、たいていの方は「私にもちょっと魅力があるのかも!」と思うと思うのですが、
もしかするとご自分で自分に付けている点数が、低いのかな?と感じました。
彼があなたに95点つけているのに、あなたは自分に40点・・・というように。

長続きしない理由の一つに、無価値観、つまり自分には魅力がない、という思いが強いことが考えられます。
「私には 魅力がないんだから、こんな自分が愛されるわけがない」
という思いがないでしょうか?

そんな思いを持ちながら恋愛をしていると、彼に愛されるために何でも彼の言うことを聞くようになってしまい、
彼>彼女(あなた)の構図ができ、少々依存的な女性になってしまうかもしれません。
男性でも女性でも、褒められたら素直にそれを受け取って行くことを心がけてみて下さい。

☆ 過去の恋愛と痛み

もう一つの大きな理由として、以前にお付き合いをしていた恋人ととってもひどいお別れ方をした場合、
その失恋の痛みがまだ残っていることがあります。
これは、自分で意識的にわかる場合もありますが、無意識的で気付かない場合もあるんですね。

失恋して何年もたっていたら、さすがに未練もないし昔の彼のことを思い出すこともない・・、と思ってしまいますが、
過去の痛みというのは真昼に出る月みたいなもので、そこにあるけれども見えないので気付かない、という感じなのです。

もし、何年もの長い間にトキメキもなく恋に発展することもないとしたら、心の中に真昼の月のような痛みがあるかもしれません。

過去の痛みが残っていると、頭では恋愛したい!と思っていても、心が「怖い」とか「もうあんなつらい思いはしたくない」
と思ってしまうので、サイドブレーキを引きながらドライブをするような感じで、まったく前に進まないんですね。

出会いの場には行くけれど、なかなか発展しないというのは、心の中で、このサイドブレーキを引きながら
ドライブをしようとしている現象が起きているのかもしれません。

ストライクの人に気に入ってもらえるのに続かない・・というも、この痛みと恐れが大きいことが考えられます。

長く続かない理由があなたから別れを告げるにせよ、彼から別れを告げられるにせよ、痛みがある分だけ、

「どうせ続かないなら深入りせずに軽い付き合いだけにしよう」

という心理が働き、初めからあまり彼にのめりこまないような振る舞いをされているのだと思います。
そうすると、二人の距離が縮まる前にあなたから別れを告げてしまったり、または彼が、
あなたに愛されているという実感がないため去っていく、ということが考えられます。

もう後戻りできないくらい好きになりすぎて関係がダメになった場合、耐えられない位つらいですからね。

これは一種の防衛なのですが、再び痛みを感じないように、無意識的に深入りしないような行動をしているのかもしれません。

痛みは、失恋だけではありません。
昔、男性に乱暴されたとか、DV、何か怖い思いをしたという場合も、これは当てはまります。
対男性に対して、怖れがないかどうかも見てみましょう。

☆ 今までのパターンを変えるために

怖れを乗り越えることは、とても怖いですしリスキーですよね(><))
でも、そのリスクを乗り越えたからこそ、得られる幸せも大きいと思うのです。

一つ、チャレンジしてみて下さい!
今まで、ここまでは大丈夫という恋愛での境界線があったと思うのですが、思い切ってそれを通り越して近づいてほしいのです。

その境界線というのは、実際に彼に近づく距離でもいいですし、ここまでは自分のことを話すけど、ここから先は話さない
というような目に見えないものでも構いません。
たとえば、ほしいものをほしい!言うことだったり、自分の中の「こんなことは彼に言えない!」という枠を、少し外してみるのです。

どうしても怖くて進めない・・!と感じた時は、こんな風に考えてみて下さい。

「私は怖がっているのではなくて、実はワクワクしているのだ」と。。。

実際、感情の力学では「怖れ」のエネルギーと「ワクワク」のエネルギーは同じなのです。
とっても魅力的なものに、私たちは同時に怖れも感じているんですね。
大好きなスターを目の前にした時、そんな感じなのかもしれません。

恋愛は本来、ドキドキ&ワクワクするものですよね^^
そんなお相手に今度めぐり逢えたら、私は怖れを感じているのではなく、ワクワクしているんだ!
と、ちょっと見方を変えてみて下さいね。

きっと、以前よりは前に進みやすくなるはずです。

もう一度、素敵な恋愛ができます様に☆

関連する講座へのリンク集

74.恋ができない私〜凍ってしまった恋するハート〜
154.魅力の心理学〜セクシャリティとその解放について〜
208.恋のパターンを見つめてみよう〜好きな人には好かれない〜
224.恐れの心理学〜リスク回避能力と防衛によって手に入る物〜
302-2.どうして愛されないの(2)〜愛されない理由と2つの感情〜
302-3.どうして愛されないの?(3)〜愛されない本当の理由〜
385.捨てられる不安〜親密な関係を避けてしまう心理〜

この心理学講座をメールマガジン『まぐまぐ』で購読しませんか? (マガジンID:0000100067) サンプルはこちら
◆購読
◆解除
Powered by
まぐまぐトップページへ

●すぐに役立つ心理学が「耳」で聴けます!>>>心理学講座音声配信サービス きくまる
当社のカウンセラーが各種講座で話したレクチャーの内容を録音。
講座の臨場感そのままに、時には笑え、または、胸がじーんと熱くなり、なるほど!と目からうろこが落ちる話が満載!

ダウンロードサービス きくまる

●カウンセリングを使ってみませんか?(初回無料電話カウンセリング/面談カウンセリング/電話カウンセリング有料コース)

カウンセリング予約センター>>>
   06-6190-5131 (受付時間:12:00-20:30/月曜定休。月曜祝日の場合は翌火曜日)

無料カウンセリングのご案内・・・90名以上のプロカウンセラーとの初回無料電話カウンセリング!
面談カウンセリング、電話カウンセリングセットコースのご案内
カウンセリングルーム(東京/大阪/名古屋/福岡/高崎/前橋)のご案内

●心理学講座をライブで体験!!(心理学ワークショップ)
弊社人気カウンセラーが講師として登場!心理学ワークショップは、東京/大阪/名古屋/福岡で毎月開催中!
心理学ワークショップ

●取材・執筆・講演・研修・企画などのご依頼・ご相談は・・・
TEL:06-6190-5611/ FAX:06-6190-5612 / E-Mail(お問合せフォーム) よりお願いします。
※過去の雑誌・テレビ・ラジオ・講演会などの実績につきましては「会社案内ページ」にて紹介しています。
私達がお役に立てることがございましたら、ぜひ、ご相談下さい!

●リンクフリーですが、記事の無断転載を禁止します。

 

>心理学講座の目次へ戻る<

■ カウンセリングサービス ■
カウンセリング予約センターTEL:06-6190-5131 / 06-6190-5613 :: TEL 06-6190-5611 :: FAX 06-6190-5612
〒153-0041 東京都目黒区駒場4-6-8 : : 〒564-0063 大阪府吹田市江坂町1-23-17-602(郵便物はこちらへ)
電話>月曜定休12:00〜20:30 :: FAX / E-Mail>無休24時間受付  collaborated by 神戸メンタルサービス(資) & カウンセラー養成スクール