しあわせの感度を上げましょう ~隠し絵の絵本に思うこと~

子どもの頃、絵本一面に描かれた風景の中にたくさんの動物が紛れ込んで隠れ
ている隠し絵の絵本を見た記憶はありませんか?
私が見た絵本にはこんな質問がありました。
「この絵本の中に動物が隠れています。何匹見つけられるかな?」
私は「どんな動物が隠れているのだろう?」と目を凝らして隠れている動物を
探していました。そして上手に隠れた動物たちを一匹、また一匹と見つける度
に嬉しかったことを覚えています。
もう遠い昔のことなんですけど(笑)
先日長い間記憶の底に眠っていたような、そんな出来事を思い出して懐かしん
でいたのですが、そう言えば人生も同じだなぁってしみじみ思ったのです。


私達が何気なく過ごしている毎日の生活の中にも、ちょっと視点を変えて探し
てみればたくさんの宝物がそこここに隠れているのですね。
それはとても小さなものから大きなものまで色々あるのですが、たくさん見つ
けることができればできるほどたくさんの宝物を手に入れることができます。
<宝物>を<喜び>と置き換えてみると、しあわせな毎日とは日々の何気ない
出来事の中からたくさんの喜びを見つけ、感じることができる毎日。
しあわせがいっぱいの人生とは、そんな”しあわせな毎日”がたくさんある人
生。と言えるのではないかと思います。
同じように毎日を生きていても、小さな宝物をたくさん見つける人もいれば、
少しだけ見つける人もいます。全く気づかず見落としてしまう人もいます。
本当はあるはずの宝物なのです。
誰にでも見つけられるはずの宝物なのです。
もしも、それを見つけられないでしあわせな自分が見えてないとしたらとても
勿体ないと思うのです。
じゃあ、小さな宝物って何?と言うと例えばそれは、
・今日もおいしくご飯が食べられる喜び
・あったかいお布団で眠れる喜び
・動き回れる自由がある喜び
・鳥のさえずりに癒される喜び
・好きな音楽が聴ける自由がある喜び
・誰かが自分の為に働いてくれると言う喜び
・誰かの為に働ける喜び
・自分を大切に思ってくれる人がいると言う喜び などなど
まだまだ、挙げるとキリがない位いっぱいあります。
えっ? そんなこと当たり前のことばかりじゃない? なんて言う声が聞こえ
て来そうですね(笑)
そうなのです(*^-^)b
そんな当たり前だと思っている事の中にどれだけの喜びを見つけることができ
るか? たったこれだけで人生の豊かさは大きく変わるのです。
普段あまりにも当たり前すぎて見落としている宝物が、ちょっと視点を変える
だけでたくさん見えてきます。
さあ40歳を超えました。
これまで最高にしあわせでしたと言う方も、そこそこだったと言う方も、いま
いちだったと言う方も、みんなみんな人生の約半分を生きてしまいました。
しかしまだまだ先があるのです。
これからの人生をよりしあわせなものにしませんか?
小さな喜びをたくさん見つけられる自分になって、しあわせの感度をどんどん
上げていきましょう。
しあわせの感度が上がれば上がるほど、私達の人生は心豊かなものになってい
きますよ(*^^*)
西田夕伎栄のプロフィールへ>>>

この記事を書いたカウンセラー

About Author

退会しました。

コメントを書く


※スパム対策の為コメントは承認制とさせて頂いております。書き込み直後には画面に反映されません。
また、確認のためのプレビューは行えませんのでご了承ください。