幸せなパートナーシップを手にする(1)~パートナーを手に入れることは目的?手段?~

幸せなパートナーシップを手にするのに役立つ心のお話をご紹介します。

心がまえや、意識を変えるだけであなたの幸せ力はあがり、パートナーシップで感じる幸せ感は増えるでしょう。

一つ目のお話は、お付き合いや、結婚と言ったパートナーシップを幸せになる目的ではなく幸せになる手段と捉えるだけもあなたの幸せ力はアップしますというお話。

二つ目はパートナーシップで二人の距離が縮まるほど実家で培ったパターンがでやすくなります。そのパターンを見直して見ませんか?というお話。

三つ目はパートナーになにかする時は心からすることもできれば、役割からすることもできます。心からする割合を増やせるとパートナーシップでの幸せ感は増すというお話。

四つ目は受け取る能力をあげると幸せ感は増すというお話。心のエクササイズ付きです。
ちょっと心がまえや、意識を変えるだけでも、パートナーシップを幸せにすることができます。

彼氏、彼女を作りたい、結婚を手に入れたいと思うことはすばらしいことですね。ぜひぜひ目指してもらいたいと思います。

しかし彼氏、彼女を作ったことがゴールではないですよね?結婚したことがゴールではないですよね?そこをゴールにしてしまうと気が抜けてしまい釣った魚に餌をあげるのを忘れてしまうようなことが・・・。

でもパートナーを持つことがゴールでなく、幸せになる手段を手に入れたと思うことをオススメします。

目的ではなく手段

恋愛でパートナー(彼氏、彼女)を作ることや、結婚を手に入れたいと思われている方がいますね。

カウンセリングで、ワークショップでサポートするという形でお力にならせていただいています。

私はその方達を応援しています。

「それを手に入るぞ!」ということはすばらしいことです。

誤解が生まれないように、私もすばらしいことと思っているし応援しているので、それを手に入れること自体にケチを付けている意味では無いことを前置きとして次のことを書かせていただこうと思います。

その上で、パートナーを作ることや、結婚をすることが最終目的ではないと意識を持っていきませんか?という提案をしたいのです。

パートナー(彼氏、彼女)ができたぞー!結婚したぞー!で終わりではないですよね?

パートナーができたら幸せになれる。

結婚したら幸せになれる。

という最終ゴールでではないわけです。

彼氏、彼女を作ることや、結婚を手に入れることは幸せになるための一つの手段なんです。

幸せになる為の目的ではなく、幸せになる為の手段の一つなわけです。

その手段を使ってより幸せになることが目的なんですね。

目的ではなく手段と捉えると幸せ力があがる

パートナーを持つことは目的ではなく手段の一つと意識できるだけであなたの幸せ力はあがります。

そう思うことができるとお別れも幸せになる為の手段の一つとして捉えられることができます。

お別れを失敗と捉えてしまう人がいますが、そうではないです。

お別れも幸せになるための選択の一つとして捉えてもらえればと思うのです。

お付き合いをしている今の状態や、結婚をしている今の状態よりも、より幸せな状態にする為にお別れという選択をするというわけで失敗ではないのです。

パートナーを持つことも、お別れも幸せを手に入れる為の手段なわけです。

そう捉えられると幸せになるための選択肢が広がります。

あなたの幸せ力があがるわけですね。

+++

カウンセリングで、

「結婚までは彼との関係は努力していたけど結婚した時にゴールしたという安堵感で彼に対してエネルギーをかけないようになったよう、綺麗でいようという努力もしなくなったように思います」

というような話をお聞きすることがあります。

パートナーにエネルギーをかけないようになったことで浮気問題が起きたということも・・・。

結婚に向けて良い関係を作ろうと頑張ってきて、ゴールという意識があったので幸せな関係を作っていくために努力しようという意識が途切れちゃったのですね。

それは例えていうと、お家を買う為に頑張って働いて買ったはいいもの買うことがゴールになってしまい、購入後は手入れをほったらかしにしてしまったようなものかもしれません。

お家の庭の手入れはせず雑草は生え放題。
風呂場も換気を怠るのでカビが発生してしまった。

せっかく購入したお家が居心地の良い空間じゃなくなってしまった・・・。

本当は手に入れたお家をどうやったらより居心地の空間にできるのか、手に入れたお家をどうやったらより楽しめるのかにエネルギーを注いでいくことがいるのですが、お家を手に入れるまではエネルギーをかけたどお家を手に入れてからはエネルギーをかけなくなっちゃったというようなものかもしれません。

しかしパートナーを持つことは幸せになる為の目的ではなく、幸せになる為の一つ手段なんだと意識すると手に入れた後もエネルギーを注ぎ続ける意識をしやすいです。

そういうことを意識できると、パートナーシップをより幸せなものになるように努力を続けるし、より幸せになる為にはどうしたらいいかも考えるし、クリエイティブにもなれます。

これも幸せ力があがったと言えます。

パートナーを持つことこと、結婚を手に入れることは幸せになる為のゴールではなく手段なんですね。

そう思っていた方も改めてその意識を高く持ってみませんか?

そうすることで幸せな関係を作っていく為に努力すること、考えること、エネルギーをかけることの意識も高まるかもしれませんから。

この記事を書いたカウンセラー

About Author

原 裕輝

若年層から熟年層まで、幅広い層に支持されている、人気カウンセラー。 家族関係、恋愛、結婚、離婚、職場関係の問題などの対人関係の分野に高い支持を得る。 東京・名古屋・大阪・福岡の各地でカウンセリングや心理学ワークショップを開催。また、カウンセラー育成のトレーナーもしている。