心の中に春をつくりだそう

みなさんの住んでいる部屋は今、どんな状態になっていますか?
とてもお気に入りでおちつく心の居場所だという方、
掃除をしなきゃと思いつつ、手がつかない・・・という方、
様々だと思いますが、部屋の状態は、そこに住んでいる方の、
心の状態があらわれるといわれています。
なぜなら、部屋のインテリアや家具、雑貨、電化製品など、
そのほとんどは、どれを買って、どこに置くのかといった、
ことを自分自身が意識的、無意識的に選んでいるからです。
もし、別の誰かが選んだとしても、それを自分が受け入れるか、
拒否するかは選べますので、やはり、自分で選んだと解釈できます。
自分で選んだものが、並べられて、部屋のすべてが、
構成されますので、当然、自分の心がそこに反映されているという、
理屈です。
とくに、誰にも見られることがない、自分の部屋には、本当の、
自分の心があらわれやすいのです。
ということは、自分の心があらわれやすい反面、
部屋を変化させることを通して、自分自身の心に直接、
影響を与えることもできるわけです。
というわけで、今回のエクササイズでは、部屋に春らしいものを、
飾ることで、心の中にも春らしい気分をもたらすという内容に、
してみました。
ポイントは、いつもよりも、少し意識的に春らしくしてみるという、
ところです。
例えば、いつもお花がきれいに飾ってあるという方は、
いつもよりももっと、春らしいお花にしたり、数を多くしてみると、
よいでしょう。
いつも部屋が散らかっていて、春らしさどころではないという方も、
そのままよいので、部屋の一部だけに春ゾーンをつくってみて、
ください。それだけでも、心の中には、春が少しでも感じられる
ようになります。
お花だけでなく、春らしい写真やイラストでもよいですし、
ネットで画像を探して、印刷してもよいですね。
そして、気に入った場所に貼ってみましょう。
自分自身にとっての春らしさを大切にしてくださいね。
そうすることで、心は変化していきますので、
片付けや整理をする意欲も湧いてくるかもしれません。
とてもシンプルな内容ですので、よかったら試してみてください。
心の中にも春を招き入れて、少しでも温かい気持ちで、毎日を、
過ごしていただければうれしいです。
from 清水 三季央

この記事を書いたカウンセラー

About Author

清水 三季央

恋愛・夫婦などの男女関係、家族の問題、アダルトチャイルド、仕事や対人関係、メンタルヘルスなど、幅広いジャンルで感覚・感情と理論のバランスのとれたセラピー(イメージ療法、コラージュ療法)とカウンセリングを行う。 年間約1000件、累計1万4千件以上の臨床実績を持つ人気カウンセラーである。