魂の表現

変わりたいのに、なかなか変われない。一生懸命やっているのに、進んでい
ないように感じたり、やるべきことはわかっているのに、出来ない。そんな
事ってないですか?
人は新しい変化を望みながらも、変化をとても恐れています。今まで『頑張
って変わらなかった経験』や、『失敗した時の痛み』が大きければ大きいほ
ど、「変化してもっと悪くなったらどうしよう・・・」そんな不安な感じに
支配されてしまいます。
そこで、今日はそんな恐れを吹き飛ばしてしまうために、「言霊」のパワー
を使って、表現を変えることで、目標の前で立ち止まっているに自分に新し
い変化のエネルギーを持たせてあげるレッスンです。
変化をしようと思っていても、恐れが強いと、ついついネガティブな表現に
なってしまったり、遠い未来でも見ているかのように、未来系の表現になっ
てしまいます。
「出来たら良いなぁ」
「やれたら、やってみよう」
「そのうち・・・」
「良いと思うけど、自分にはちょっと・・・」
「そんなことは、無理です」
「もう少し、早かったらなぁ・・・」
といった『未来系』の表現や『出来ない理由』に関する発言が増えてしまう
んですね。そうすると、「出来ないエネルギー」に心は奪われてしまいます。
「言霊」と言うだけに、私たちが普段発している「言葉」には『魂』が宿り
ます。ネガティブな発言をしていると、魂にもネガティブが宿ってしまいま
す。
「やってみたい」と言う気持ちの中に、「出来ない」というネガティブなエ
ネルギーが入り込んで、「できない」と「やってみよう」の間で心が行き来
している状態で動けなくなってしまいます。
例えば、「幸せな自分をイメージしてみましょう」と言われたらどうでしょ
うか?
もちろん、元々イメージすることが苦手。という事もあるかもしれません。
もう少し感じてみてくださいね。イメージしようとする前に、「イメージす
ることが苦手」と先に諦めてしまっていませんか?
『イメージしたけど出来なかった』

『イメージ出来ない』
では大きく違うんですね。
そこで、今日は、やれるかどうかはわからない状況かもしれませんが、まず
は表現を変えてみてくださいね。
「イメージは苦手だけど、やってみよう」。「イメージしてみよう」という
表現に変えてみてください。出来ないのは全然問題ありませんよ。でも、先
に「出来ない」って自分に諦めさせないでくださいね。
「出来たら良いなぁ」→「今なら、出来るかも」
「やれたら、やってみよう」→「やってみよう」
「そのうち・・・」→「今、やってみよう」
「良いと思うけど、自分にはちょっと・・・」→「良いんだ。自分にもやれ
るかも、それやろう」
「そんなことは、無理です」→「無理かもしれないけど、出来るところまで
やってみよう」
「もう少し、早かったらなぁ・・・」→「今からでも、できるかも」
という様な感じで変えてみてはどうでしょうか。
悲しいことに、変化を諦めさせる理由は、恐れが強いだけ、いくらでも、溢
れ出てきます。自分がこれ以上傷つかないように守っている部分もあるのか
もしれませんね。自分の中に出来ないって言う絶望感や諦めがたくさんある
のかもしれません。
そこで立ち止まったままでいては、幸せで楽な自分はいつまでも近づかない
ままですから、もったいないですよね。そこで、今日は、ちょっと「勇気」
を出して、「ネガティブな表現」から「前向きな表現」に変えてみることに
チャレンジしてみてくださいね。
皆さんは、どんな表現をして自分を止めてしまっているでしょうか。色々な
表現があるかと思いますが、今日は
「無理かも」
「出来ないに違いない」
と言う表現を
「出来るかどうかわからないけど、やってみよう」
に変えてみてくださいね。
100階建てのビルの屋上に一気に上がろうと思うと、とても無理。っ手思っ
てしまいます。
階段を前に止まっている自分を、「言霊」を使う事で、
「階段」→1段1段上がるていく
「階段」→「エスカレーター」
「階段」→「エレベーター」
と登る手段に意識の変化をつけて、遠くに見える目標を近くに引き寄せてみ
ませんか?
from 渡辺 晴美

この記事を書いたカウンセラー