■カウンセリングサービス■毎月400件以上のご相談にお答えする提案型カウンセリング!恋愛・夫婦・ビジネス・対人・家族関係から職場のメンタルヘルスまで80名以上のカウンセラーがお待ちしてます!

 

〜カウンセリング予約センター〜06-6190-5131/06-6190-5613(受付時間12:00〜20:30/月曜定休(祝日の場合は翌日代休))
予約センターの混雑状況について
個人カウンセリングの実際ページに戻る
サイト内検索
wwwを検索  カウンセリングサービスを検索 Google

真鍋美幸さん(仮名)

 

「暖かいお茶と、冷たいお茶と、コーヒーと、紅茶、がありますが何が
 よろしいでしょうか?」
カウンセリングルームに初めてこられて、少し緊張している感じで
座っておられる、真鍋さんに飲み物のリクエストを聞きました。

「じゃあ、暖かいお茶をお願いします。」

 お茶を飲んで一息ついたところでカウンセリングがスタートしました。

 真鍋さんは会社にはいって3年、
彼女が今ついている仕事は、イラストレータだそうです。
この仕事は学生時代から彼女の夢だった仕事だそうでした、
夢だった仕事に就けて当初は嬉しくてしかたがなかったそうです。

そんな彼女の会社は1年前人員削減で人を減らし、
人が減った分仕事が忙しくなり残業も多くなったそうです。

そして毎日、毎日仕事に追われるような生活になって行ったそうです。
今日中にこれを仕上げなければ、明日はこれと、あれもこれもしなければ、
とやらなければいけないことだらけになって行ったそうです。

 当初は好きで始めた仕事で情熱に燃えていたのですが、
仕事が増えるにつれ毎日がしんどくなっていったそうです。

「お話を聞いていても、今本当にしんどそうですね。
 やりたいことよりも、やらなければいけないことだらけになって
 しまった感じでしょうか?」(原)

「はい、まさにその表現がぴったりだと思います。」(真鍋)

「だとしたら、毎日追われている感覚でしんどいと思います」(原)

「そうなんですよ、毎日会社に行くのが嫌で・・・・ 
 でも好きで始めた仕事ですし私が甘ったれているんだと思います。
 もっと頑張らなくっちゃと思うんですが・・・」 (真鍋)

 真鍋さんは、もっと頑張らなくてはと思うのですが、でもどうしても
しんどくなってしまって会社に行きたくないと思ってしまったり
時にはしんどくて会社を早退させてもらうこともあるそうで、
そんな頑張れない自分が許せないと言っていました。

 そして、そんな真鍋さんのところに新しい上司がやってきたそうです。
運が悪いことに、その上司は真鍋さんが苦手なタイプの方だったらしいです
その上司は揚げ足をとってネチネチと小言を言うタイプの方らしく、
真鍋さんは幾度となくその上司に捕まっては小言を聞かされたそうでした。
ただでさえ、仕事に追われて参っている真鍋さんはその小言を聞くと
もうなにもする気がおきないくらい疲れきってしまうそうです。
 
 真鍋さんはそんな上司の小言を聞くたびに
『私がしっかりしていないから毎回小言を言われるんだわ』と
自分を戒めていたそうでした。

「私っていっつも、いっつも同じことで失敗してしまうんです。」(真鍋)

「そんな時、自分のことをどう思うんでしょうか?」(原)

「自分って駄目だな、情けないなと思います。」(真鍋)

「自分って駄目だな、情けないなと思ってしまう?」(原)

「はい、だからしっかりしなくちゃと思います。」(真鍋)

「なるほど、しっかりしなくちゃと思ってしまう。
 でも、今それがプレッシャーになってしまって疲れてしまっているんじゃ
 ないでしょうか?」(原)

「はい、そうですね。そうだと思います。(涙)」(真鍋)

 彼女は自分は駄目だな、情けないといつも自分を責めてしまい、
自分でプレッシャーを作ってしまっているようでした。
ただでさえ、疲れていた心を自分で責め立てて、
もっとがんばれ、もっとがんばれと鞭を打っていたようです。
そして、鞭の打ちすぎでボロボロになっていました。

でも彼女は、自分は駄目な人間という自己概念があったので、
がんばらないと、もっと駄目になってしまうという思いがあり、
自分に鞭を打つことを止められないようでした。

 そして、彼女に今していることは、自分にとってひどいことをしていると
思うよということを伝えました。
そして、それをやめる練習をしてみましょうという提案をしました。
そして、その練習と一緒にボロボロになった心をケアーしていきましょうと
提案しました。
この提案は彼女も本当にそうしたいと思ったそうで同意をしてくれました。

 そしてセラピーを通して鞭を打つのを止める練習と、
疲れきってボロボロになった心をケアーしていくことにしました。

 真鍋さんと僕と二人でお茶をすすりながら談笑をして5分間ほど
休憩をとりました。
そして、休憩が終わりセラピーに入っていきました。

「まずは、リラックスをするところから始めましょうね。
 ソファーにもたれてもいいし、寝転んでもいいですし、一番楽な姿勢で
 目をつぶって深呼吸してみましょうね。」(原)

(リラックスしやすいようにゆった〜りとしたBGMをかけました。)

「はい、そういわれると緊張しますね(笑)」(真鍋)

「そうかもしれませんね。(笑)まぁ、そんなに意識せず深く息を
 すってみてくださいね。」(原)

「はい」(真鍋)

「そして、ちょっとイメージしてみてくださいね。
 仕事で疲れているもう一人の真鍋さんが、あなたに背中を向けて座って
 いると思ってくださいね。
 その背中をあなたが見ていると思ってくださいね。」(原)


「どんな感じがしますか?」(原)

「疲れきっている感じがします。しょんぼりしている背中に見えます。」
 (真鍋)

「じゃあ、その背中を疲れているなという目で見てあげてくださいね。」
 (原)

音楽をかけながらイメージの中で自分の背中をみてもらうことにしました。
しばらくすると、真鍋さんの頬に一粒の涙が流れ落ちました。

「彼女は本当にしんどそうです。つらそうです。」(真鍋)

「今度は正面に回りこんでみてくださいね。」(原)

「彼女の顔は見えますか?」(原)

「苦しそうな顔をしています。しんどそうです。」(真鍋)

「苦しそうなんですね、しんどそうですよね。
 でも、彼女は自分は駄目だな、情けないと自分を責めているようです。
 そして、こんな私は駄目だからもっと頑張らなくては
 と思っているようです。」
  (原)

こう言って、いつも自分をどう責めているのか見てもらうことにしました。
すると彼女はボロボロと涙をこぼしました。

「自分自身に酷いことをしていたんですね。
 こういう風に見ていると自分がかわいそうです。」(真鍋)

しばらく自分を責めて苦しんでいる自分自身を見ていた、真鍋さんに
こう聞きました。

「なにか、彼女に言ってあげたいことってありますか?」(原)

「そんなに自分を責めないでって言ってあげたいです。」(真鍋)

イメージの中のもう一人の自分に、
そう伝えると彼女の感情があふれてきたようでした。

「もう無理しないでね、今までよく頑張ってきたね。」(真鍋)

涙を流しながら真鍋さんは今まで頑張ってきた自分にそう言い続けました。
真鍋さんは自分自身を今まで駄目な私と思い
自分を責め、自分を否定し続けてきました。
しかし、初めてここで自分を承認することができました。

「他になにか、言ってあげたいことはありますか?」(原)

「あなたは駄目な人じゃないと言ってあげて、
 背中をさすってあげたいです。」 (真鍋)

そうして背中をさすりながら、あなたは駄目な人じゃないと
いたわりの声をかけていると真鍋さん自身の心が暖かな気持ちに
なっていったそうです。

「今は、彼女はどんな顔をしていますか?」(原)

「笑っています。少し元気になれたかもしれない」(真鍋)

笑っているもう一人の私の顔を見て、真鍋さんも笑顔になっていました。
そして目を開けてもらいセラピーを終了しました。

「どんなご気分ですか?」(原)

「なんか、すっごく暖かい気分です。」(真鍋)

「自分で自分をあんなにも責めていたんですね。
 あれだけ責めていたら、疲れてしまってあたりまえですね。
 でも、今まで自分自身で気づきませんでした。
 カウンセリングを受けて、このことに気づけてよかったと思います。
 自分自身にあなたは駄目な人じゃないと言ってあげて、背中をさすって
 あげた瞬間、今までのプレッシャーから解放された気がしました。
 今はすごく気が楽です。」(真鍋)

すっかり、気分がよくなった真鍋さんはとても嬉しそうな表情で
今の気分を語ってくださいました。


その後、真鍋さんは定期的にカウンセリングを受けに訪れてくださいます。

カウンセリングを受けてからとても気が楽になり、
仕事もまた楽しくなってきたそうです。
しかし、長年癖のように自分を責めてしまっていたので、
知らず知らずのうちに自分を責めてしまう時がまだあるそうです。
以前より比べれば格段に自分を責めることは少なくなったそうですが、
この癖を完全になくしたいそうでカウンセリングを利用して
この癖をなくそうと思ったそうです。
また、自分のストレスケアーの為という意味も
含めて使っていこうと思うということを語ってくださいました。


(この記事はご本人の了解を得て掲載しています)

原裕輝

 

Contents

カウンセリング
ワークショップ/イベント
カウンセラー
音声配信サービス
無料コンテンツ(読み物)
無料メールマガジン
出版物のご案内
会社案内
提携・関連サイト
神戸メンタルサービス

カウンセリングサービスの母体。
グループセラピーのヒーリングワーク、恋愛心理学講座、カウンセリング講座などの心理学講座、ならびに、カウンセラー養成スクールを開催

NTT DoCoMo / ez-web 公式サイト
NTT DoCoMo / ez-web / softbank 公式サイト