■カウンセリングサービス■毎月400件以上のご相談にお答えする提案型カウンセリング!恋愛・夫婦・ビジネス・対人・家族関係から職場のメンタルヘルスまで80名以上のカウンセラーがお待ちしてます!

 

〜カウンセリング予約センター〜06-6190-5131/06-6190-5613(受付時間12:00〜20:30/月曜定休(祝日の場合は翌日代休))
予約センターの混雑状況について
個人カウンセリングの実際ページに戻る
サイト内検索
wwwを検索  カウンセリングサービスを検索 Google

安田美由紀さん(仮名)

 

数年前に離婚し、現在は2人の子どもを育てながら仕事をこなす安田美幸さん(仮名)。
相談内容は1年半前から始まった不倫の恋について。

彼も奥さんと離婚し、きちんと付き合う予定だったのですが、その前に新しい彼女ができてしまった、とのこと。
「彼とこの先どうなるのかって思うとすごく不安になってしまいます。顔を見たい、でも、怖くて電話をかけることも出来ないしどうしたらいいのか分からなくて。それから、彼の気持ちも知りたいんです。今どんな風に思ってるのか、なんで彼女の方にいってしまったんだろうって分からないんです。」

最初は彼の心理分析を交えカウンセリングを進めていきました。
付き合いはじめから、不倫ということもあって、我慢することが多かった安田さん。
彼の方も奥さんとの離婚の際のストレスがずいぶん大きかったみたいです。もともと仕事が忙しく、かつ誠実なところがある彼ですから、無理ないことかもしれません。

でも、その頃から彼との間に距離を感じていた安田さんは「もう終わりなんじゃないか」と不安に思うあまり、他の人と付き合うことを真剣に考えたそうです。

その頃久々に彼から電話があったそうですが、そんな気持ちが出てきたところ、彼の話に真剣に耳を傾けることができませんでした。大好きな彼の前でも、自分の心に大きな不安や恐れを感じていたとしたら、優しくできないことってよくありますよね。
「優しくしてあげたい」と思っても、自分の不安な気持ちが強すぎたせいで、彼に冷たくあたってしまったような感覚が後に残っていたようです。

でも、安田さんにとってはそれが後悔の元になってしまいました。
その後も全然連絡がなく、1ヶ月後にようやく電話がかかてきたときには、今までの彼とは全然違う態度で「彼女ができた。もう会うことはできない」と冷たく言われてしまいました。

「せっかくチャンスだったのに・・・」と後悔、後悔、後悔。
そのときの気持ちを思い出して、安田さんは本当に苦しそうな顔になってしまいました。

私達は「なんでそうなってしまうんだろう?」という部分を見ていきました。
安田さんが話をしている間も2人の間の距離が遠くに感じられていましたし、何かその距離感に関する何かがあるように私達は感じていました。

そうすると、安田さんが心に大きな鎧を着て生きてこられたことが見えてきました。
彼に近づくチャンスだったのに、なぜか受け取れず、遠ざけてしまった安田さん。
ずっとそのチャンスを待っていたはずなのにね。

それを伝えると安田さんは次のように答えてくれました。
「ああ、そういわれてみると、前の主人とも『機会があれば別れたい』と思っていましたし、付き合う男性に対しては、いつも『距離』や『壁』を感じていました。なんとなく、なんですけど。いい関係になってきたなって思うと、なぜかうまくいかなくなるんです。」

心に鎧を着てしまうと男性が安田さんを愛そうと近づいてきたり、愛を与えたりしても、この鎧が邪魔して、愛を受け取れなくなってしまいます。
逆に安田さんが彼に愛を与えようとすると、すごく力が必要ですから、関係に疲れやすくもなってしまうのです。

では、その鎧はなぜ彼女の心を覆ってしまったのでしょう?
それを見つけるためにカウンセリングを進めていきました。すると彼女はこんな話をしてくれました。

「私の育った家は、父親がとても厳しい人だったんです。お母さんも妹たちも私もみんながその存在に怯えて生活してたんです。お父さんが家に帰ってくると家族全員にぴりっとした緊張感が走って空気が凍てつくような感じ。そんなお父さんですから、甘えたいと近づいていっても怒鳴られたり、怒られたり、そんな毎日だったんです。」

私たちは今でも怒鳴られたり、怒られたりするのは苦手ですよね。幼い頃からそんな毎日だったとしたら、どうなるでしょう?
怒られて怖い思いをしないように、いつもおびえてびくびくしないように、自然と自分を守ろうとするとは思いませんか?

実はそれが私達が「鎧」と呼ぶものの正体なのです。

ところが、お父さんの攻撃から身を守るために着た鎧が、安田さんのように男女関係においては思わぬ足かせに変貌してしまいます。私たちは小さい頃から「男性の象徴」として「お父さん」を捉えますから、知り合う男性みんなに無意識的にお父さんをダブらせてしまうのです。

ちょっと想像してみてくださいね。
あなたが女性だったとして、大好きな彼とデートに行くとき、あの中世ヨーロッパの戦場で使われる鎧を着ていかなきゃいけないとしますね。彼ともっと親密になりたいな、くっついていたいな、と思っても・・・?そもそも、愛されるような気がしませんよね。流行も何もかも関係ないファッションですから(笑)
逆にあなたが男性だったとして、付き合い始めた彼女が鎧を着てきたら???その彼女に愛の言葉をささやく勇気があるでしょうか?

現実的にはないけど、ココロの中ではそういうことが頻繁に起こっているのかもしれません。

私達も安田さんにその話をさせてもらいました。
「ああ、そういえば彼によく『何故か美幸のことを遠く感じて触れられないような気がするんだよな』って言われていました」と。

「じゃあ、その鎧を外していきましょう」

今回私達が彼女のために、次のようなセラピーを提案しました。
彼女は幼い頃からお父さんを恐れて、自分を守るために鎧を着てしまいました。
でも、当時の彼女に、もし安心感や守られている感覚があれば、その鎧を着る必要は無かったわけです。だから、イメージを使って、安田さん自身にその幼い女の子が安心できる存在になってもらおうというわけです。

これは非常に強力なインナーチャイルドワークの一つで、過去のトラウマなどを癒す際によく使う手法です。

まず、そのセラピーを始める前に、心をほぐす準備運動をします。それは私達がよく使う手法の一つで、カウンセリングを通じて今の安田さんにぴったりだと思う曲を理加が数曲選び、それを聞いてもらうんです。私達が使う曲はヒーリングミュージックというよりは、ゆったりとしたバラードやポップスが中心で、映画やドラマなどでも使われる曲が多いですね。

その曲をかけていると、安田さんの表情がみるみる変わっていきます。
何か心に変化が起きてきたようです。

そのまま、イメージを使ったセラピーに入っていくと、彼女の心の中から6歳の女の子が出てきました。その女の子は友達とは離れて公園にぽつんと、一人寂しげに立っています。

安田さんに「その女の子に近づいていってみてください」とお願いしました。そして、イメージを使って話をしたり、肌に触れてもらいます。
その子が寂しい気持ちや不安な気持ちが取り除けるように、あったかい気持ちを感じられるように。
始めのうちは、なかなかうまくいきませんでしたが、しばらくそうすると、その6歳の女の子の目から涙が溢れ、温かみが戻ってきたようです。

それに合わせるかのように、始めは苦しそうで辛そうだった安田さんの表情が、徐々に温かみを増して、愛が溢れてくるようです。
「この子のことがすごくいとおしいです。」
「辛かったね、よく我慢したね、って言ってあげたいです」

最後はイメージの中でその女の子を思いっきり抱きしめてもらいました。

終わった後、安田さんは晴れやかな表情をしながら
「彼の事でずっと悩んでいて、答えが見えなくて、本当にしんどかったんですよ。私の中にそんな女の子がいるなんて思っても見ませんでしたし、お父さんとの関係が、他の男性と距離なんて・・・。普通はそうは思わないですよね?それが原因で彼とうまく付き合えないってことも分かりませんでしたし、本当に私って何も知らなかったんだって思います。でも、今までのもやもやが嘘みたいにすっきりしました。彼の心理もわかってよかったです。本当にありがとうございます。」
と話してくれました。

その後、安田さんから感謝のメールを頂きました。

「帰り道、駅から歩いて30分ほどの道のりを散歩気分で歩いて帰りました。不思議だったのが、今までだったら周りの景色や、些細なことなど見ようともしなかったのに今日は偶然見かけた花が『何てキレイなんだろう。。』と思いました。

昨日までの一杯一杯の感じがなくなりました。癒されるってこういうことなんだな、と思いました。もっとセラピーを受けて本当の自分を取り戻していきたいです。

彼のことはこの先どうなるか分からないけど、前のような不安はもうほとんどないんですよ。そしたら、もう彼1人にこだわることなく、別の人のこともきちんと見てきたいなって思えるようになりました。」
とおっしゃってくださいました。

どうやら6歳の女の子、その子はずっと安田さんの心の中で寂しげに、うつむいていました。でも、その子が本来持っていたイキイキした部分が戻り始めたようです。
そう思うと私たちも嬉しくなります。

安田さんのように自分で閉じ込めてしまった小さな女の子は私たちみんなが持っているものです。
その子と出会い、心を解放していくことは、私たちにイキイキさ、無邪気さを取り戻させてくれます。それはより自然な自分、より楽な自分への第一歩なのです。

根本裕幸&理加

(この記事はご本人の許可を得て掲載しています。)



Contents

カウンセリング
ワークショップ/イベント
カウンセラー
音声配信サービス
無料コンテンツ(読み物)
無料メールマガジン
出版物のご案内
会社案内
提携・関連サイト
神戸メンタルサービス

カウンセリングサービスの母体。
グループセラピーのヒーリングワーク、恋愛心理学講座、カウンセリング講座などの心理学講座、ならびに、カウンセラー養成スクールを開催

NTT DoCoMo / ez-web 公式サイト
NTT DoCoMo / ez-web / softbank 公式サイト