カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
常に惨めと感じる
相談者名
ダメ男
はじめまして。
何をしていても過去の嫌なことを思い出して落ち込んでしまいます。
全く関係のない事からでも連想ゲームのように思考がつながり、過去の失敗や嫌な経験を思い出してしまいます。
また、他人を見ると(実際の人物に限らず架空の登場人物だとしても)この人に比べて自分はなんてダメなんだと落ち込んでしまいます。何とか立ち直ろうとしてみても表面だけ何とかなるだけで、ふとしたきっかけで真っ暗な心の奥底に引き戻されてしまいます。
趣味を持つのも試して見たのですが、表面上しか楽しめず、常に心の奥にある黒いものに襲われている感じで、何をしても長続きしなく、今は何かをしたいというよりやらなければならないという感情で動いています。
人と比べるな過去の自分と比べろとか言う話をよく聞きますが、それをすると結局過去の失敗しか思い出さず、あの時ああしていればと自分を責めるばかりです。

過去なんか気にせず人生今からでもやり直せるとか言われますが、それは今まで積み上げたものがある人の話で、親がいなく、いじめられ、なおかつそこから立ち直れない心の弱すぎる人間で、もう若くないのに独身なうえ彼女もいたことがなく友達もろくにいなく、稼ぎも同年代に比べてかなり少ない良いところが絶対に存在しない人間です(良いところがあるなら多少は人間関係があるはずです)
こんなクズというのがふさわしい人間なので、人に相談しても心が弱いだけと一喝され、カウンセリングを受けても考え方がおかしいと説教のように言われるだけでした。

話を聞いてくれる人がいないのは、自分が救いようのない人間だから生きている価値はないということなのでしょうか?
カウンセラー
仁和智美
はじめまして。仁和智美です。
今回、ご相談を担当させていただくことになりました。
よろしくお願いいたします。

今の心情を丁寧に教えていただき、ありがとうございます。
“心が弱い”と書かれておりますが、少なくとも私には
あなたがどれだけつらく嫌な過去の経験を抱えながらも
耐えて耐えて耐えぬいてきたのだろう、と感じ
とても強い方だと思いました。

そして、自分の人生何とか立ち直ろう、という思いから
これまでにも様々な努力や挑戦を続けてこられたのですね。
ところが、それも表面上だけの変化しか感じられず、
心の奥底は真っ暗で、まるで絶望の淵に立たされているような、
そんな感覚なのかもしれません。

「どうせ自分なんて・・・」「あいつはいいよな・・・」などと、
自分と他の人とを比べてしまう時、人は自分の嫌なところやダメなところと
他人の良いところや成功しているところとを比べていることが多いんです。
客観的に考えると、比べようのないことなんですよね。
長所と長所、短所と短所を比べるならばまだしも、
長所と短所を比べられたら、答えは初めから決まっているようなものです。

あなたが自分の過去を気にせずに過ごしていけるとしたら
どんなに気持ちが軽くなり、将来に希望をもてるのだろう、と思います。
しかし、あなたにも積み上げてきた過去があるのではないでしょうか?

>親がいなく、いじめられた、とのことですが、
この時を乗り越えてきたのはあなた自身ですよね。
詳しいところはわかりかねますが、
この状況をたった一人で過ごしてきたとしたら
どれほど苦しくつらいことかと思います。

あなたの心が「何をしていても過去の嫌なことを思い出して落ち込んでしまう」
としたら、これまでのつらさを一人で抱えず、誰かにわかってもらうことが
必要なのかもしれません。

過去の経験であなたが感じてきた気持ちを癒やし
まずは心の快復を図っていくのが良いかと思います。

そして、あなたがこれまでに経験してきたすべてのことの中に
あなたの良さやあなたにしかない才能が潜んでいるはずです。

人の痛みがわかるのは、同じように痛い思いをした人が
一番わかってくれる、といいます。

あなたにも人の痛みや苦しみがわかってあげられる
優しさをもっているのではないかと思います。

それと、あなたには自分の人生を生きたいという思いが人一倍あるように思います。
今からが人生を変えるターニングポイントになるかもしれません。
そのためにも誰かにサポートを受けておくのがおススメです。

初回無料電話カウンセリングもありますので
よろしければご利用くださいね。

この度はご相談いただきありがとうございました。
あなたに素晴らしい人生の扉が開かれますよう応援しています。




●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●

●このページはリンクフリーですが、著作権は当社にございます。無断転載を禁止いたします。