カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
対人恐怖症です。
相談者名
はる
電話に出るのがとても怖いです。
学校に行くのが怖いです。
知らない人に会うのは平気だけど、
知り合いに会うのが怖いです。

半年前くらいからだんだん酷くなってきました。

以前から人見知りだったのですが、
自分じゃどうしようもないくらい、悪化してます。

日常生活に支障をきたしてます。

でも、親に言えません。

相談するのも怖いです。

知らない人の方がまだ話せる位には
すごく仲の良い人以外の知り合いが怖いです。

目を合わせるのも、話すのも怖いです。

これは、甘えでしょうか?
こんな事になった明確な理由がないと、
病院に行くのすら怖いです。
カウンセラー
赤松わこ
はるさん初めまして、ご相談ありがとうございます。
担当させて頂きます、赤松わこと申します。
どうぞよろしくお願いします。

はるさんが何歳なのか?は、書かれていませんでしたが、
「学校に行くのが怖い」と書かれていたので、学生さんだと
言うことは分かりました。
それを踏まえて書かせて頂きますね。

はるさんは今の状態を、「甘えではないか?」と考えて
おられるようなのですが・・・
思春期〜20代前半に、はるさんのように対人恐怖を
感じるケースが、実はとても多いんですね。

思春期では誰もが、自分の嫌な所やダメだと感じる所に、
強く意識が向いてしまって、自分に否定的な見方が強く
出てくると言われています。
このような心理状態を、【自意識過剰】と言うのですが、
はるさんは、自分が人と接することに恐怖を感じることを、
よくないこと・変なことだと感じておられるのかも知れません。
そんな気持ちになるのも、【自意識過剰】の反応なんですね。
【自意識過剰】とは、自分に対しての見方がとても厳しくなる
状態なので、「自分は甘えているからこんな風になっているの
だろうか」と、ご自分を否定的にとらえないであげて下さいね。

「元々人見知りだった」と書かれていますね。
それが急にひどくなり、生活に支障が出る程になってしまった。
きっかけは何だったのか?は、ハッキリしないようですが、
「何とかしなければ」「チャンとしていなければ」と考えてしまって、
怖い気持ちを抑えようとすればするほど、強く「怖い」を意識して
しまうことになるので、更に「怖い」に意識が向いてしまうと言う、
悪循環になっていったのではないかな?と思いました。

「怖い」に意識が向けば向くほど、他のことが考えられなくなって、
誰と居ても何をしていても、「怖い」が頭から離れなくなります。
心身ともに緊張した状態が続くので、神経が消耗してしまいます。
今自分がそう言う状態なんだと言うことを理解してあげて下さいね。
まず今の自分をそのまま、受け止めてあげて欲しいと思います。

出来れば気分を変えられることを、何かしてみるのもいいでしょう。
話せるお友達がいれば、聞いてもらうのもいいと思います。
1人で抱え込んで、その状態から抜けようとしないことです。
はるさんが1人で「何とかしよう」と、頑張れば頑張るほど、
しんどくなってしまうと思います。
病院は明確な理由がなくても、受診して相談することは出来ます。
未成年の場合親御さんの付き添いが、必要かも知れないので、
勇気がいると思いますが親御さんに相談してみましょう。
電話で話すのは難しいかも知れませんが、もし可能なら私達、
カウンセラーと話をすることも考えてみて下さい。

今の状態を否定的にとらえないで、「どうしたら楽になれるか?」
を、「誰かに助けてもらっていいんだ」と考えてみて下さいね。
はるさんが少しでも早く落ち着かれることを祈っています。
ご相談ありがとうございました。

●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●

●このページはリンクフリーですが、著作権は当社にございます。無断転載を禁止いたします。