カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
お付き合いに至りません
相談者名
ろーるぱんな
私は40歳になるのに男性とお付き合いしたことがありません。
デートも片手で数えられるほどしか経験がないです。
好きな人とは距離が縮まらず片想いのまま失恋することが多く、
相手から近づいてきた場合は、こちらは興味が持てないままなのに
相手がなぜか勘違いして上から来るようになって、興ざめして
自然消滅の方向に持って行ってしまいます。
出会いを求めて何度かお見合いパーティーに参加もしてますが、
素敵だなと思う方がいてもアプローチができません。
フリータイムなど自由に声をかけていい場面があっても
「私にアプローチされても迷惑かも」「時間は限られてるのに、
私なんかに時間を割かせるのは悪い」などつい遠慮してしまいます。
そういう場にいながら遠慮をするのはおかしいし、大袈裟に考える
ほどのことはないと頭ではわかるのですが…
時々気に入ってもらえることがあってもタイプじゃなかったり、
ちょっと気持ち悪く感じる人だったりしたら、自分がそういう人と
同じレベルだからだと考えて絶望してしまい、しばらく出会いに
やる気を失ったりしてしまいます。
高校生の頃からずっと彼氏が欲しいとは思っているのに、もし
高校生の私が今の私を見たらショックだろうなと思います。
でもいくら考えてもどうしたらよいのかわからず、思い切って
ご相談させていただきました。
どうしたら男性とちゃんとお付き合いまでたどりつけるのでしょうか?
叶うものなら好きな人と穏やかで幸せなパートナーシップを築きたいです。
カウンセラー
大谷常緑
ろーるぱんなさん、こんにちは。
はじめまして。ご相談を担当させていただく大谷です。
よろしくお願いします。

さて、ご相談を拝見して、ろーるぱんなさんの心の中には何層かの課題があると感じました。
一番最初の層の課題は、表面に出ていて、ろーるぱんなさん自身もよく理解されている“遠慮する”というものです。
遠慮は、「私には価値が無い」「私はそれほどのものではない」と感じる気持ちを源としています。これを心理学では「無価値感」と呼びます。自己価値を低く感じているのですね。
この無価値観は生きていく上での様々な事柄に問題を生じますので、自己価値を上げる取り組みをされるといいと思います。
ろーるぱんなさんに興味を持って近づいてこられる男性(ろーるぱんなさんのお好みではないかもしれませんが)がいらっしゃるわけですから、その人はろーるぱんなさんの価値を見ておられる訳ですね。
私たちは一般的に自分の価値を低く見積もりがちです。
自分ができていないところと、人ができているところを比べてみたり、理想の自分像のハードルが高かったりします。
そうすると、どうしても自分の価値を低く見積もってしまうのです。
この課題をクリアするには、自分の価値を見ることに慣れる、今までの尺度を変えてみる必要があります。
具体的なレッスンとしては、
@お友達など親しい人に「私のいいところどこ?」と尋ねてみて(これ自体恥ずかしいかもしれませんが、勇気をもって乗り越えましょう!)言われたことをメモに取り、それを毎日自分に対して口に出して言う(鏡の中の自分の目を見ながら言われると効果はアップします)。
A1日1回、その日の出来事の中で自分を褒める3行程度の日記をつける(ハードルは低く。毎日同じことでもOKです。最後に「私って偉いね!」「私って頑張ったね!」「私って優しいね!」と褒め言葉を付けることがポイント)
などがあります。
B人のいいところを見つけようとする。人を褒める(“投影の法則”という法則があり、人の価値を見ることで、自分の価値が見えてきます)。
などです。
他にも沢山ありますので、当ホームページの「心理学講座」などを参考にされてはいかがかと思います。
次の課題は、深層心理の中の課題になります。
本当はろーるぱんなさんも心のどこかでご存知のことなのですが、顕在意識上では気が付いておられない課題です。
男性とお付き合いする事、パートナーシップを持つことにとても大きな抵抗があるようです。そして、そこには何らかの目的があります。
ろーるぱんなさんとお話ししてそれを引き出すのがカウンセラーの仕事なのですが、それができないので比較的多いパターンをいくつか挙げてみます。
@男性に対する悪いイメージがある。
A結婚に対する悪いイメージ(束縛されるなど)と、
B見捨てられる不安がある。
C親の子供から大人の自分に巣立っていく事に悪い気持ちがある。
D誰かを置き去りにしてしまう感じがする。
E自分の女性性を受け容れていない
F生物としての、生命エネルギー(セクシャルエネルギー)への抵抗がある
ピンときたり、違和感がある内容はないでしょうか?
もしそれがあるとすれば、それが一つの原因かもしれません。

究極のお話しなのですが、自分の価値を認め、自信を持ち、ろーるぱんなさんが楽しく生きていけば、様々な人が勝手にろーるぱんなさんの近くに寄ってきます。男性も女性も、気に入る人も、気に入らない人も、です。
その中から、ろーるぱんなさんがこの人と思う人とお付き合いを深めていけばいいのです。
秘訣は、ろーるぱんなさんがいかに、光り輝いているかです。

深層心理の課題解決も含め、一度電話カウンセリングでカウンセラーとお話しされてみればいかがですか?
きっと、新しい世界が開けるのではないかと思います。

回答がお役にたてれば幸甚です。
ありがとうございました。


●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●

●このページはリンクフリーですが、著作権は当社にございます。無断転載を禁止いたします。