カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
彼への気持ちについて
相談者名
結々
こんにちは。最近、付き合ってる彼氏と自分の気持ちについて悩んでいます。
私の彼氏は、穏やかな性格で、向こうから好きになってくれて、それを聞いてこちらも気になり付き合い始め、あと1か月で一応1年の付き合いになります。
今の彼は、天然で真面目なんですが、一時期そこがあまり受け入れられないというか、ひどいときはイライラしてしまうこともありました。そんなとき、付き合う前に少しいいなと思ってた面白い男性と仲良くなって、相手に惚れられるのではなく、自分から惚れた時の片思いの気持ちを思い出しました。そのまま、一時の感情のままに突っ走って、余計今の彼のことが嫌になってしまい、破局寸前までいきかけました。でも、別れないことを選びました。執着と言われれば否定できませんが、自分が熱しやすくて冷めやすいのも考慮した上の決断でした。案の定、その時ほど件の男性には興味はなくなりました。彼氏に対しても、それから色々あって、イライラすることはあまりなくなり、穏やかな時間を過ごせるようになりました。
でも、未だにたまに怖くなることがあります。彼氏に対してまたイライラしてしまわないか、とか、件の男性にまた盲信的に惚れてしまわないか、などです。
彼氏のことは今普通に好きだって言えます。でも、たまに、喋っていたりして、違和感を覚えることがあります。理由はあまりないんですけど、理由がないだけに「合わないのかな、もしかして生理的に無理とか…?」って不安になります。自分を出し切れてない感じもするし、他の人には割と自然体なのに、彼氏にだけなんとなく心を開けていない感じすらします。
好きなら、相手の短所も気にしないしもっと自然に接せるだろう、と自分を責めてしまいますし、それが自分が惚れかけた件の男性なら可能なんじゃないかと思ってしまうこともあります。正直、今その男の人はそんなに好きじゃないです。でも、惚れかけたから、違和感のない恋愛ができるんじゃないかと思ったりもしてしまいます。彼のことは好きですが、追いかける恋愛しかしてこず、成就したこともなかったので、好かれると色々気持ちが表現しづらくてどこか歯痒いです…。
あまりまとまりませんが、こんな矛盾する悩みを吹っ切って、幸せに過ごすためにはどうすればよいと思いますか?よろしくお願いします。
カウンセラー
中村きよの
結々さんこんにちは。
今回担当させていただきます中村きよのと申します。
どうぞよろしくお願いします。

結々さんは今、お付き合いをされていらっしゃる彼と幸せに過ごすためにどうすれ
ば良いのだろうと悩んでいらっしゃるんですね。

結々さんの彼の事を想っていらっしゃる気持ちが頂戴いたしましたご相談内容か
らもとても強く伝わってきました。

結々さんより頂戴いたしましがご相談内容を拝読し、結々さんはとても情熱的で、
そしてとても愛情深い方なのだなという事を感じました。

そして以前の結々さんはもしかすると「恋愛=とても強い刺激」という方程式が
とある時期に出来上がり、その強い刺激を結々さんご自身が感じられないと
恋愛じゃないと心のどこかで感じられていらっしゃったのかもしれません。

ある意味恋愛はとても刺激的でドキドキワクワクする感覚がとても強く感じる事
ができ、そのドキドキワクワク感が恋愛の熱が上がってくる要素にもなってきます。

そして結々さんもご相談内容でも少し触れていらっしゃる表現とつながる部分が
あるのですが、刺激的な恋愛というものは全てそうだという事は決してないのです
が、ある意味とても熱しやすく冷めやすいという傾向があります。

そして、今の彼とお付き合いした時に結々さんがいつもと少し違う感覚を感じられ
たのは、今までの刺激的な感覚を味わう「恋に重きを置いた恋愛」ではなく、結々
さんと彼がお互いをお互いが尊重し、そして育んでいく「愛に重きを置いた恋愛」
に移行されたのではないかなと、そう感じました。

「恋に重きを置いた恋愛」というものは先ほどもお伝えしたように、とても刺激的
な感覚を味わえるドキドキワクワクした恋愛と言えます。

でも「愛に重きを置いた恋愛」は刺激的なドキドキワクワクという感覚ではなく
どちらかというと、ゆっくりと温泉に浸かっているようなポカポカとした感覚の
ゆったりまったりした恋愛と言えるのかなと、私は考えております。

そして「愛に重きを置いた恋愛」は「恋に重きを置いた恋愛」に比べてじんわりと
その恋愛を温めるので、とても激しい刺激的な部分は無いのですが、じっくりと時
間をかけながらお互いがお互いの愛情を確かめ合いながら育んでいきます。

結々さんにとって今の彼とのお付き合いは、結々さんが今までに経験した事の無い
「愛に重きを置いた恋愛」をされているからこそかなり戸惑いを感じられているの
かもしれません。

今までは誰かに何かをしてあげるという恋愛をされてこられたかもしれませんが、
今は彼に対してしてくれた事に対して「ありがとう」と笑顔で受け取る恋愛に
チャレンジする時期なのかもしれません。

もし結々さんが素直に彼のしてくれた事に対して「ありがとう」と受け取るのが
少し難しいな・・・と感じられた時は、その感覚をもしよろしければカウンセリン
グにてお話しいただけませんでしょうか。

その結々さんが感じられた感覚の中に彼とのより良いお付き合いにつながるヒン
トが隠されております。

そのヒントを一緒に探し、結々さんがより良い彼とのお付き合いに繋がるためのお
手伝いを是非ともさせてくださいね。

結々さんにとって、今の彼とこれからも深い愛情で繋がって幸せに過ごされる為の
一つのヒントとなれば幸いです。


この度はご相談いただきましてありがとうございました。


中村きよの


●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●

●このページはリンクフリーですが、著作権は当社にございます。無断転載を禁止いたします。