カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
思い出し後悔が止まりません
相談者名
わっかいぬ
こんにちは。
20代後半のわっかねこといいます。

10年以上、思い出しては後悔していることについて相談させてください。

小中学生の頃、仲の良かった友達同士で誕生日プレゼントを交換しあっていました。1人の子のプレゼントを祖母と買いに行ったのですが、実際に渡したのは家にあったお菓子のおまけのようなおもちゃでした。欲深い人間であったのでプレゼントをあげるのが惜しくなったのだと思います。
翌日から挨拶も無視され、自分の行いはクラスの同姓は皆知っている状態になりました。
話を耳にした担任が自宅を訪れ、母と祖母の前で事実確認をされましたがとても本当のことは言えず、嘘をつきました。

その後クラスメイトが謝るよう助言をくれたこともあり当人と同じグループの子と手紙のやりとりがありました。今更何を話すのかと担任に言っていたのを見かけましたが最終的に直接話す事ができました。
それでもちゃんとしたプレゼントを後から渡すつもりだったと言い訳じみたことを言いました。
ごまかしましたが当人達から話を聞き、おそらく担任は事実を知っていたんだろうなと今になって思います。その子に大して怒っていた事があったので親は知っているのか知らないのか、怖くて聞けずにいます。

その会話を最後にクラスは変わりましたが修学旅行でグループ間で一緒に行動して写真を撮る程度には関わりを持つようになりました。
私自身、その子にいい様に扱われたり嫌なことを押し付けられた事もありましたが自分の行いはそれの比ではないと認識しています。


いくらでも悔やみ、反省して精々己を律すればいいと思う反面、思い出す度流暢に一連の記憶が脳裏を過ぎる事が辛いです。
思い出して後悔する度、親や友達に見捨てられずにのうのうと生きていることが苦しいです。

甘えたことを言いますが恥を忍んでご相談させていただきました。
この思い出し後悔から抜け出す糸口はないのでしょうか。
カウンセラー
赤松わこ
初めまして、担当させて頂きます赤松わこと申します。
どうぞよろしくお願いします。
タイトルのところでは、“わっかいぬ”さんと書かれていて、本文では
“わっかねこ”さんになっているので・・・
どちらで呼ばせて頂こうか?迷いましたが、本文のお名前で呼ばせて
頂きますね。

わっかねこさんは、10年以上も前に自分がしてしまったことを、忘れられず
ずっと後悔し続けて、今も辛い思いをされているんですね。

わっかねこさんに限らず、「どうしてあんなことをしてしまったんだろう」と、
自分でも理解出来ないような行動を取ってしまうことが、どんな人でも1度や
2度位はあるのではないかな?と、私は思っています。どうしてか?と言うと、
人は自分のことが本当のところは、ほとんど分かっていないので、自分でも
理解出来ないような行動を取ってしまうことが、結構あるからなんですね。

当時のわっかねこさんも、きっとやってしまってから、周りの反響が大きくなって、
「どうしよう・・・」と怖くなってしまい、どうしていいか分からなくなってしまったの
だろうなと、私には感じられましたよ。

自分がひどいことをしてしまったと感じた分だけ、私達は自分を責めてしまいます。
その時のわっかねこさんも、どうしてそんなことをしてしまったのか?自分でもうまく
説明出来なかったでしょうし、事が大きくなってしまって怖くなったでしょうね。
先生や親御さんに尋ねられても、叱られるのが怖くて、素直には認められなくて、
思わずウソをついてしまったのだろうと思います。

自分のしてしまったことへの後悔と、認められずにウソをついてしまった後悔と・・・
相手の女の子や周りの友達との関係は、何とか修復出来たようですし、その後周り
から非難されたりしたこともなかったのでしょう?
今わっかねこさんが感じている辛さは、『あの時の自分を許していない』からなんです。
わっかねこさん自身が、「自分は嫌な人間だ」とか「ずるい人間だ」と、自分のことを
嫌ってしまったのではありませんか?今も責め続けているのではありませんか?

どんな人でも失敗することはあると思いますよ。
10年以上も後悔し続けてきたことで、もう十分償ったんじゃないかなと、私は思います。
【反省する】と言うのは、自分を責め続けることではないと思いますよ。
【失敗から何に気づくか】、が大切なように思います。

「失敗した」と思ったとしても、修正すればいいのだと思いますよ。
確かに起きた出来事をなかったことには出来ませんね。
でももうかなりの時間がたっていて、それぞれの人たちも今はもう、全く
違う時間を生きていると思います。
相手や周りの人たちには、もう過去の出来事になっているでしょう。
わっかねこさんの心の中では、その時から時間が止まってしまっている
のかも知れません。
わっかねこさんも、もう自分を許してあげてもいいんじゃないかな?
心の中で止まっている時間を、動かしてあげてもいいんじゃないかな?
私はそう思います。

自分を許してあげるのが、難しいと感じられるようなら、1人で頑張らないで、
遠慮なくお電話でご相談下さいね。初回は無料です。
わっかねこさんが、1日も早く長い苦しみから抜け出せるよう祈っています。
この回答が、少しでもお役に立てれば嬉しいです。
ご相談ありがとうございました。

●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●

●このページはリンクフリーですが、著作権は当社にございます。無断転載を禁止いたします。