カウンセリングサービス・無料相談コーナー

ご相談事例集(バックナンバー)

タイトル一覧へ戻る

タイトル
咳き込まれてしまいます
相談者名
ろん
初めまして。20代女性です。よろしくお願いします。
自分がその場にいるときに限って何故かやたら咳こまれてしまいます。家族や友人とは近づいて話すことはできるので、体臭や口臭ではないと思います(ネットでも調べたら、結構同じような方がいらっしゃいましたので、気のせいではないと思います)。
バイト先や、電車の中やすれ違う人、大人だけでなく時には健康そうな赤ちゃんまで咳き込まれてしまい、すごく罪悪感を感じます。
なんだかいたたまれない空気でも出しているのかもしれないせいかと思うと、人前に出るのが恥ずかしいです。
咳や咳き込みって一体どんな理由、原因があるでしょうか。
よろしくお願いします。
カウンセラー
中村季代乃
ろんさん、こんにちは。
今回担当させて頂きます中村季代乃です。
どうぞ宜しくお願いします。

ろんさんは今、周りの人が何故か咳きこまれるという事に対して、色々と思
われるたり感じられる事があるのですね。

周りの人がやたらと咳きこまれる姿を見るとだんだんと、「自分の何かがどう
なってるの?」と感じ、色々な想いや感覚、感情、考えというものが私達の
周りに多かれ少なかれですが顔を出してきます。

そして色々とその原因や、何故そうなってしまうのかという事に対してとっ
ても気になってしまう事がある場合もあります。

そうすると、だんだんといたたまれなくなったり、自分自身の行動や言動等
に対しても色々と思いが私達の心の何処かに芽生えてしまう事があります。

それってとっても不安な気持ちにになったり、モヤモヤとした想いをずっと
抱える場合もあってとってもしんどい気分になったりします。

ろんさんより頂戴いたしましたご相談内容を拝読し、本当に今まで抱えてい
らっしゃったお辛い気持ちが伝わってきました。

そして、このご相談を寄せて頂くのももしかしたら相当な勇気を持ってのご
相談だったのではないかとも感じました。

ご相談いただきました事、本当にありがとうございます。

ろんさんがこのご相談を寄せてくださった事を切っ掛けに、少しでも心が軽
くなるお手伝いをさせて頂ければと思っております。

それでは、私の感じた事をお伝えいたしますね。


ろんさんより頂戴いたしましたご相談内容を拝読し感じた事は、これは私の
推測となるのですが、いつもろんさんの心の中で
「私が悪いのかもしれない」
「私がいけないのかもしれない」
「私が至らないから」
と色々な事象に対してろんさんご自身を厳しい目で評価しているろんさんが
いらっしゃるのかな、と感じました。

この厳しい目を持った自分自身を言うのは、私達の多かれ少なかれ持ってい
る心の一部でもあります。

そして、「頑張ろう」「しっかりしなきゃ」という気持ちが強ければ強い程、
その想いが大きくなり、私達が普段生活を送る中で色々な事象や想い感覚が
出てくる事がある場合があります。


そこでろんさんに一つ提案があります。

もし良かったら、周りの人がやたらと何故か咳きこむ時に感じる気持ちを私
達カウンセラーにお伝えいただけませんでしょうか。

色々な想いや感覚がその咳き込まれた人の姿を見て出てくるかと察します。

その時の想いや感覚の中に、これからろんさんがいつも感じていらっしゃる
不安な気持ちを乗り越えられるヒントが隠されているようにも感じます。

その乗り越える為のヒントを一緒に探してみませんか。

ろんさんにとって、これから日々過ごされる中での不安な気持ちが少しでも
軽くなる一つの切っ掛けとなれば幸いです。


この度はご相談いただきましてありがとうございました。


中村季代乃


●タイトル一覧へ戻る●

●カウンセリングサービスのトップページへ戻る●

●このページはリンクフリーですが、著作権は当社にございます。無断転載を禁止いたします。